« 映画 『のぼうの城』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第10開催を振り返って »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(42)

10/27の結果
 3勝(神奈川新聞杯、驀進特別、鮫ヶ尾城特別) 6敗
  回収率 26.9%

10/28の結果
 6勝(河口湖特別、紅葉S、長岡京S、カシオペアS、雨飾山特別、魚沼S) 5敗
  回収率 67.8%
  年間回収率 93.8%()
  通算回収率 73.9%

各レースの反省

10/27東京09R 精進湖特別(×)
 4番人気のメイショウカドマツが勝利。
 前走もそれほどいい内容じゃなかったし、神戸新聞杯も負け過ぎだったんだけどなぁ…。
 東京8枠の武幸四郎かぁ…。
 距離的にはこの位が良いのかな、と思うけど、次に関しては現状未知数かな。
 本命のジョングルールは、5着に敗れる。
 この馬としては切れてる方なんだけど、他の馬が全然止まってくれてないんだよなぁ。
 相手が悪かったってことかな。
 そもそもパワータイプのようなので、中山の方が力を出せそうな気はするね。
10/27東京10R 神奈川新聞杯(○)
 4番人気のブラボースキーが勝利。
 初めての左回りが不安だったわけだが…。
 休み明けから調子が良くなってたのもあって、勝ち切っちゃいましたね。
 メンバー中、唯一1000万下で勝っている馬だし、実力上位でもあったってことかねぇ。
 ただ、1600万下はどうなんだろうねぇ。調子は上向きだけど…。
 本命のアミカブルナンバーは、3着をキープ。
 休み明けの上に昇級戦で、しかも初の対古馬戦でこの成績なら、満足すべき内容。
 堅実に走れる感じの馬なので、とりあえず買っておけ的な馬なのが嬉しい。
 次も上がり目込みで当然期待だ。
10/27東京11R 赤富士S(×)
 7番人気のバックツゥジエースが勝利。
 じわじわ調子を上げてきていた感じではあったけど、
 今回はちょっと足りないかなと思って軽視してたんですが…。
 まぁた、東京8枠の武幸四郎ね。
 「ミスターピンク」って呼んだら、おこがましいよなぁ…。
 本命のクラブトゥギャザーは、4着止まり。
 この距離では初めて馬券圏外に負けてしまったなぁ…。
 前走の格上挑戦を経ての昇級初戦。まだクラス慣れが必要そうだなぁ…。

10/27京都09R 萩S(×)
 5番人気のインパラトールが勝利。
 川田騎手と手が合うみたいですね。
 切れ味もけっこうあるみたいだし、鞍上固定なら期待できるかも…。
 本命のアクションバイオは、3着をキープ。
 思った上に人気無かった(9番人気、複勝900円)のね…。
 でも、唯一京都で実績のある馬だったし、新馬勝ちできるぐらいだから、
 それなりに勝負強さもあると思うんだよね。
 とりあえず京都では、要チェックの馬なんじゃないかな、と思うね。
10/27京都10R 西陣S(×)
 3番人気のスリーボストンが勝利。
 半年以上の休み明けだったので軽視してたんですがねぇ…。
 京都D1200mでは馬券圏内を外したことないから、
 相当得意にしてるってことなんだろうね。
 距離適性的には、今のところこの距離限定馬っぽいので、
 来年のJBCスプリントに向けて頑張ってもらいたいね。
 本命のエーシンハダルは、5着止まり。
 切れ味は見せてるんだけど、今回に関しては位置取りが後ろ過ぎたね。
 福永騎手とは、ちょっと相性が悪いのかなぁ…。
10/27京都11R スワンS(×)
 3番人気のグランプリボスが勝利。
 京都コースとの相性は悪いと思ってたんだけどねぇ…。
 ウチパクには、安田記念で2着に持ってきてもらってるから、
 だいぶこの馬がわかってきたってことなのかも知れないね。
 次も期待…、して良いのかねぇ…。
 本命のテイエムオオタカは、2着をキープして本賞金上乗せに成功。
 1600mで実績が無いので次走は流動的だが、
 中央場所の重賞でも戦える力をつけてきたのが実証されたので、
 次も1200m~1400mならどこに行っても期待できそうだ。
 でも、ダノンシャーク(3番手)が惜しくも4着止まりで、馬券ゲットならず。
 この馬には1400mは短いのかもなぁ…。
 対抗のレオアクティブは、9着に敗れる。
 なんでこんなに太っちゃったかねぇ…。
 そのせいか、位置取りも後ろ過ぎる感じだし、次に向けてひと絞り必要そうだね。

10/27新潟10R きんもくせい特別(×)
 5番人気のゴッドフリートが勝利。
 2着のマイネルホウオウともども新馬勝ち馬のワンツーか…
 (もう1頭の新馬勝ち馬シャスターデイジーは7着だが…)。
 この時期の500万下は、実績云々よりも勝負強さ重視の方が良いのかねぇ。
 本命のサンガヴィーノは、なんとブービー。
 スタートしくじってそのまま、か…。
 馬が子供だから、こういう事故はしょうがないよなぁ。
 まぁ、いい勉強になったってことにしておこう。
10/27新潟11R 驀進特別(○)
 予想の時点で完全に直線競馬シフトだったのに、
 そこから漏れた2番人気のパルスピュールが勝利。
 前走は、エバーローズが強すぎたってことね。
 芝じゃあ、直線しか勝ててないって言うのを、どう解釈すべきなんだろうかねぇ…。
 本命のリトルゲルダは、クビクビの3着。
 この馬も直線競馬でしか勝ててないんだよなぁ…。次、どこ使うつもりなんだろうか…。
10/27新潟12R 鮫ヶ尾城特別(○)
 3番人気のオーシャンビーナスが勝利。
 近5走だけ見ると、ローカルホースっぽい戦績だなぁ。
 となると、次は福島か、1つ飛ばして中京か。
 本命のシャドウバンガードは、なんとか3着をキープ。
 なかなか勝ち切れないなぁ…。
 まぁ、キャリアも浅いことだし、これからに期待できる馬ではあるのだが…。

10/28東京08R くるみ賞(×)
 3番手評価の2番人気ワキノブレイブが勝利。
 ひょっとして、左回りの方が向くのかねぇ、この馬は。
 本命のロードシュプリームは、10着に惨敗。
 今回は、逃げずなのか逃げられずだったのか…。
 多分逃げるのがこの馬には向いているようだ。
 しかし、こればっかりはスタートしてみないと分からんことだしなぁ…。
10/28東京09R 河口湖特別(○)
 1番人気の対抗ウォータールルドが勝利。
 本命のトキノエクセレントと互角の評価だったんだが、
 東京コースの適性が無かったので対抗に落としたんだよね。
 でも、調子いいみたいだし、
 何と言ってもダートじゃウチパクに逆らっちゃいかんということかねぇ。
 まぁ、トキノエクセレントもきっちり連に絡んでるし、
 複勝っていう意味ではこっちの方がおいしかったし(コッチ:140円 向こう:120円)。
 良く言えば堅実、悪く言えばもどかしい馬だからなぁ、この馬も…。
10/28東京10R 紅葉S(○)
 2番人気のミトラが勝利。
 休み明けだったので軽視してたんだが、外人騎手はしょっぱなから飛ばすなぁ…
 3着のコスモソーンパーク(対抗)も外人騎手だったしなぁ…。
 ただ、OPは初めてだからなぁ…。
 本命のタイキパーシヴァルは、惜しくもハナ差の2着。
 これが騎手の腕の差なのかなぁ…。
 持ち時計も伸ばしてきてるし、今回は相手が悪かったってことにしておこう。
10/28東京11R 天皇賞(秋)(×)
 5番人気のエイシンフラッシュが勝利。
 ダービー以来の勝ち鞍とは言っても、その間にGⅠで2回2着してたのね…。
 戦績を見る限り、前走の敗因は距離が短かかったっぽいね。
 それをまた、外人騎手がこうやって持ってくるっていうね…。
 馬場が替わって、内が伸びるっていうのを、
 デムーロ騎手はきっちり把握してたっぽいね。
 本命のフェノーメノは、惜しくも2着。やっぱり、東京が向く馬なんだね。
 中山もこなせてるし、次走はJCでも有馬でも、どっちでも行けそうだね。
 対抗のカレンブラックヒルは、どこまで距離伸ばせるんだろうね。
 ワシ的にはこの辺がギリギリっぽい気がするんだが…。
 3番手のトランスワープは、単純に格下だったってことでしょう。
 トーセンジョーダンは、半年の休み明けが響いたってことでしょう。
 休み明けの次走での巻き返しに期待したいが…。
10/28東京12R 三峰山特別(×)
 2番人気のオールドパサデナが勝利。
 休み明けだったので軽視してたんですが、東京コースが相当合うんでしょうね。
 1600万下も、東京コースでならいきなりでもチャンスあるかも。
 本命のゴールドゼウスは、11着に惨敗。
 騎手のせいにはしたくないけどスミヨンは、
 ダートではちょっと割り引きが必要かもしれないなぁ…。

10/28京都09R 北國新聞杯(×)
 4番手評価の3番人気マルカプレジオが勝利。
 連勝で昇級とはいえ、休み明けだったのでちょっと足りないかな、
 と思ってたんですが…。
 そしてココにも外人騎手の影が…。ほんっと、稼いで行くなぁ…。
 勢いは、マジ侮れないものがあるなぁ。
 本命のカシュカシュは、13着に惨敗。
 連勝はともに牝馬限定戦だったっていうのを見落としてたなぁ…。
 いくらハンデもらってると言っても、牡馬相手では力不足だったかなぁ。
 一般戦で斤量差を活かす戦略のほうがこの馬向きっぽい気がするけどなぁ。
10/28京都10R 長岡京S(○)
 3番人気のシャイニーホークが勝利。
 もう少しクラス慣れが必要だと思ってたんだけどなぁ…。
 いちおうOP2着(2011年クロッカスS)もあるので、
 相手次第ではいきなりでも対応できる可能性はあるが…。
 本命のウエストエンドは、アタマ差の2着。
 昇級戦とはいっても、1度は3着してるから、このぐらいは走ると思ってました。
 ただ、成績がやや極端で当てにしにくいところもあるので、
 次も買い、とは単純には言えないかな。
10/28京都11R カシオペアS(○)
 2番人気の本命リルダヴァルが勝利。
 OP勝ちもあるし、再昇級後も惜しい競馬が続いていたから、
 ようやく順番が回ってきたということだろう。
 あんまり状況を選ばない馬なので、
 次も無茶なレース選択をしなければそれなりに期待できるだろう。
 2着に対抗のダノンバラードが入り、ワイドでゲット。
 今回は後ろ過ぎて追込みが間に合わなかったかな。
 コッチは、重賞勝ち(2010年ラジオNIKKEI杯)もあるから、
 次もそれなり以上に期待はできると思うが…。
 3番手のヒストリカル(4着)は、ダノンバラードのさらに後ろにいたからねぇ…。
 位置取りミスった感じだね、コッチも…。

10/28新潟10R 雨飾山特別(◎)
 印を打った人気馬が3着までを独占。
 予想的にはほぼ完璧な内容でした(3連複でも910円だけど…)。
 勝ったのは3番人気の対抗タガノレイヨネ。
 平坦馬場の方がいい馬なんだろうね、きっと…。
 距離適性は…、正直よくわかりませんな、現状では…。
 本命のサンライズトゥルーが2着。
 戦績を見る限りは、逃げた方が良さそうな馬ではあるけどねぇ…。
 アドマイヤバラードは、休み明けだから今回は人気し過ぎだと思うけどねぇ…。
10/28新潟11R 魚沼S(○)
 5番人気のデルフォイが勝利。
 1年以上休んでたから、正直ちょっと手を出しにくい馬だよねぇ。
 重賞2着(2009年京都新聞杯)の実績もあるし、
 シックスセンスの弟ということもあり、OPでも通用する力はありそう。
 本命のゴールデングローブは、なんとか3着を死守。
 前が止まらなかったからねぇ…。今回は展開が向かなかったということだろう。
 ただ、ほぼ新潟でしか勝ててない馬だからなぁ。次にどこを使ってくることか…。
10/28新潟12R 平ヶ岳特別(×)
 9番人気のタマモマーブルが勝利。
 母父の晩成の血がついに騒ぎ始めたか。
 芝でも勝てるようになり、血統的にはこれから注目の馬かも知れない。
 本命のスナイプビッドは、9着に敗れる。
 この馬は、本質的にパワータイプっぽいなぁ。
 左回りも対応できるので、中京なんか面白そうだが…。

今週は、開催全体の振り返りがあるので、コチラではココまで。

« 映画 『のぼうの城』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第10開催を振り返って »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/56029335

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(42):

« 映画 『のぼうの城』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第10開催を振り返って »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ