« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-11-25 | トップページ | 映画 『人生の特等席』(☆☆☆☆) »

映画 『ボディ・ハント』(☆☆)

いいだけ緊張感を煽った挙句のラストが、どうもねぇ…。
ライアン(マックス・シエリオット)が、
どうして妹のキャリー・アンを欲したかはわかったが、
じゃああの身代わりの奇行の原因って何だったの?

まぁ、とりあえず家族をテーマにしとけ、
っていうノリアメリカ映画にはあるよね。
主人公のエリッサ(ジェニファー・ローレンス)の家は片親で、
片田舎で新しい生活を始めようとしている、
コミュニティにとっては新参者。
一方のライアン家はキャリー・アンの犯行とされる殺人事件で
両親を失いそのキャリー・アンも行方不明。
それが原因でコミュニティから白い目で見られている。
言ってみれば「村八分」状態に近いか。
コミュニティの状況もよくわからないまま、
エリッサはライアンのミステリアスな部分に惹かれて行くわけだが…。

要素としては面白かったが、
隣人の秘密を扱うっていう意味でいえば、
『モールス』なんかの方が「緊張と解放」という意味でも、
「恋愛xホラー」という意味でも良くできてると思うが、 どうだろう。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-11-25 | トップページ | 映画 『人生の特等席』(☆☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ボディ・ハント』(☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-11-25 | トップページ | 映画 『人生の特等席』(☆☆☆☆) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ