« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-12-01 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-12-02 »

「新・中央競馬予想戦記」 2012年第11開催を振り返って

今開催を振り返って

①1600万下が良かった
  (15戦通算 125.3%)
②重賞は明暗が分かれた
  (全体:13戦 79.6% G:8戦 59.6% G:2戦 236.7% G:3戦 21.3%)
③ダート戦も明暗が分かれた
  (全体:18戦 58.1% 短距離:11戦 26.5% 中長距離:7戦 117.8%)
④数こそ少ないが、芝長距離の数字が伸びなかった
  (6戦通算 35.4%)

開催回収率は74.1%。
いつもなら可もなく不可もなし、ぐらいの成績なのだが、
年間100%をうかがう現状を考えれば、足を引っ張っている数字と言わざるを得ない。
例年あまり良くない東京は頑張った(97.0%)のだが、
京都(58.5%)、福島(56.0%)と褒められた数字でなかったのが敗因だろう。
最終開催は、前開催よかった中山と、ほどほどの阪神、
まだ今ひとつ掴めてない中京という組み合わせ。
中山を中心に大きく数字を伸ばせば(現在の借金は11000円強)、
まだ年間100%の目も無くはないが、
今開催最終週のマイナスが大きかったなぁ…。
まずは、第1週でどのぐらい数字を伸ばせるかだろう。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-12-01 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-12-02 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/56228216

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2012年第11開催を振り返って:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2012-12-01 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2012-12-02 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ