« 映画 『アラグレ』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2013-(3) »

映画 『ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝』(☆☆)

中国武侠モノとしても平凡。
せっかくジェット・リーxツイ・ハークなのに、
CG&ワイヤーアクション使いまくりで、
さまざまな仕掛け含めてアニメみたいな仕上がり。
しかも、やっぱり3Dにする必然性なし
(3Dに関しては、これしかやってなかったんだから、
選択の余地がなかったわけだが…)。
もう、どこを評価していいやら…。
ジャッキーとかジェット・リーとかトニー・ジャーとかは、
ワイヤーアクションはともかく、
原則CG使用禁止でいいと思うんだけどね。
アメちゃんの映画に対抗するのに、
アメちゃんの手法使っても、たいてい無駄な悪あがき。
インド映画みたいに、逆に個性丸出しで突き抜ける方が、
ワシ的には面白いと思うんだけどねぇ。
そういう意味では、
『マッハ!!』や『チョコレート・ファイター』擁するタイ映画、
『ザ・レイド』で注目を浴びるインドネシア映画に
既に突き抜けた個性を発揮するインド映画を含めた、
東南アジア映画の動向には要注目だと思うね。

« 映画 『アラグレ』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2013-(3) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝』(☆☆):

« 映画 『アラグレ』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2013-(3) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ