« 映画 『砂漠でサーモン・フィッシング』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-12-15 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(48)

12/8の結果
 3勝(幕張特別、つわぶき賞、茶臼山特別) 7敗
  回収率 28.8%

 

12/9の結果
 1勝(エリカ賞) 9敗
  回収率 111.9%
  年間回収率 90.8%(→)
  通算回収率 73.9%

 

各レースの反省

12/8中山09R 黒松賞(×)
 1番人気のモグモグパクパクが勝利。
 何を「もぐもぐぱくぱく」したのか、体重が10kgも増えていたが、
 前走は距離云々よりも相手が悪かったということだろう。
 血統的には、行けても1600ぐらいまでかなぁ、っていう気もするが、
 輸送経験もあるしシンザン記念辺り狙ってくるのかな。
 最近注目レースの一つだし…。
 本命のワンダービリーヴは、8着に敗れる。
 この着順で軽く人気を裏切ってるようじゃねぇ…。
 まぁ、今回は休み明けだったから、ってことにしておこう。
12/8中山10R 幕張特別(○)
 1番人気の本命ニシノジャブラニが勝利。
 やっぱり、左回りでは詰めが甘くなる馬みたいだね。
 1600万下に関しては、まぁ右回りならそこそこ行けるんじゃないかねぇ。
12/8中山11R 北総S(×)
 4番手評価の1番人気マスクトヒーローが逃げ切り勝ち。
 2着のツクバコガネオーも終始2番手で競馬をしており、
 典型的な前残りの競馬。
 こういう展開になっちゃうと、一番後ろから行ってるグレイレジェンドなんかには
 用が無いわけで…。
 展開を読む、という手間を一切してないワシには、まぁ取れない馬券かなぁ。
 これで3連勝となるマスクトヒーロー。勢いだけはOPクラスでも侮れないね。

12/8阪神08R 三木ホースランドパークジャンプS(×)
 2番人気の対抗サトノケンオーが勝利。
 枠順を活かした見事な逃げ切り勝ち。
 ただ、この業界は中山で勝ててナンボだからねぇ…。
 ただ、2着に10番人気のスズマーシャルが入り、馬連ゲットはならず。
 3番手のアグネスハイヤー(3着)と同枠だったから枠連なら取れてたんだけどねぇ
 (370円だけど)。
 本命のジュヌドラゴンは、なんと競走中止。
 人馬とも無事だったようだが、あんまりジャンプがうまくないみたいだねぇ。
 今後は割引が必要そうだなぁ。
12/8阪神09R 境港特別(×)
 1番人気の対抗カフナが勝利。
 今回は休み明けだったので評価を落としたが、
 1600万下でも惜しい競馬ができてる馬。ココは実力上位だったということだろう。
 次走も当然期待だ。
 本命のトウシンイーグルは3着止まり。
 まだ前走の影響が残ってるのかもしれないねぇ。
 あと、前々走の木曽特別でカフナに負けてるし、相手が悪かっただけかも知れないなぁ。
12/8阪神10R 六甲アイランドS(×)
 7番人気のタマモトッププレイが勝利。
 連勝中とはいえ、格上挑戦だったので軽視してたんですが…。
 勢いだけで格上挑戦は勝てないだろうから、実力もあるんだろうね。
 次も侮れなさそうだな、こりゃ。
 本命のウエストエンドは、6着に敗れる。
 ひょっとすると、前走の遠征競馬分余計だったんじゃないかなぁ。
 3ヶ月で5戦っていうのも、ちょっと多いような気もするしねぇ…。
12/8阪神11R 朝日チャレンジC(×)
 6番人気のショウリュウムーンが勝利。
 2~4番手とショウリュウムーンって、互角評価だったんだよねぇ。
 迷った末に距離不安からショウリュウムーンだけ切ったんだけどねぇ…。
 2着に3番手のアドマイヤタイシが入っていたので、
 馬連7050円取れないことなかったのになぁ…。
 こういう取りこぼしは、本当に痛いよなぁ…。
 
 本命のリルダヴァルは、15着と惨敗。
 とはいえ、着順ほど悲観する着差じゃない(0秒5差)ので、
 完全な力負けではないとは思う。ただ、あの位置取りは正直どうだったんだろうねぇ…。

12/8中京10R つわぶき賞(○)
 1番人気の対抗スズノネイロが勝利。
 持ち時計の差で対抗評価にしたんだけど、
 牡馬相手に勝ったっていうことの方が大きかったってことかなぁ。
 右回り適性がとりあえずの不安材料だが、普通に考えれば問題ないだろう。
 本命のウォータープリプリは、2着止まり。
 血統的には、もう少し長い方がいいような気もするんだが…。
12/8中京11R 豊明特別(×)
 3番人気の対抗マイネルディーンが勝利。
 本命のロードランパートと互角の評価だったので迷ったんだけどねぇ…。
 やっぱり、坂有競馬場実績がモノを言ったってことかなぁ。
 勢いは侮れないものはあるが、成績が極端なのがなぁ…。
 本命のロードランパートは、6着に敗れる。
 平坦限定の馬かもしれないなぁ…。
12/8中京12R 茶臼山特別(○)
 3番手評価の4番人気ダイワスペシャルが勝利。
 休み明けだったので、本命入れ替えの対象にはしなかったが、
 1000万下でも連対実績があるので実力上位だったということだろう。
 再昇級でもあるので、次も当然期待だ。
 本命のアドマイヤコリンは3着をキープ。
 入れ替え自体はとりあえず成功。
 もどかしい内容が続くが、500万下ではそこそこの力はあるということだろう。
 数値上の本命サカジロスイセイは、16着と惨敗。
 やっぱり、芝ではちょっと力不足っぽいなぁ…。

12/9中山09R 舞浜特別(×)
 2番人気のプリンセスキナウと、
 4番人気の対抗ダイヤモンドムーンが1着同着。
 ダイヤモンドムーンに関しては、
 パワー勝負には強いし、現級実績もあるからねぇ。実力上位だったってことだろうねぇ。
 プリンセスキナウは、前走確かに良かったけど、それまでがイマイチだったからなぁ…。
 今後も牡馬相手では荷が重そうな馬ではあるが…。
 本命のオメガフレグランスは、8着に敗れる。
 あの枠で追い込みに回ってる時点で厳しいよなぁ…。
 そこまで切れ味のある馬でもなさそうだし、あとは昇級初戦だったっていうのもあるかなぁ。
 クラス慣れには少し時間がかかるかもしれない。
12/9中山10R 美浦S(×)
 9番人気のドリームセーリングが逃げ切り勝ち。
 格上挑戦を2回挟んでいるとはいえ、近走成績を見ればまぁ買える馬ではないなぁ。
 
 ただ、2着のマイネルグートが終始2番手だったので、
 行った行ったの競馬になったということだろう。
 本命のトーセンジャガーは、8着に敗れる。
 時期的にはいたしかたないとはいえ、まだ絞り足りないなぁ。
 もうひと仕上がり欲しいところであろう。
12/9中山11R カペラS(×)
 4番人気のシルクフォーチュンが勝利。
 この距離との相性はいいんだろうけど、どうにも当てにできない馬なんだよなぁ…。
 ワシ的にはあまり相性の良くない馬。
 他に印を打った馬も馬券に絡まず、当然馬券ゲットはならず。
 本命のティアップワイルドは、5着止まり。
 
 このレースは典型的な上がりのレースだったようで、
 そういう意味ではよく粘っていると言えるのだが、
 まぁ展開が向かなかったということだろう。

12/9阪神09R エリカ賞(◎)
 5番人気の本命マイネルマエストロが勝利。
 単勝1790円、ごちそうさまでした。これ1発で日曜日分プラス収支だもんねぇ。
 距離実績もさることながら、枠順を活かして逃げに回ったのが良かったんだろうね。
 そういう意味では融通の利く馬だと思うが、時計自体はかなり物足りないねぇ。
12/9阪神10R オリオンS(×)
 
 4番人気のエーシンミラージュが勝利。
 負担斤量トップ2(もう1頭は対抗のノーステア)は、ともに現級実績馬だからねぇ。
 実力上位だったということなんだろう。
 ただ、OPクラスではどうだろうねぇ…。
 本命のエキストラエンドは9着に敗れる。
 数値上の本命ノーステアも5着だったので、入れ替えの影響は特になし。
 ペース的に厳しい競馬だったようで、
 キャリアの浅いエキストラエンドでは対応できず、
 トップハンデのノーステアは最後に脚が上がってしまった、と見るのがいいらしい。
 そう考えると、エーシンミラージュって意外と強い馬なのかも…。
12/9阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ(×)
 5番人気のローブディサージュが勝利。
 まぁ、この時期は完成度と成長力のバランスが問題になってくるんだけど、
 その辺の落とし所が難しいんだよねぇ。
 2着のクロフネサプライズも、牝馬限定戦なら…、みたいな馬だとは思うんだけどねぇ…。
 とにかく不確定要素が多過ぎて、予想しにくいのは確かなんだが…。
 うまくはまれば、エリカ賞みたいなこともあるから、面白いっちゃあ面白いわけで…。
 本命のコレクターアイテムは、4着止まり。
 無理に遠征したのが負担になってるかもなぁ…。
12/9阪神12R 御影特別(×)
 数値上の本命である3番人気の対抗メイショウマシュウが勝利。
 これは失敗だったね。
 現級実績こそあるけど、平坦限定かもと思って対抗に落としちゃったんだよねぇ。
 年齢のわりにはキャリアが少ないので、まだ伸びしろがあるのかも。
 入れ替えた本命のエーシンビートロンは、11着に惨敗。
 ポアゾンブラックと競り合いになったのが敗因かなぁ。
 気持ち良く単騎逃げできないと、競馬にならない馬なのかも…。

12/9中京10R 大須特別(×)
 3番人気のコウセイコタロウが勝利。
 確かに前走は悪くない内容だったけど、それ以前がなぁ…。
 クラス慣れしたってことなのかなぁ…。
 まぁ、1600万下も脱出には同じぐらい時間がかかりそうだけどねぇ…。
 本命のプリュムは4着止まり。
 昇級初戦だったからよくやってると褒めるべきなんだろうが、
 ハナ差の4着っていうのがなぁ…。
 複勝を勝っているだけに悔やまれる。
12/9中京11R 尾張S(×)
 9番人気のラインブラッドと、
 2番人気の対抗スギノエンデバーが1着同着。
 相手なりに走れるスギノエンデバーはともかくとして、
 ラインブラッドは休み明けだったし、成績面でも特筆するものが無い以上、
 ワシには買えないなぁ。
 本命のシゲルスダチは、なんとビリ。
 左回り苦手っぽいなぁ…。NHKマイルCのあの惨事のせいかもしれないなぁ…。
 とにかく、今後左回りでは大幅割引が必要かも…。
12/9中京12R 栄特別(×)
 4番人気のグランプリブラッドが勝利。
 確かに血統は良さそうな感じだけど、
 休み明けだし、左回りも苦手そうに見えたんだけどなぁ…。
 実績だけ見ると、距離的にはもう少しあった方が良さげ。
 本命のダノンキャスケードは、10着と惨敗。
 3着までが終始1~3番手を走ってる、完全な前残りの競馬。
 これを後ろから追っかけても、まぁ勝負にならないわなぁ。
 今回はあくまでも展開が向かなかった、ということにしておこう。

今週は、マイネルマエストロ様様な週になりました。
彼の勝利が無かったら、収支が破滅的だったからなぁ…。
なんとか年間90%台に踏みとどまったが、
正直これ以上数字を伸ばせる自信がまったくありません。
せめて90%維持できれば…、と弱気に合っている今日この頃です。
12/15、12/16の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=単勝1点買い OP以上=馬連
 中京:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連

« 映画 『砂漠でサーモン・フィッシング』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-12-15 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/56308768

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(48):

« 映画 『砂漠でサーモン・フィッシング』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-12-15 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ