« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-10-21 | トップページ | 映画 『エクスペンダブルズ2』(☆☆☆☆) »

映画 『そして友よ、静かに死ね』(☆☆☆)

フランスに実在する(今もご存命である)、
1970年代初頭に暴れ回ったギャングの中心人物である、
モモン・ヴィダル(ジェラール・ランヴァン)と、
その親友セルジュ(チェッキー・カリョ)の、
友情を虚実織り交ぜて描くサスペンス映画。
男同士の友情を、男臭いフランス俳優陣が好演してるわけだが…。

どこまでも義理堅く男らしいモモンに対して、
周りの評判も芳しくなくて(娘にすら嫌われてる)、
影のあるセルジュの対比が絶妙で、
フランス映画らしく丁寧に描いてる。
今作では、
モモンが10年もの懲役刑を食らうきっかけを作った密告者探しが
物語の柱になっており、
そのためにセルジュの娘が殺され、
モモンの家族も危機にさらされる一方、
モモンはセルジュを守るために単身敵地に乗り込んだりもする。
スーパーマンというわけではないが、
周到に準備し好機を逃さないという、
引退してもそういう鋭さを持ち続けている好漢として描かれている。
男が惚れるタイプの「いい男」ってやつですな。
それだけに、事情がわかってくると
背中に哀愁も漂ってくるし、
ラストシーンもグッとくるわけなんだけど、
全般的に展開が緩慢なのがザンネン。
『アウトレイジ』シリーズみたいなグロさは無いので、
小粋なギャングムービーとしてはオススメできるんではないかな、
と思います。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-10-21 | トップページ | 映画 『エクスペンダブルズ2』(☆☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『そして友よ、静かに死ね』(☆☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-10-21 | トップページ | 映画 『エクスペンダブルズ2』(☆☆☆☆) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ