« 映画 『やがて哀しき復讐者』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-11-24 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(45)

11/17の結果
 5勝(秋陽ジャンプS、西湖特別、もちの木賞、花園S、伊達特別)
 1分(東京スポーツ杯2歳S) 4敗
  回収率 81.2%

 

11/18の結果
 1勝(嵯峨野特別) 9敗
  回収率 4.6%
  年間回収率 93.5%()
  通算回収率 74.1%

各レースの反省

11/17東京08R 秋陽ジャンプS(○)
 1番人気の本命アグネスラナップが勝利。
 東京障害戦でもOPでも実績がある馬自体2頭しかいなかったんだけど、
 もう1頭の対象馬バイヨンは休み明けだったからねぇ…。
 まぁ、この勝利は順当だと思うけどねぇ。
 2着に3番手評価のスナークスペインが2着に入り、ワイドでゲット。
 対抗のモズハリケーンが競走中止してる(人馬とも無事で何より)ので、
 馬券が拾えただけでも良しとしなければ…。
11/17東京09R 西湖特別(○)
 1番人気のキズマが勝利。
 休み明けだったので軽視してたんですが、
 3歳にしては持ち時計も悪くなかったので(時計勝負にはなってないが)、
 このクラスでは実力上位だったってことね。
 1つ叩いた上がり目はあるので、1600万下でも相手次第では面白いかも。
 本命のスノードラゴンは、良い脚で差し込んできて2着。
 なかなか勝ち切れないなぁ。今回は出走取消明けで間隔が少し空いたので、
 そこそこ馬券になっている配当(複勝180円)だけど、
 安定感自体はあるから次は人気してくると思うけどねぇ。
11/17東京10R 銀嶺S(×)
 2番人気の対抗タイセイシュバリエが勝利。
 休み明けの前走が惜しい内容だったから、相当調子がいいんだろうねぇ。
 血統的にはダートに強そうだし、
 順調にいけば来年のフェブラリーSにもまだ間に合うかも。
 本命のエーシンビートロンは、6着に敗れる。
 着差的にはそう悪い内容ではない(コンマ3秒差)ので力負けではないと思うけど、
 年齢的にいってもココまでの馬なのかもしれないなぁ…。
11/17東京11R 東京スポーツ杯2歳S(△)
 4番手評価の1番人気コディーノが勝利。
 休み明けだったのでこの評価だったのだが、血統も良いし、この距離では強いね。
 次は1ハロン短縮の朝日杯FS
 遠征させてでも2000m経験させるよりも…、っていうことかも知れないね。
 中山を経験できることでもあるし…。
 2着に対抗のレッドレイヴンが入り馬券的中も、
 1番人気-3番人気のワイドなんて、配当はたかが知れてる(250円)よねぇ。
 本命のサトノノブレスは、6着に敗れる。
 まだ未完成な馬みたいだが、素質のあるところは見せているという、
 この時期の馬としてはある意味一番扱いにくいタイプの馬。
 年内は走らないっぽいので、休み明けが試金石になってくるだろうねぇ。

11/17京都09R もちの木賞(○)
 6番人気のドコフクカゼが勝利。
 名前以外に特徴のない馬だが、案外スピード勝負に強い馬なのかもしれない。
 本命のクリソライトは、アタマ差で2着。
 前走ではドコフクカゼに先着してた(2着(ドコフクカゼは5着))ので、
 やはり馬場条件の変化が今回の結果にもたらした影響は少なくないと思う。
 力はある馬なので、今後もダート路線では期待していいと思う。
11/17京都10R 衣笠特別(×)
 12番人気のエーシンメンフィスが勝利。
 昇級初戦の上に初めての芝戦だったわけだが、
 牝馬限定戦の上に不良馬場になったのがこの馬には良かったのかもなぁ。
 そういう意味では、今回の勝利が今後に繋がるとは到底思うないというか、
 むしろこの後まったく競馬にならなくなるという懸念まであるわけで…。
 本命のフレイムコードは、7着に敗れる。単純に重馬場が不得意っぽいなぁ。
11/17京都11R 花園S(○)
 4番人気のアイファーソングが勝利。
 休み明けだったので軽視してたんだが、
 重賞2着の実績があるので、このクラスでは実力上位ということだろう。
 長距離方向に振る(川崎記念)か、短距離方向に振る(フェブラリーS)か、
 今後の方向性に注目である。
 本命のマーチャンテイマーは、なんとか3着を死守。
 不良馬場の中を先行2頭に押し切られてしまったが、
 昇級初戦であることを考えればまぁ上出来か。
 力のあるところを見せたし、まだ3歳でもあるので今後の成長力には期待できそうだ。

11/17福島10R 伊達特別(○)
 3番人気のコスモバタフライが勝利。
 1000万下でも連対した実績があるから、実力上位だったってことなんだろうけど、
 それを考えると前走の内容がイマイチ過ぎたよなぁ…。
 なんだったんだろうかねぇ…。
 本命のインプレザリオは、なんとか3着を死守。
 福島の馬場を考えると、少々後ろ過ぎたかもなぁ。
 力勝負が向く馬だと思うので、
 所属を考えれば中山か中京が良いんじゃないかな、と思うんだが…。
 2着の対抗ステルミナートは、やっぱり実力あると思うんだけどなぁ…。
 どうも噛み合わない馬だなぁ。ワシの好きくないタイプの馬かも…。
11/17福島11R 河北新報杯(×)
 7番人気のリトルゲルダが勝利。
 直線競馬しかやってなかったので、今回は見に回ってたのだが、
 コーナーがあっても(もっと言えば小回りでも)問題ないのね。
 こうなると、短距離路線でのさらなる活躍に期待が膨らむわけだが…。
 本命のアルマリンピアは、4着止まり。
 10Rのインプレザリオ同様位置取りが後ろ過ぎたねぇ。
 この馬は平坦コースの方が向くようなので、
 京都コースなんかが良いと思うんだけどなぁ…。
11/17福島12R 小峰城特別(×)
 12番人気のタニノシュヴァリエが勝利。
 休み明けだったし、鞍上も見習いなので軽視してたんだけど、
 休みの間にビルドアップして帰ってきたってことかねぇ。
 今後の成長に期待大である。
 本命のトーセンオーラは、8着に敗れる。
 
 脚質から考えれば、位置取りがやはり後ろ過ぎだ。
 それを埋め合わせるために3角からまくり気味に上がって行ったのだろうが、
 そもそもそれほど切れる脚が無いので、結局ダメ。
 まぁ、こういう競馬場の特色があるのが面白さではあるんだけどねぇ…。

11/18東京09R からまつ賞(×)
 3番人気のネオウィズダムが勝利。
 本質的にはパワータイプの馬なんだろうね。
 12月はどこを使ってもパワーが活きる競馬場なので、選択肢は充分あるだろう。
 本命のグレイスフルデイズは、7着に敗れる。
 互角評価のワキノキセキが3着に入っていたので、単純な選択ミスとも言えるが、
 原因が出遅れじゃあしょうがないかな。
 この時期は性格的なものももろに出ちゃうし、そういう意味でも難しいわけだが…。
11/18東京10R 晩秋特別(×)
 4番人気の対抗ネオブラックダイヤが勝利。
 数値上の本命だっただけに、悔しい敗戦。
 1000万下再昇級後ぱっとしない内容の競馬が続いてたし、
 今回本命にしたタイセイグルーヴィに前走負けてたっていうのが
 本命入れ替えの最大の要因だったんだけどねぇ…。
 2着のホッコーブレーヴもそうだったが、
 単純に距離実績のある両頭で決まっちゃうっていうね…。
 もともと連対率の高い馬ではあるので、馬券的には扱いやすい馬。
 次も相手次第では狙って行きたい馬ではある。
 その本命タイセイグルーヴィは、5着に敗れる。
 持ち味のはずの切れ味が今回は完全に不発。
 気性面に問題があるせいか、成績に安定感が無いのが玉にキズ。
 そういう馬に頼ったワシが悪いんだが…。
11/18東京11R 霜月S(×)
 2番人気のエーシンウェズンが勝利。
 半年以上の休み明けだったので軽視してたんだが、
 安定して力を発揮できる馬のようで、人気になるのも納得である。
 ただ、この距離得意でもそれほど旨みが無いのがなぁ…。
 2着に9番人気のグリッターウイングが、
 3着に13番人気のサクラシャイニーと人気薄が入り、馬券的にはかすりもせず。
 グリッターウイングは、東京コースでは良績なかったんだけどねぇ…。
 よくわかりません。
 本命のマルカベンチャーは、4着止まり。
 相変わらず詰めが甘い馬だよなぁ…。
 3番手評価のメイショウツチヤマも5着に来ていたので、
 もうひと押しできればあるいは…。まぁ、やっぱり詰めが甘いよなぁ…。

11/18京都09R 花背特別(×)
 6番人気のテイエムドンマイが勝利。
 ワシの評価ではもう少しいいかと思ったけど、
 前走内容もイマイチだったので印を打つには至らなかったわけだが…。
 次は阪神の摩耶Sらしいが、坂のある競馬場では良績無いからなぁ…。
 昇級戦でもあるし、次はさすがに様子見っぽいなぁ。
 本命のサカジロオーは4着止まり。昇級初戦ならこんなもんかなぁ…。
 まだ、ダートでのキャリアが少ないから、
 坂のあるD戦でも案外いけるような気はしてるんだが…。
11/18京都10R 嵯峨野特別(◎)
 2番人気の対抗アンコイルドが勝利。
 3番手評価の4番人気ロードランバートが2着、
 1番人気の本命クランモンタナが3着に入り、予想的にはほぼ完璧な内容。
 勝ったアンコイルドは、3着のクランモンタナと互角評価だったけど、
 距離実績よりも京都実績の方を取っちゃったんだよね。
 アンコイルドは、この距離が相当得意みたいだから、
 来年の秋天に向けて頑張って行ってもらいたいね。
 一方のクランモンタナは、ココで勝ち切れなかったのは痛い。
 次開催は力勝負の競馬場が多いだけに、
 京都でしか勝てないこの馬には厳しい戦いを強いられることだろう。
11/18京都11R マイルチャンピオンシップ(×)
 4番人気のサダムパテックが勝利。武豊が約2年ぶりのGⅠ制覇かぁ…。
 安田記念天皇賞(秋)と見てきて、GⅠじゃ足りない馬だと思ってたんだよねぇ。
 豊さんがサダムパテックの能力を見事に引き出した会心の騎乗だったようで…。
 そういうのは、ワシの予想方法では拾って行けないですわぁ。
 2着に1番人気のグランプリボスが入り、馬券ゲットはならず。
 本命のストロングリターンは、8着に敗れる。
 平坦馬場での実績が無いのがネックだったかなぁ…。
 年齢的にも、そろそろ厳しいかもなぁ…。
11/18京都12R 醍醐S(×)
 4番人気の対抗アースソニックが勝利。
 本命のクレバーサンデーと互角評価だったが、
 距離実績の高さでクレバーサンデーを本命にしちゃったんだけど、
 持ち時計の差(時計勝負になってないけど)が出ちゃったかなぁ。
 こういうファクターの取捨が、相変わらず全然上達してないっていうね…。
 順調に行けば、高松宮記念にも間に合いそうだけど、
 この馬も今のところ平坦馬場限定の馬だからなぁ…。
 そのクレバーサンデーは、7着に敗れる。
 いつもの位置取りよりやや後ろ過ぎたなぁ…。
 行き脚がつかなかったのかねぇ…。よくわかりません。

11/18福島10R 福島2歳S(×)
 16番人気(最低人気)のディアセルヴィスが勝利。
 新馬勝ちしてる馬だから最低人気っていうのはやり過ぎな感じもするんだが、
 休み明けでもあるし確かに買えない馬ではある。
 2着に8番人気のバーニングハートが、
 3着に5番人気のシーブリーズライフが入り、馬券ゲットはならず。
 バーニングハートは、前走なんでダート戦使ったんだろうかねぇ…。
 シーブリーズライフは、多分1200m限定馬だと思うんだけどねぇ…。
 本命のワンツーステップは、なんとビリ。
 3角で不利があったようで、コーナー通過順位もガクンと下がっている。
 2歳戦だけに、馬の動き方が予測できないところがあるから、
 後ろから行く強い馬の期待値が高くなるんだよねぇ。
 勝負どころでこの馬の競馬を壊されたのは、ザンネン。
 まぁ、まだキャリア2戦目だったから、今後の挽回に期待したい。
福島11R 福島記念(×)
 1番人気のダイワファルコンが勝利。
 2000mはちょっと長いのかなぁ、とか思って軽視してたんですが…。
 さすがにオールカマーの2200mはホントに長かったんだろうけど、
 2000ならギリギリこなせる距離だったってことかねぇ。
 ようやくの重賞制覇で、今後の動向に注目である。
 本命のダコールは3着に入着するも、
 2着に8番人気のアドマイヤタイシが入ってしまい、馬券ゲットはならず。
 オールカマーもそうだったが、やはり後ろ過ぎたなぁ。
 番手云々より、先頭からの差が長過ぎだと思うんだよねぇ。
 もう少し前めで競馬できないと、OPでは厳しいかもなぁ…。
11/18福島12R 相馬特別(×)
 8番人気のカイシュウタビビトが勝利。
 休んでる間にかなりビルドアップして帰ってきたってことかねぇ…。
 あとは、案外福島と水が合うのかもしれないねぇ。
 今後のさらなる成長に期待したい。
 本命のイントゥザブルーは、9着に敗れる。
 休んでは短期間で集中的に使うっていうのは、馬への負担とかどうなんだろうねぇ…。
 最終的には個体差っていうことなんだろうけど、
 この馬には向かないんだろうね。また休ませたみたいだし…。
 その辺の見極めが、息もであるがゆえに難しいんだけどねぇ…。

案の定、やってしまいましたね。
土曜日はそれなりに粘ってるんだけど、日曜日がなぁ…。
OP以上でどれか1つでも取れてれば少しは違うんだろうけど、
ほぼ全滅っていうぐらい外しまくってるからねぇ…。
言い訳できない見事な完敗ですな。
来週は2場開催。JCで薄めの外国馬とか1本釣りとかできたら…。
もっとも、まだ出走馬全然見てないんですけどね。
11/24、11/25の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド
 京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連

« 映画 『やがて哀しき復讐者』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-11-24 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/56163794

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(45):

« 映画 『やがて哀しき復讐者』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-11-24 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ