« 映画 『アシュラ』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第9開催を振り返って »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(38)

9/29の結果
 5勝(習志野特別、茨城新聞杯、ヤマボウシ賞、芦屋川特別、シリウスS) 1敗
  回収率 106.3%

9/30の結果
 1勝(内房S) 1分(スプリンターズS) 2敗
  回収率 47.0%

10/1の結果
 2勝(道頓堀S、ポートアイランドS) 1敗
  回収率 182.5%
  年間回収率 95.2%(→)
  通算回収率 73.8%

各レースの反省

9/29中山09R 習志野特別(○)
 3番人気のサトノアポロが勝利。
 昇級戦だし休み明けだったので、軽視してたんですがねぇ…。
 年齢のわりにはキャリアが少ないので、まだ伸びしろはあるのかも知れない。
 勢いがあるし、左回りも対応できているので、次もそれなりに期待できそうだ。
 本命のジョングルールは、2馬身差の2着。
 今まで持ち時計が無かったのが不安要素ではあったが、
 今回見事に対応してきたので、次も当然期待だ。
9/29中山10R 茨城新聞杯(○)
 13番人気のフリートアローが勝利。
 昇級後の成績を見る限り力不足かな、と思ったんですがねぇ…。
 本質的にはダートでパワーを活かすタイプの馬なのかも知れないね。
 ただ、昇級しちゃうのは正直どうなんだろうかねぇ…。
 本命のスノードラゴンは、惜しくもクビ差の2着。
 休み明けでしたが、充分仕上がっていたようですね。
 1600万下でも連対してる馬なので、次は上がり目込みでさらに期待だ。
9/29中山11R 秋風S(×)
 3番手評価の5番人気サトノタイガーが勝利。
 トップハンデのランリョウオーを本命にしてたように、
 実力的にこのぐらいの評価しかできなかったわけなんだが…。
 1600万下実績もあるし、逆に言えばこのぐらいやれる馬だってことだよね。
 ただ、OPではやや力不足のような気もするんだが…。
 そのランリョウオーは、9着に敗れる。
 輸送競馬があまり得意ではないようで…。京都開催まで待てなかったのかねぇ…。
 体重が戻るまで、様子見になりそうだな。

9/29阪神09R ヤマボウシ賞(○)
 4番手評価のアップトゥデイトが勝利。
 休み明けだったので軽視してたんですが、ダートでは走る馬ですね。
 交流重賞が、当面の目標になってきそうですね。
 本命のマルヴァーンヒルズは、アタマ差の2着。
 こちらは、芝戦を見ていないので何とも言えないが、
 現状ではアップトゥデイトと同じく交流重賞が目標となってきそうだね。
 数値上の本命であるスリーフォスターは、なんとビリ。
 新馬戦は若手騎手の斤量軽減の助けがあったってことだね。
 特別戦で軽減が得られなくなったら、若手騎手なんてただの未熟者だもの。
 ぶっちゃけ、バッサリでOKだったね。
 それでもアップトゥデイトは拾えなかったけどね。
9/29阪神10R 芦屋川特別(○)
 1番人気の本命ビキニブロンドが勝利。
 本質的には平坦向けの馬かなとも思ってたのですが、
 体重増とともに着実にパワーアップしてるってことかもしれないですね。
 だとすれは、非常にいい傾向だと思うので、
 次も勢い込みで期待したい馬ではある。
9/29阪神11R シリウスS(○)
 2番人気の対抗ナイスミーチューが勝利。
 昇級初戦とはいえ、その分ハンデをもらってたし、
 鞍上がダートに強いのもやっぱり良かったんだと思うんだよね。
 次は、JBCか、みやこSか、
 はたまたJCダートに直行(これは賞金的には厳しそうだけど)か。
 とにかく今後が楽しみだ。
 本命のグレープブランデーは、3着を死守してワイドをゲット。
 力のある馬だとは思うんだけど、本質的には平坦馬場でこその馬っぽいねぇ。

9/30中山09R 芙蓉S(×)
 人気順で来てるんだけど、なぜか1頭も買ってないっていうね…。
 鞍上のクオリティの差なのかなぁ。
 てゆーか、新馬戦の時より3秒近く速くなったら(スマートルピナス基準)、
 さすがに厳しいんじゃないかねぇ(それでも2秒近く速い時計で走ってるんだが)。
 結果的には力不足ってことだったのかねぇ。
9/30中山10R 勝浦特別(×)
 2番人気の対抗サクラアドニスが勝利。
 平坦向きの馬だと思って本命推ししなかったんだけどなぁ。
 ただ、調子自体は良かったようなので、勢いで勝ちあがっちゃったって感じかなぁ。
 次は関西に戻って京都開催だろうね。
 勢いは無視できないけど、地力的にはどうかねぇ。
 本命のガッダムアスカは、4着止まり。
 前走勝ちは一般戦だったし、今回と同じ嶋田騎手だったから、
 斤量の助けがあったってことね。
 その割には昇級初戦で斤量の助けも得られない状況でよく頑張ってくれたと思う。
 力のある馬だと思うのが、左回りに良績が無いのがなぁ…。
9/30中山11R スプリンターズS(△)
 2番人気の対抗ロードカナロアが勝利。
 この馬は、現状で1200mでは力を充分に発揮できるのが強みだよね。
 馬券に100%絡んでくれる力があるが、
 こうなると距離適性が限られているだけに使いどころが難しいよねぇ。
 2着に本命のカレンチャンが入り、枠連ゲットも、まぁトリガミだわなぁ。
 ビッシリ絞り込んできたようだが、やっぱりこのレースを連覇するのは難しいのかなぁ。
 年齢も年齢だし、牝馬でもあることだし、
 そろそろ次のステージに行くべき時なのかねぇ。
9/30中山12R 内房S(○)
 10番人気のキョウエイカルラが勝利。
 ここ3戦は大敗こそしてないものの、正直買える要素は無いよなぁ。
 この距離では成績も極端だし、まぁこういう時もあるってことかねぇ。
 もちろん、今後も当てにできる馬ではないねぇ。
 本命にしたカフェシュプリームは、惜しくも2着。
 やっぱり、中山では走るねぇ。
 とはいえ、左回りに良績が無いので、今後は様子見かねぇ。
 数値上の本命ケ-ジーハヤブサは、6着に敗れる。
 中山での適性の差もあったし、
 やっぱり夙川特別のメンバーがちょっと弱かったってことかねぇ。
 この馬も、無理に輸送させなくて良かったような気もするけどねぇ…。

10/1阪神09R 兵庫特別(×)
 人気順に来てるんだけど、印打ってるのは3着のオマワリサン(3番手評価)だけ。
 タガノビッグバンは、昇級戦だったので軽視してたんだけど、
 これで3連勝ということは、脚質転換がこの馬には良かったということなのだろう。
 血統的(母父リアルシャダイ)には、菊花賞も面白そうに見えるが…。
 本命のマッキーバッハは、4着止まり。 
 年齢的には上がり目は期待できないし、この辺りが限界かなぁ。
 相手が1枚落ちるローカルの方がまだ可能性はありそうだが…。
10/1阪神10R 道頓堀S
 1番人気の本命ハクサンムーンが勝利。
 重賞でも惜しい競馬してるし、今回は内枠引いたのも良かったね。
 ただ、成績が極端だし、坂のある右回りでしか実績がないからねぇ。
 OPに昇格しても、様子見かな。
 数値上の本命ニシノビークイックも2着に入り、
 しかも7番人気で複勝380円もついたのが、個人的にはショック。
 休み明けなのに、また体重減らしてきてるのになぁ…。
 もうちょっとあった方が、良いと思ってるんだけどねぇ、個人的には。
10/1阪神11R ポートアイランドS(○)
 4番人気のオリービンが勝利。
 休み明けだったので軽視してたんですけどねぇ…。
 今年のNHKマイルCって、もしかしたらレベル高いのかも
 (そういう意味では、毎日王冠は要注目)。
 鞍上を選ばない地力の高さがありそうなので、今後も期待して行きたい馬。
 本命のゴールスキーが2着、
 3番手評価のミキノバンジョーが入り、ワイドをゲット。
 ゴールスキーは、マイルでは走るっていうのもあるけど、
 鞍上がやっぱり稼ぎに来てるっていうのはあると思うんだよね。
 OP再昇格後まだ勝ててないけど、唯一連対してるのが阪神1600mなんだよね
 (再昇級時のレースも阪神1600mだし)。
 阪神限定かもなぁ、ひょっとすると…。
 ミキノバンジョーは、前で競馬するようになって坂が活かせるようになった感じだね。
 そこら辺をうまく使い分けると、もっと上に行けそうな気もする。
 今回は良くがなってくれたので、本当にありがたい。

ポートアイランドSでの4ケタ配当のおかげで、今週もプラス収支。
ということだけを書いて、あとは開催全体の反省送りということで…。

« 映画 『アシュラ』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第9開催を振り返って »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/55799185

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(38):

« 映画 『アシュラ』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第9開催を振り返って »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ