« 映画 『カミハテ商店』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-01-19 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2013-(2)

1/12の結果
 4勝(中山新春ジャンプS、新春賞、初咲賞、白梅賞) 3敗
  回収率 59.3%

1/13の結果
 3勝(黒竹賞、迎春S、ニューイヤーS) 3敗

1/14の結果
 1勝(紅梅S) 2敗
  年間回収率 123.4%
  通算回収率 74.9%

各レースの反省

1/12中山08R 中山新春ジャンプS(●)
 2番人気の本命ハクサンが勝利。
 惜しい競馬が続いていたので、単純に順番が回ってきたということだろう。
 2着には、対抗のトパンガ(3番人気、12着)と同枠のリザーブカードが入り、枠連でゲット。
 こっちも地脚がある馬なのはわかっていたのだが、
 休み明けだったので買い目に含めなかったんだよねぇ。
 ただ、3着に3番手評価のスズカマジェスタが入り、
 しかも結果的に[枠連<ワイド]だったっていうね…。
 実は、今週こんなんばっかりです。
 まぁ、1番人気のサトノケンオーをバッサリ行けたことだけが収穫かな。
 斤量増と中山のバンケットが敗因だと思うけどね…。
1/12中山09R 初春賞(○)
 1番人気の本命コスモケンジが勝利。
 メンバー中唯一1000万下での勝利実績がある馬だったので、
 人気通りの順当な結果だろう。
 左回りの方が良さそうな馬なので、東京開催でチャンスあるかなぁ、と思うんだが…。
1/12中山10R 初咲賞(○)
 1番人気の本命シャドウパーティーが勝利。
 4歳馬にしてはキャリアが少ないこともあるが、
 前走が初めての右回り(てゆーか、東京以外走ったことなかった)
 だったっていうのもびっくりだよねぇ。
 血統的には中~長距離向けなので、距離はもう少し伸びても良さそうだね。
1/12中山11R フェアリーS(×)
 10番人気のクラウンロゼが勝利。
 3~6番手ぐらいまで互角の評価で、クラウンロゼもこの中に入ってたんだけど、
 騎手の格でイリュミナンスを選んだのが間違いだったかなぁ…。
 ただ、こういう一見地味な血統が勝つっていうのは、
 生産地にとってもいいことだと思うし、これが競馬の面白さでもあると思うんだよねぇ。
 本命のカスティエルは、なんとビリ。
 この馬やクラウンロゼなど、5頭の新馬勝ち上がり馬を比較してみる。
  ②モンシュシュ=ダート新馬勝ち、14着
    →芝は向かないっぽい
  ⑥カスティエル=中山新馬戦(牝馬限定戦)勝ち、16着
    →まだまだコドモ。今後の成長に期待か…?
  ⑦イリュミナンス=阪神新馬戦勝ち、4着
    →もしかすると、輸送が苦手?
  ⑧クラウンロゼ=東京新馬戦勝ち、1着
    →持ち時計も一気に2秒以上更新したけど、今後は輸送が課題か?
  ⑪ウキヨノカゼ=東京新馬戦(牝馬限定戦)勝ち、2着(ただし中9週空いている)
    →馬体増も控えめで、びっしり追って仕上げてきたっぽい。
 こういう調子だから、この時期の2歳戦とか3歳戦って難しいんだよね…。
 まぁ、基本的には新馬勝ち重視ってことで良いとは思うんだけどねぇ…。

1/12京都09R 白梅賞(○)
 1番人気の本命コパノリチャードが勝利。
 前走も惜しい内容だったし、もともと持ち時計トップの馬だからねぇ。
 現状の完成度的には順当な内容だったんじゃなかろうか。
 OPに上がってからのことは…、フェアリーSなんかを見ても思うけど、
 よくわからないよね。
1/12京都10R 寿S(×)
 3番人気の対抗アンコイルドが勝利。
 この距離が得意なのはわかってたんだけど、
 昇級初戦だったので今回は対抗止まりだったんだよねぇ。
 これで3連勝。今年の秋天なんか、どうなんだろうかねぇ…。
 本命のジェントルマンは、11着と惨敗。
 基本的には切れ味の無い馬だと思うんだけどねぇ…。
 こればっかりは、騎手とか調教師さんの意向が基本だからねぇ。
1/12京都11R 大和S(×)
 4番人気の本命マルカフリートが勝利。
 斤量的には実力がある馬っていう評価なので、
 まぁ実力通り決まったということだろう。
 ただ、2着に半年ぶりの競馬になるエアウルフが来ちゃって、馬券ゲットはならず。
 3着に対抗のウォータールルドが来てたので、
 ワイドなら当たってたんだよねぇ(610円だけど)。
 エアウルフ(+14kg)同様の大幅体重増(+10kg)だったけど、
 今回の体重でも勝ったことがある(2011年津軽海峡特別)エアウルフに対し、
 ウォータールルドにとっては、今回の体重は明らかに重かったということだろう。
 とりあえず、ひと絞り必要だろう。

1/13中山09R 黒竹賞(◎)
 4番手評価の3番人気ソロルが1着、
 1番人気の本命クリソライトが2着、
 4番人気の対抗ロバーストナカヤマが3着と、ほぼ完璧な予想内容
 (3連複で1200円だけど)。
 ソロルは、外人騎手みたいにきっちり追える人が乗ると
 持ち味を発揮するタイプみたいだね
 (新馬戦は、まだ馬として若過ぎたってことかな)。
 今後も、ひとまず騎手次第ということで…。
 本命のクリソライトは、ホント勝ち切れないねぇ…。
 4戦連続2着かぁ…。
 OPに格上挑戦したら案外あっさり勝てそうな気もするんだけどねぇ…。
1/13中山10R 迎春S(○)
 2番人気の本命サクセスパシュートが勝利。
 吉田隼人騎手でも勝ち負けできてるんだけど、
 今回に限って言えば鞍上強化が成功したということで良いと思う。
 ただ、左回りは得意ではなさそうな馬なので、次走には要注意かな。
1/13中山11R ニューイヤーS(●)
 1番人気の対抗ミトラが勝利。
 休み明けとはいえ、鞍上が完全にモノにしてる馬だからねぇ。
 こういう時の乗り方も心得てるということだろう。
 ただ、今後も遠征競馬はしない方向で行くんだろうか。
 2着に、本命タマモトッププレイの同枠フレールジャックが入り枠連ゲットも、
 3着に3番手評価のサンライズプリンスが入り、
 微妙な差ながら[枠連<ワイド]な結果に…。
 本命のタマモトッププレイは、13着と惨敗。
 遠征苦手っぽいなぁ。
 ただ、母系の血が爆発すれば、今後の成長もまだまだ期待できそうではあるが…。

1/13京都09R 五条坂特別(×)
 1番人気のジョヴァンニが勝利。
 連勝中だけど、初めての特別戦だし、そこまで評価してなかったんだけどなぁ…。
 この勢いは、さすがに無視できないかな。
 本命のオーヴァージョイドは、7着に敗れる。
 もしかすると、スタートがイマイチだったのかもなぁ。
 あの切れ味では、後ろから行って間に合うわけがないわけで…。
 枠順を利した、思い切った競馬をしても、よかったのでは…?
1/13京都10R 山科S(×)
 4番手評価の1番人気エーソンジェイワンが勝利。
 1番人気と言っても、2着の3番人気シルバーキセキ(対抗)とのオッズ差が
 0.3ポイントなど、上位人気が拮抗している難しい競馬。
 エーシンジェイワンは、本質的には平坦向きの馬なんだろうねぇ。
 浜中騎手も最近好調っぽいし。ただ、OPではどうかなぁ。
 本命のアイディンパワーは、7着に敗れる。
 遠征競馬も挟んでるし、ちょっと使い詰めが過ぎたかなぁ。
 次は、少し間隔を挟むか、思い切って休ませるっていうテもアリかなと思うねぇ。
1/13京都11R 日経新春杯(×)
 10番人気のカポーティスターが勝利。
 血統的には長いところ向きっぽくはあるんだけど、
 ココまでは相手に恵まれなかったせいで実績に残ってないっていうのはあるよね。
 しかし、休み明けでしかも格上挑戦の馬を、積極的に評価はしにくいよねぇ。
 3か月休んでガラリ一変、かどうかはまだ未知数かなぁ。
 本命のムスカテールは、惜しくも2着。
 3番手評価のトウカイパラダイスが3着に来ていたので、
 ワイドなら当たってたんだけどねぇ(800円だけど)。
 馬体重を見る限りでは、
 ココ目標(に見える)にびっしり仕上げてきたカポーティスターと、
 (結果的に)馬体に余裕のあったムスカテールの差だと思うんだけどねぇ。
 どっちも、長いところが合いそうな血統ではあるので、
 しばらくは同じようなところを使うことになると思うんだけどねぇ。

1/14中山 特別全レース中止

1/14京都09R 逢坂山特別(×)
 3番手評価の5番人気ヒラボクビクトリーが勝利。
 平坦馬場でしか勝てない馬だから、
 前走とかはよく頑張ってる内容ってことになるのかなぁ。
 ただ、距離実績に不安があったので、そこまで積極的に評価できなかったのがなぁ…。
 本命のマイファーストラヴは、4着止まり。
 ハンデが軽くなってる分は頑張ってるんだけど、アタマ差だからなぁ…。
 馬券的には、もうひと頑張りして欲しかったなぁ、っていうのはあるんだが、
 年齢的なものを考えると、これ以上望むのは酷なのかなぁ。
1/14京都10R 紅梅S(○)
 1番人気の対抗レッドオーヴァルが勝利。
 この馬も、外人騎手みたいな追える騎手が良さそうな気はするね。
 今後も騎手次第ということで…。
 2着に3番手評価のメイショウマンボが入り、枠連でゲットも、
 3着に本命のオツウが入っているので、やっぱり[枠連<ワイド]。
 当たる時って、案外こういうものなんだよねぇ。
 メイショウマンボは、平坦限定の馬の可能性はある。
 オツウは、やっぱりもっと長いところの方が向くと思うんだけどねぇ…。
1/14京都11R 淀短距離S(×)
 5番人気のアイラブリリが勝利。
 昇級初戦だし休み明けだったので評価してなかったんだけど、
 この距離ではけっこう強いんだろうね。
 次走の結果次第では、高松宮記念出走のメも出てくるが、
 どうも平坦限定馬っぽいのがなぁ…。
 本命のシュプリームギフトは、12着と惨敗。
 渋い馬場が苦手、っていう結論しかとりあえずは無さそうだけどねぇ…。
 あとは、ダラダラ使ってるのもあんまり良くないのかもしれませんが…。

第2週も、なんとか100%弱の週間回収率(3420/3500)で踏み止まったのは良かったが、
今週は結果的には相当な馬券下手。
2000円分ぐらい拾い損ねてるよなぁ、きっと…。
この辺が常にテーマになってるわけではありますが、読み切るのは難しいです。
次週からは中京開催が加わり3場競馬。
今週の中山競馬の代替開催もアリと、なかなかのヴォリューム。
なんとか回収率100%超を維持して行きたいわけでありますが…。
1/19、1/20、1/21の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 中京:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連

« 映画 『カミハテ商店』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-01-19 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/56560297

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2013-(2):

« 映画 『カミハテ商店』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-01-19 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ