« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-12-15 | トップページ | 映画 『桃さんのしあわせ』(☆☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2012-12-16

中山09R 千葉テレビ杯(3上1000万下 芝中)
  ◎ ⑪マイネルシュライ
  ○ ⑩ピサノカルティエ
  ▲ ③オメガブレイン

中山10R 仲冬S(3上1600万下 D短)
  ◎ ⑪カフェシュプリーム
  ○ ⑫キョウワダッフィー
  ▲ ⑯ワールドエンド

中山11R 朝日杯フューチュリティS(2歳GⅠ 芝短)
  ◎ ⑤コディーノ
  ○ ⑨エーシントップ
  ▲ ⑫フラムドグロワール

中山12R 南総S(3上1600万下 芝短)
  ◎ ③ボストンエンペラー
  ○ ⑧サクラアドニス
  ▲ ②ルリニガナ

阪神09R 高砂特別(3上1000万下 芝短)
  ◎ ⑮メイショウツガル
  ○ ①サカジロロイヤル
  ▲ ④ラインアンジュ

阪神10R 元町S(3上1600万下 芝短)
  ◎ ⑧ランリョウオー
  ○ ⑤ショウナンラムジ
  ▲ ⑨ナシュワンヒーロー

阪神11R ベテルギウスS(3上OP D中)
  ◎ ⑥メテオロロジスト   実績上位
  ○ ⑧バトルジョンドン   右回りなら
  ▲ ②ハートビートソング 体勢万全なら

中京10R 長良川特別(3上500万下 芝中)
  ◎ ⑭シャドウバンガード
  ○ ⑰パンスタンウォルツ
  ▲ ⑧サンライズトゥルー
  △ ⑥カムフィー

中京11R 中京日経賞(3上1000万下 芝短)
  ◎ ⑨チェリーヒロイン
  ○ ⑦モンテフジサン
  ▲ ②ターフェル

中京12R 桑名特別(3上500万下 芝短)
  ◎ ⑮サウスビクトル
  ○ ⑥カルナヴァレ
  ▲ ⑱レディオブパーシャ
  △ ⑰タイヨウパフューム

« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-12-15 | トップページ | 映画 『桃さんのしあわせ』(☆☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、おはようございます。

◎頭は堅そうなので、後は相手関係だけだと思います。

11R 第64回 朝日杯フューチュリティステークス(GI)

◎5番コディーノ
○6番ラブリーデイ
▲9番エーシントップ
△3番ゴットフリート
×8番クラウンレガーロ
注12番フラムドグロワール

本命コディーノ
3連勝はいずれも強い競馬だったが、特に絶大なインパクトを残したのが
前走の東京スポーツ杯2歳Sだ。1番枠から好位のインで脚を溜め、
そのまま最後の直線へ。馬群が密集して前が壁になっても、
鞍上の横山典弘騎手はまったく慌てなかった。
直線半ばで僅かにあいたスペースを見つけると、
瞬時に加速してアッという間に先頭へ。最後は流して
2着馬レッドレイヴンに1馬身3/4差をつける完勝だった。
能力的にも、完成度の高さという面でも、ライバルを大きくリードしている印象が強い。
初コースとなる中山・芝1600mも抜群の競走センスで
問題なくクリアできる公算が大きく、主役の座は不動だろう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/56327590

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2012-12-16:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-12-15 | トップページ | 映画 『桃さんのしあわせ』(☆☆☆☆) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ