« 2012 勝手に映画賞 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2012年全体を振り返って »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(50)

12/22の結果
 1勝(冬至特別) 1分(中山大障害) 5敗
  回収率 12.4%

 

12/23の結果
 3勝(師走S、ノエル賞、ギャラクシーS) 1分(有馬記念) 5敗
  回収率 108.9%

 

12/24の結果
 2勝(フェアウェルS、ハッピーエンドC) 6敗
  回収率 78.3%
  年間回収率 95.4%()
  通算回収率 74.7%

 

各レースの反省

12/22中山09R クリスマスローズS(×)
 3番人気の本命モグモグパクパクが勝利。
 標準斤量より重い状態で勝てたっていうのは、今後に向けて大きな糧になると思うね。
 少なくともこの距離での実力は2歳馬の中でもトップクラスだとは思うけど、
 どのくらいまで距離が持つのかまだ未知数なのがねぇ…。
 ただ、他の馬が来ずに馬券ゲットはならず。
 1番人気だった対抗のヴァンフレーシュは、7着に敗れる。
 馬込みが苦手なタイプなのかなぁ…。
12/22中山10R 中山大障害(△)
 3番人気のマーベラスカイザーが勝利。
 地脚があるのはわかってたけど,
 平地時代も含めて初めての関東遠征だったので,
 そのへん強く推せなかったのがなぁ…。
 ただ、2着のバアゼルリバー(2番人気、3番手)も
 地脚がある(ともに平地では1600万下)ので、
 障害の世界でも地脚が必要だっていう考え方は間違ってないってことだと思う。
 本命のマジェスティバイオはなんとか3着に入着しワイドゲットも、
 2番人気-1番人気のワイドじゃ、ねぇ…。
 むしろ、対抗のナリタシャトルが競走除外になってくれた方が
 収入的には有難かったなぁ…。
 平地での実力の差ではない(マジェスティバイオは500万下止まり)、と思うんだけどねぇ…。
12/22中山11R ラピスラズリS(×)
 1番人気のサクラゴスペルが勝利。
 昇級初戦だったし、1ハロン短いかなと思って軽視してたんですが…。
 成績が極端な馬なので,あてにできない面もあるのだが、
 実力派それなり以上にあるとは思う。重賞ではどうかわかんないけど…。
 本命のアンシェルブルーは、なんとビリ。
 OPじゃ、力不足なのなかなぁ…。
12/22中山12R 冬至特別(○)
 9番人気のドリームヒーローが勝利。
 このクラスじゃ実力不足かな,と思ったんだけどなぁ…。
 逃げる方が、この馬には合うみたいですねぇ。
 ただ、年齢的に今後の展望があるかというと、ねぇ…。
 本命のスーパームーンは、なんとか3着をキープ。
 前残りの展開だったので,よく追い込んできた,と評価するべきなんだろうけど,
 この辺が自分でレースを作れない追い込み馬の悲しいサガなのよね…。

12/22阪神09R 江坂特別(×)
 6番人気のタイキプレミアムが勝利。
 今までローカル回りしてきたし、昇級初戦だったので軽く見えたんですが…。
 まぁ、騎手が良かったっていうのもあったけど、これからの馬ってことなんだろうね。
 欧州色の強い血統構成で、長いところは確かに向きそうだ。
 本命のダノンマックインは3着止まり。
 今回も切れ負けしてるし、もう少し前めで競馬した方がいいタイプの
 馬だと思うんだけどねぇ…。
12/22阪神10R 赤穂特別(×)
 5番人気の対抗トウショウヘイローが勝利。
 今回は鞍上でフォントルロイを本命に選んだんだが、
 トウショウヘイローの前走(フォントルロイの前々走)では
 トウショウヘイローの方が先着してたので、実力通りだったってことなのかなぁ。
 不良馬場ということもあって時計もかなり速かったし、
 今後も期待できそうな馬ではある。
 そのフォントルロイは、13着と惨敗。
 使い減りするタイプというのもあるかもしれないが、
 実力不足なのかもしれないなぁ…。
12/22阪神11R ラジオNIKKEI杯2歳S(×)
 1番人気の本命エピファネイアが勝利。
 坂のあるコースである点が今回のテーマだったわけだが、
 あっさりクリアしちゃいましたね。まぁ、良血だしねぇ。
 ただ、2着に5番人気のバッドボーイが入ってしまい、馬連ゲットはならず。
 輸送が苦手なだけかも知れないなぁ、バッドボーイは。

12/23中山07R ホープフルS(×)
 7番人気のサトノネプチューンが勝利。
 ホント、よくわからないなぁ、2歳戦は…。
 本命のモンテエベレストは、なんとビリ。
 2歳馬だから仕方ないかもしれないが、まだまだ精神的に子供なのね。
 行きたがる馬なので、大外枠というのも悪かったんだろうね。
12/23中山08R グッドラックハンデキャップ(×)
 3番手評価の2番人気マイネルメダリストが勝利。
 近5走全て掲示板外してない安定感はあるけど、
 勝ち切るところまでは想定してなかったなぁ…。
 ただ、持ち時計自体は2位だったので、実力はある馬ではあるんだよね。
 本命のクリールカイザイーは、4着止まり。
 同点評価の対抗シャドウパーティーが2着だったので、ミスチョイスだったなぁ…。
 突っ込んだ場所が悪かったのか、前が詰まって立ち上がるとか…。
 時計的に惜しい内容だけに、もったいないなぁ…。
12/23中山09R 師走S(○)
 1番人気の本命ツクバコガネオーが勝利。
 惜しい競馬が続いていたので、ようやく順番が回ってきたということだろう。
 OPに上がっても、地道に頑張ってもらいたい馬だね。
12/23中山10R 有馬記念(△)
 1番人気の対抗ゴールドシップが勝利。
 オルフェーヴルもジェンティルドンナもいなければ、
 この馬が実績最上位なわけだが…。
 2013年は、これらの馬との決着をつける年になるんだろうが…。
 3着に3番手のルーラーシップが入り、ワイドでゲットしたものの、
 人気順だったし、ルーラーシップ今回も出遅れて、そして引退っていうね…。
 不本意な現役生活だったろうけど、
 非SS系種牡馬なので重宝がられるだろうね。
 本命のルルーシュは、8着に敗れる。
 力はあるだろうけど、どっちかというと左利きなのかもしれないなぁ。
 2着のオーシャンブルーは、
 ルメールが乗らなくなってから真価を問われるんだろうな、きっと…。
12/23中山11R ノエル賞(○)
 
 2番人気のフラワーロックが勝利。
 前走の内容は悪くなかったけど、それまで負け込んでたので軽視してたんですが…。
 1600万下でも連対実績(2012韓国馬事会杯)があるので、
 実力はあるってことね。
 今回は鞍上も良かったみたいだし、岩田騎手固定なら面白いかも。
 本命のウインクリアビューは、惜しくも2着。
 フラワーロックに気持ち良く行かれ過ぎたかな。
 今回は枠も脚質的に合わなかったっぽいし、まぁよくやった方でしょう。

12/23阪神09R 樅の木賞(×)
 5番人気のロードクラヴィウスが勝利。
 輸送があまり得意な馬ではないんでしょう。あと、完全なダート馬ね。
 本命のクリソライトは、惜しくもハナ差の2着。
 どうにも勝ち切れない馬だねぇ…。
12/23阪神10R クリスマスキャロル賞(×)
 
 7番人気のサマールナが勝利。
 まだクラス慣れには時間がかかると思ってたんだけどなぁ…。
 今回はハンデキャップの助けがあった、ということだろう。
 そうなると、昇級後は茨の道ということだが…。
 本命のタマモマーブルは、惜しくもハナ差の2着。
 こっちも6番人気だったので、勝ってればけっこうおいしかったんだけどなぁ…。
 パワー勝負では末が甘くなるし、
 かと言って平坦馬場で勝ち切れるほどスピードの絶対値もない。
 直線の短いローカル…、今なら小倉ぐらいしか活路が無いかもなぁ…。
 基本、複勝向けの馬ということか。
12/23阪神11R サンタクロースハンデキャップ(×)
 3番手評価の1番人気パッションダンスが勝利。
 1~5番手ぐらいまで同等評価の混戦模様だったので、
 結果的にミスチョイスだったわけだが…。
 連勝中の勢いを素直に評価するべきだったかなぁ…。
 本命に推したレインフォールは、5着止まり。
 後半ジリジリ失速して行ったのはどうしてだろうねぇ…。
 そもそも、勝ったパッションダンス(終始2番手)にも脚色で負けてるんだから、
 逃げないと勝てないわけで…。実力不足なのかなぁ。
12/23阪神12R ギャラクシーS(◎)
 1番人気の本命ガンジスが勝利。
 3番手評価の6番人気トウショウカズンが2着、
 2番人気の対抗メイショウマシュウが3着で、
 予想内容的にも馬券的にもほぼパーフェクトな内容。
 勝ったガンジスは、1600mにも対応できればフェブラリーSも狙える馬。
 次は根岸S辺りと思われるが、得意距離なので期待できる。
 2着のトウショウカズンは、半年の休み明けだったが、
 安定感はあるので今回も期待してみたのですが…。
 本当にやってくれたので、高配当に繋がりました。ありがとうございます。
 メイショウマシュウは、ダートOPクラスの層の厚さに阻まれましたね。
 力のある馬だとは思うので、今後も相手次第では買える馬だと思う。

12/24中山09R 冬桜賞(×)
 2番人気のルミナスウイングが勝利。
 いい脚持ってらっしゃるのね。
 放牧に出たようなので、とりあえず評価は保留ということで。
 本命のビレッジトレンディは、なんとビリ。
 前走は、地方出身の戸崎騎手あってこその勝利だったってことかね。
 実力的には、それなりっていうことかな。
12/24中山10R クリスマスC(×)
 3番手評価の1番人気サトノアポロが勝利。
 間隔が空いてたのでそこまで評価できなかったんだけどねぇ…。
 近走内容は充実しているので、単純に実力上位だということだろう。
 本命のサトノシュレンは、13着と惨敗。
 位置取りが悪かったっぽいなぁ。上がりの脚も全然無かったし、
 コレが2走ボケってやつなのかなぁ。
12/24中山11R フェアウェルS(◎)
 2番人気の本命グランドシチーが勝利。
 4番手評価の1番人気ホッコータルマエが2着、
 3番手評価の4番人気グリッターウイングが3着と、ワイドパーフェクト達成。
 グランドシチーは、休み明けとはいえ得意にしている距離だったので、
 今回も勝負になると読んでいたんですが、やってくれました。
 1600mでは分が良くなさそうなので、フェブラリーSでは狙って行けなさそうではあるが、
 今後の動向には注目である。
 ホッコータルマエも、勢いのある3歳勢の一角だけに、今後の動向には要注目である。
 グリッターウイングは、今回の鞍上強化でもこの順位なら、
 重賞戦線ではやや分が悪そうだなぁ。
12/24中山12R ハッピーエンドC(○)
 5番人気のラフレーズカフェが勝利。
 休み明けだったので軽視してたんですが、
 リフレッシュ成功といったところですかねぇ。
 いちおうOP2着(2011クリスマスローズS)の実績もあるし、
 勝負強さはそこそこあるのかも…。
 本命のオコレマルーナは、なんとか3着をキープ。
 芝とかダートとかの問題ではなく、1200mはちょっとこの馬には忙しそうだなぁ。

12/24阪神09R 万両賞(×)
 7番人気のアドマイヤオウジャが勝利。
 休み明けだったので積極的に評価できなかったが、勝負強い馬なんだろうね、きっと。
 血統的にも要注目の1頭である。
 本命のオツウは、4着止まり。
 血統的には、もっと長いところの方が良さそうなんだけどなぁ…。
 次は紅梅Sだそうで、陣営は坂が苦手なだけと踏んだんだろうか。
 試金石となる1戦になりそうだ。
12/24阪神10R リボン賞(×)
 7番人気のクイーンリヴィエラが勝利。
 昇級初戦だったし、坂のある競馬場では実績無かったのでノーマークでした。
 武豊にうまく乗られましたかねぇ。
 とはいえ、まだ3歳なので今後の成長に期待を持たせてくれる。
 本命のマイネマオは、9着に敗れる。
 4ヶ月で6走は、ちょっと多いかなぁ。
 年齢的にもそろそろ限界近い気もするしなぁ…。
12/24阪神11R 阪神C(×)
 3番人気のサンカルロが勝利。
 去年このレースを勝った時も書いたが、
 ワシ的にはこの馬って推せるポイントが無いんだよねぇ。
 予想しにくい馬なので、できれば引退して欲しい馬の1頭。
 本命のテイエムオオタカは、なんとビリ。
 やっぱり阪神コースは苦手なようですが、それにしても負け過ぎ。
 休みなくダラダラ使われ続けたせいもあるのかねぇ。
12/24阪神12R ファイナルS(×)
 5番人気のアルゴリズムが勝利。
 前走の惨敗は何だったんだろうか…。
 ヨコノリがうまいってことなのかなぁ、単純に…。
 母系は晩成傾向の血統なので、これからも期待できそうではある。
 本命のエーシンビートロンは、クビ差の2着。
 この馬もアルゴリズムと同じレースで大敗してるわけだが…。
 今回はアルゴリズムにしてやられた、って感じの結果だったね。
 安定感は相変わらずなので、次も当然期待したい馬。

年間の総括などもあるので、この欄ではココまで。

« 2012 勝手に映画賞 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2012年全体を振り返って »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/56411739

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2012-(50):

« 2012 勝手に映画賞 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2012年全体を振り返って »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ