« 映画 『ニッポンの嘘 ~報道写真家 福島菊次郎90歳~』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-11-10 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(42)

11/3の結果
 6勝(奥多摩S、アルテミスS、八坂S、小野川湖特別、磐梯山特別、二本松特別)、
 1分(秋明菊賞) 2敗
  回収率 146.2%

 

11/4の結果
 5勝(ユートピアS、近江特別、渡月橋S、みやこS、会津特別) 4敗
  回収率 93.9%
  年間回収率 94.4%()
  通算回収率 74.0%

 

各レースの反省

11/3東京09R 伊勢佐木特別(×)
 11番人気のイッシンドウタイが勝利。
 左回りは向かないんじゃないかなぁ、と思ってたんですが…。
 単純に距離的なもの…、とも言えなさそうですが、長い方が向くのかもしれません。
 3歳馬なので、今後の成長にはいちおう注目したい。
 本命のトリノは、7着に敗れる。
 単騎逃げできなかったのが主な敗因だったっぽいが、
 その相手タナトスが3着だったことを考えると、力負けくさいなぁ、どうも…。
 時計的にももともと不安がある馬だったし、ココまでの馬かもなぁ…。
11/3東京10R 奥多摩S(◎)
 2番人気のサクラゴスペルが勝利。
 成績が極端だから当てにしにくい馬なんだよなぁ…。
 で、今回は良い方に出るっていう、どうしようもないパターンのヤツね…。
 力はあると思うんだけど、やっぱり買いにくい馬ではあるわけで…。
 本命のプリンセスメモリーは、2着をキープ。
 単勝7番人気で、複勝でも550円ゲット。ありがとうございます。
 左回りは向く馬だと思うんだよねぇ、この馬。
 もっとも、このレースでは3着に入った対抗のマイネルロガールの方が、
 配当的に美味しかったんだよね(この組み合わせのワイドで5050円)。
 こんな感じで、人気薄の実力馬をきっちり拾って行ければ、
 もう少し回収率も上がってくると思うんだけどねぇ…。
11/3東京11R アルテミスS(●)
 1番人気の本命コレクターアイテムが勝利。
 まぁ、前走も内容が良かったしねぇ…。
 まだ牡馬にしか先着を許してないので、今後も楽しみな1頭だろう。
 2着に、3番手評価のエイシンラトゥナと同じ枠のアユサンが入り、枠連をゲット。
 新馬勝ちで、東京実績馬という意味で言えば、
 このぐらい人気(4番人気)してくるのも仕方ないのかな。
 ディープ産駒なので、距離的にもこの位が良さそうだ。
 そのエイシンラトゥナは、4着。休み明けだったし、調整半分だったかな。
 12㎏増でこの着順なら、次も上がり目込みで期待できそうだが…。
 対抗のジーニマジックは、14着と惨敗。
 2ハロン目の10秒台は、逃げてる側には厳しい時計だっただろうね。
 それ以前に、力不足っぽかったね。

11/3京都09R 秋明菊賞(○)
 2番人気の対抗タマモベストプレイが勝利。
 今回は、距離経験が活きたっていうことにしておきましょうか。
 本命のティーハーフは、惜しくも2着。
 もどかしい内容が続くねぇ…。パワータイプの馬かもなぁ。
 実績もあるし、阪神では期待できるかもしれない。
11/3京都10R 八坂S(○)
 4番人気のデスペラードが勝利。
 芝では良績が無かったから軽視してたんだけどねぇ…。
 いい脚持ってんじゃん。デムーロのおかげかねぇ。
 本命のサクラアルディードは、惜しくもクビ差の2着。
 昇級戦でこの成績なら上出来かな。
 連勝こそ止まったものの、調子はまだまだ良さそうなので、次も期待していいだろう。
11/3京都11R 京洛S(×)
 3番手評価の3番人気サドンストームが勝利。
 秋シーズンは惜しい競馬が続いていたので、
 着実に成長して帰ってきたということだろう。
 もしくは、生粋のスプリンターなのかも知れない。
 とすれば、当面の目標は高松宮記念ということになるだろう。
 本命のツルマルレオンが惜しくも4着止まりで馬券ゲットはならず。
 サドンストームが同じような位置にいただけに、
 仕掛けのタイミングが1テンポ遅かったかな
 (対抗のマコトナワラタナは、さらにもう1タイミング遅れたっぽいけど)。
 ツルマルレオンにとっては、1ハロン短いのかも知れない。

11/3新潟10R 小野川湖特別(○)
 1番人気の対抗クリームソーダが勝利。
 休み明けだったので評価を落としてたんだけど、
 きっちりリフレッシュしてきたってことですね。
 1000万下でも連対してた馬なので、上がっても当然期待だろう。
 本命のシルクラングレーは、なんとか3着をキープ。
 もどかしい内容が続くなぁ…。
 次開催は力のいる馬場しかないので、
 実績のある福島の最終週か、2週空けて京都か…。
11/3新潟11R 磐梯山特別(○)
 1番人気の本命サクセスパシュートが勝利。
 前走の敗因は、やぱり左回りだったからだってことだろうね。
 ただ、1600万下に関しては未知数だなぁ。
11/3新潟12R 二本松特別(○)
 1番人気の本命ドラゴンライズが勝利。
 前走が惜しい内容だったからねぇ。好調持続ってことでしょう。
 ただ、父方を見る限り今回の距離でもかなり厳しい距離だったっぽいけどねぇ…。
 力量的も未知数だしなぁ…。

11/4東京09R 百日草特別(×)
 1番人気のレッドレイヴンが勝利。
 休み明けだったので軽視してたんですがねぇ…。
 持ち時計を一気に5秒も更新するんだから、しっかり仕上げてきたってことでしょう。
 1800mを2戦使ってきているので、次の選択肢は広いね。
 本命のアガサは、なんとブービー。
 力不足でしたかね。次は中京あたりで様子見とかかなぁ…。
11/4東京10R ユートピアS(◎)
 3番人気の本命パストフォリアが勝利。
 2着に3番手評価の6番人気ラインジェシカが、
 3着に2番人気の対抗イチオクノホシが入り、予想的にはほぼ完璧な内容
 (3連単で15170円と配当も悪くなかった)。
 ま、本命の複勝しか買ってないんだけどね。
 勝ったパストフォリアは、連勝中で昇級戦だったんだけど、
 とにかく左回り相性が絶好だったからねぇ…。
 前走の反省時、「牝馬限定戦での連勝だから…」って言ってましたが、
 今回も牝馬限定戦だったしねぇ。
 流れ的に次は愛知杯かな。中京だから左回りだし…。
 ラインジェシカは、堅実に1段1段上がってる感じなので、次も期待できそう。
 イチオクノホシは、なんかもどかしいなぁ。決め手不足感が否めないよなぁ。
11/4東京11R アルゼンチン共和国杯(×)
 2番人気の本命ルルーシュが勝利。
 イチオクノホシと血統がちょっと似てるんだよなぁ、実は…。
 イチオクノホシも、実はこういう距離が向くのかもしれないなぁ。
 あと、やっぱり東京は相当向くんだねぇ。
 それだけに、次が有馬記念っていうのは、
 相手関係的にもやや厳しいような気がするんだけどねぇ…。
 2着に3番人気のムスカテールが入ってしまい、枠連ゲットはならず。
 3着に対抗のマイネルマークが入ったので、
 ワイドなら当たってたんだよなぁ…(750円だけど)。
 ムスカテールは、昇級初戦だったのでこれでも上出来だよなぁ。
 血統的には、こっちもこういうのが向きそうだし、
 次は芝重賞っていうのも良いけど、確実にダートのOPっていう手も、
 この馬には無くはないと思うけどねぇ。
 マイネルマークは、軽ハンデを利したとはいえ、
 長いところで力のあるところを見せたのは大きいね。
 自己条件に戻れば、当然人気してくるだろうし、期待も大きい。

11/4京都09R 近江特別(○)
 1番人気の対抗カレンミロティックが勝利。
 本命のプレミアムブルーと同等評価だったので悩んだんだけどねぇ…。
 持ち時計では上だった(時計勝負になってないんだけど)けど、
 京都実績でプレミアムブルーを上にしたんだよねぇ…。
 まぁ、連対実績の差ってことかなぁ…。
 勢いはあるので、1600万下でも1発狙える、かなぁ…。
 そのプレミアムブルーは、なんとか3着をキープ。
 むしろ、こっちこそ次の使いどころに問題あるよなぁ…。
 今のところ平坦限定馬なわけだし…。1開催飛ばしまであるかな。
11/4京都10R 渡月橋S(○)
 3番人気の対抗ナガラオリオンが勝利。
 昇級初戦だったので評価控えめだったんだけど、
 キャリア8戦中6戦が京都ダート戦で、しかも(3-1-2-0)という好相性。
 今後も京都では無視しちゃいけない馬だってことだね。
 ただ、他で勝ててないから次はさすがに様子見かなぁ…。
 本命のメイショウマシュウは、惜しくも2着。
 こっちも同じぐらい京都ダート戦は相性がいいんだけどね。
 神無月Sを見る限り、左回りはあんまり合わなそうに見えるので、
 次開催で使うとなれば阪神ということになるが、どう使ってくるだろうねぇ。
11/4京都11R みやこS(○)
 1番人気の本命ローマンレジェンドが勝利。
 これで6連勝と勢いに乗ってるねぇ。
 トランセンドがJBCクラシックで3着と負け、往時の勢いを失っているようだし、
 JCダートで一気の戴冠もありうるところまで来ていると言える。
 2着に3番人気の対抗ニホンピロアワーズが入り、枠連ゲット。
 斤量差と着差を考えれば互角以上の内容だし、
 この斤量を経験したのは本番に向けて大きいのではないだろうか。
 3歳は、対抗に推していたハタノヴァンクールではなく、
 ホッコータルマエが3着に入着。
 馬体重の増減を見る限りでは、
 ホッコータルマエ陣営がきっちり仕上げてきた成果だってことだと思うんだけどねぇ。
 上がり目を考えれば、ハタノヴァンクールもまだ見捨てられない気もするけどねぇ…。

11/4福島10R 会津特別(○)
 2番人気の本命ケイアイユニコーンが勝利。
 ここ5戦掲示板を外してないので、今回もそれなりの着順は拾ってくると思ってましたが、
 勝ち切っちゃうとはねぇ…。
 平坦馬場でのスピード勝負よりも、
 坂を利したパワー勝負や、小回りを利したコーナリング勝負など、
 テクニカルなコースの方がこの馬には向いてそうだね。
 関西馬だし、次は阪神の1000万下の一般戦なんかが良さそうだね。
 互角評価の対抗イントゥザブルーも2着。
 この馬は、1200mはやや忙しいかも知れないなぁ。
11/4福島11R フルーツラインC(×)
 13番人気のスマートキャスターが勝利。
 他にもいろいろ理由があるけど、そもそも福島相性が悪いと思ったんだけどねぇ…。
 勝因は、正直よくわかりません。
 本命のトーセンプリモは、12着に惨敗。
 同じような位置にいたスマートキャスターと比べれば、切れ味の差は歴然。
 もっと前に行ってないと、この馬は厳しいよなぁ…。
 昇級初戦だったから、気後れしたかねぇ。クラス慣れが必要そうだ。
11/4福島12R 檜原湖特別(×)
 3番手評価の1番人気アンコイルドが勝利。
 休み明けだったので評価を下げてたんですが、
 持ち時計も伸ばしてきているし、体重増分は全部成長分と見て良さそうだ。
 次は、昇級戦だが上がり目も期待できるので相手次第かな。
 本命のステルミナートは、5着止まり。
 やっぱり芝では決め手が足りないかなぁ…。
 そこを考慮すれば、対抗のスズカアンペール(2着)を本命視できたんだけどなぁ…。
 その辺の取捨で、時々迷っちゃうんだよなぁ…。

なんとか週間収支ではプラスで踏み止まり、年間回収率は微増。
でも、借金の金額を考えると(7000円強)、
この程度(500円強)の回収ではちょっと足りないよなぁ…。
もう少しもりっと増やせないと、年間100%は厳しいかな。
11/10、11/11の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 福島:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド

« 映画 『ニッポンの嘘 ~報道写真家 福島菊次郎90歳~』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-11-10 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/56066086

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(42):

« 映画 『ニッポンの嘘 ~報道写真家 福島菊次郎90歳~』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-11-10 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ