« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-02-23 | トップページ | 映画 『プリズナー・オブ・パワー 囚われの惑星』(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2013-02-24

中山09R 富里特別(4上1000万下 芝中)
  ◎ ⑤ヒラボクインパクト
  ○ ⑬コンカラン
  ▲ ②セコンドピアット
  △ ③コスモバルバラ

中山10R ブラッドストーンS(4上1600万下 D短)
  ◎ ⑭タマブラックホール
  ○ ④カフェシュプリーム(数値上の本命)
  ▲ ⑩トーセンナスクラ

中山11R 中山記念(4上GⅡ 芝中)
  ◎ ⑭タッチミーノット
  ○ ⑫ダノンバラード
  ▲ ⑧アンコイルド
 本命は、前走重賞初制覇を果たした⑭。
 中山芝(2-1-1-0)と相性も良さそうだし、
 ハンデ戦の前走より斤量が減るのも好材料だろう。
 対抗には、これも前走重賞を勝っている⑫。
 安定感では⑭に劣るが、勝負強さはこっちの方が上っぽいので、逆転も充分だろう。
 3番手には、4連勝でOP勝ちまで果たした⑧。
 中山もこの距離も初めてだが、この勢いは侮れないものがある。

阪神09R すみれS(3歳OP 芝中)
  ◎ ⑥ラストインパクト
  ○ ③プライドイズメシア
  ▲ ⑧マウイノカオイ

阪神10R 伊丹S(4上1600万下 D中)
  ◎ ⑤フレイムオブピース
  ○ ③エアハリファ
  ▲ ①バトードール

阪神11R 阪急杯(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ③ロードカナロア
  ○ ⑩ミトラ
  ▲ ⑨スギノエンデバー
 本命は、現世界最速スプリンターとも言われる③。
 1400m以上ではやや末が甘くなってしまうが、
 それでもこのメンバーなら実力上位だし、連軸としては充分だろう。
 対抗には、前走初のOP勝ちを果たした⑩。
 地味に持ち時計トップだし、
 ここ3戦完全連対中で充実度が上がってきているのも良い。
 3番手には、前走着差的には惜しい競馬だった⑨。
 ハンデ戦だった前走から斤量が1㎏でも減るのは良いと思うんだがなぁ…。

小倉10R 唐戸特別(4上500万下 芝中)
  ◎ ④ラブイズブーシェ
  ○ ⑥ミッキーマスカット
  ▲ ①ベンジャミン

小倉11R 関門橋S(4上1600万下 芝中)
  ◎ ⑦アロマティコ
  ○ ④ナムラオウドウ
  ▲ ⑥シーキングフェイム
  △ ⑤ヒラボクビクトリー

小倉12R 周防灘特別(4上1000万下 芝短)
  ◎ ⑦マヤノリュウジン
  ○ ⑨グレナディーン
  ▲ ⑥フィリラ

« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-02-23 | トップページ | 映画 『プリズナー・オブ・パワー 囚われの惑星』(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、おはようございます。

11R 第87回 中山記念(GII)
◎2番リアルインパクト
○10番ダイワファルコン
▲14番タッチミーノット
△15番ナカヤマナイト
×9番シルポート
注12番ダノンバラード

本命リアルインパクト
東京新聞杯は20kgの体重増が響いて伸びを欠いたが、
行きっぷりが良くなっていました。
叩き良化型らしく見た目に馬体が引き締まり、
軽さを増して本来の迫力あるものになってきましたね。
昨年のこのレースは3着と1800mの距離は問題なく
ガラリ一変があってもおかしくない。

11R 第57回 阪急杯(GIII)
◎3番ロードカナロア
○2番マジンプロスパー
▲5番ブライトライン
△4番クィーンズバーン
×10番ミトラ
注1番サンカルロ

本命ロードカナロア
今週の稽古は同日の1番時計で力強い脚捌きは
流石としか言いようがない。
休み明けの一戦とはいえ、ここは負けられないでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/56828106

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2013-02-24:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-02-23 | トップページ | 映画 『プリズナー・オブ・パワー 囚われの惑星』(☆☆☆) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ