« 映画 『ムーンライズ・キングダム』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-02-16 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2013-(6)

2/9の結果
 5勝(銀蹄S、クイーンC、つばき賞、宇治川特別、巌流島特別) 4敗
  回収率 77.3%

 

2/10の結果
 5勝(箱根特別、大津特別、飛鳥S、小倉城特別、北九州市制50周年記念) 4敗
  回収率 80.8%
  年間回収率 98.2%
  通算回収率 75.1%

 

各レースの反省

2/9東京09R 立春賞(×)
 今週一番のミスレース。
 3番人気の対抗で数値上の本命ジョーオリオンが勝利。
 東京は向かないと思ってたのになぁ…。
 まさかの大外枠からの大逃げって、やってくれたわ吉田豊。
 もっとも、左回りが苦手というわけではなかったので、
 単に今までの相手が悪かっただけだったっぽいね。
 本命のサイレントソニックは、7着に敗れる。
 初騎乗の吉田隼人が、まだこの馬を掴み切れてなかったんだろうか。
 父親みたいな脚の使い方の方が合うのかもしれないなぁ、この馬は…。
2/9東京10R 銀蹄S(◎)
 1番人気の本命スノードラゴンが1着、
 2番人気の対抗エーシンビートロンが2着、
 3番手評価の3番人気トキノエクセレントが3着と、
 人気通りとはいえ完璧な予想内容。
 スノードラゴンは再昇級だったし、その初戦も2着だったからねぇ。
 このぐらいは走るってことですよ。
 秋のJBCスプリント目指して、頑張ってもらいたいものである。
 エーシンビートロンは、逆にマイル方向が合うようなので、
 そっち方向の適鞍を探して行けば、こっちも昇格は近いんじゃないかねぇ。
2/9東京11R クイーンC(○)
 4番人気の本命ウキヨノカゼが勝利。
 2着に3番手評価の3番人気スイートサルサが入り、枠連ゲット。
 でも、スイートサルサの同枠には、1番人気のコレクターアイテムが入ってたので、
 馬連と2000円弱の差ができてしまった。ちょっと悲しい。
 今回に関しては、順調に使われてる馬の方に利があったってことだろうね。
 まだトライアルってわけでもないしね。次で真価を問われることになるだろうね。
 9着に敗れたコレクターアイテムは、
 休み明けなのにまた体重減らしてきたのが気になるなぁ。
 牝馬クラシック路線から転落まで考えないといかんかなぁ…。

2/9京都09R つばき賞(◎)
 1番人気の対抗サトノノブレスが1着、
 3番人気の本命ニシノアプレゲールが2着、
 3番手評価の5番人気アーマークラッドが3着と、ほぼ完璧な予想内容。
 サトノノブレスは、休み明けだったので対抗止まりだったが、
 いきなりこれだけ走れるんだから次も相手次第では期待できそうだ。
 ニシノアプレゲールはいちょうSでもサトノノブレスと競ってたわけだし、
 今回は使われてる分なんとかなると思ったんだけどねぇ…。
 この時期にしてはキャリアが多いのが気になるが、
 常にこのぐらいの競馬をしてくれると馬券的にはありがたい。
2/9京都10R 宇治川特別(○)
 8番人気のアルティシムスが勝利。
 うぅん…、評価してやれるポイントが無いなぁ…。
 実際人気もないわけだし、
 こういうのを無理に取りに行けるような予想を目指してるわけでもないので、
 事故だと思ってあきらめましょう。
 昇格しても当然苦戦するであろうと予想する。
 本命のウインスラッガーは、なんとか3着を死守。
 京都開催来週で終わるのに、ココで勝たなくてどうするんだよ…。
 いちおう平坦向けっぽいんだが、そうなるとひとまず小倉しかないわけだが…。
 それとも、ココまでの馬ってことなのかなぁ…。
2/9京都11R アルデバランS(×)
 5番人気の対抗メテオロロジストが勝利も、
 2着に同枠のスタッドジェルランが入ってしまい、馬券ゲットはならず。
 メテオロロジストは、やはり京都との相性が抜群である、と…。
 地方重賞も勝ってるし、京都開催が無くても使いどころはありそうだ。
 本命のクラシカルノヴァは、6着に敗れる。
 今回は、枠順もあってか少し後ろめで競馬してしまったのが悪かったっぽいですね。
 力勝負でも戦える馬ではあるので、次もそれなりに期待して行きたい。

2/9小倉10R かささぎ賞(×)
 
 4番人気のミリオンフレッシュが勝利。
 やっぱり平坦の方があってるんだろうけど、
 血統的にはもっともっと長い距離の方が合いそうだよなぁ、実際のところ。
 それだけ、実は能力が高いってことかもしれないが、よくわからんなぁ、この時期では。
 本命のベルラインは、6着に敗れる。
 もしかすると、力勝負の方がこの馬には合ってるのかもしれないなぁ。
 距離も、もう少しあった方が良さそうだし…。
2/9小倉11R 壇之浦特別(×)
 6番人気のシーキングフェイムが勝利。
 と言っても、単勝760円だから、人気は相当割れてたっぽいなぁ。
 相手なりに走れるっぽい戦績ではあるけど、
 今回は休み明けでもあったし積極的には評価できなかったなぁ。
 しかも、年齢が年齢なので、今後の期待もあんまりなぁ…。
 本命のフェータルローズは、8着に敗れる。
 1枠1番からの3番手で、直線行くところなくなるってねぇ…。
 せっかくの1枠1番なんだから、思い切って行っちゃえば良かったのに、
 っていうのは結果論なんですかねぇ…。
2/9小倉12R 巌流島特別(○)
 2番人気のナムラハヤテが勝利。
 休み明けの上に芝で実績無かったんだけどなぁ…。
 どこをどう評価されてたんでしょうか。小回りが向く、ってことなのかなぁ。
 まだ4歳なので、今後のことはよくわかりません。
 本命のサウスビクトルは、2着に入線。
 新馬戦から見ると距離が少し足りないような気もするんだが、
 なんで1200とか1000とかばっかり使ってるんだろうか…。まぁ、力はあると思うんだが。

2/10東京09R 箱根特別(○)
 1番人気の対抗ブリッジクライムが勝利。
 1つ叩いて、ようやく本領発揮といったところだろう。
 秋華賞ではジェンティルドンナと差のない競馬してるし、
 紫苑Sの時はこの馬にもお世話になってるし、今後の活躍に期待である。
 本命のショウナンバーズは、3着をキープ。
 1角の入りがかなり後ろだったからなぁ…。よく頑張ってる方だとは思う。
 左回りの方が良い馬なので、次の中京開催辺り狙い目かな。
2/10東京10R 雲雀S(×)
 3番手評価の4番人気セイウンジャガーズが勝利。
 このレースに関しては混戦だったからなぁ…。
 ただ休み明けじゃないこと以外に
 アミカブルナンバーより評価できる点が無かったんだよねぇ。
 使い込みを不安視して対抗にしたウエストエンドも3着に入ったし、
 相馬眼ないなぁ、ワシ…。
 そのアミカブルナンバーは、5着に敗れる。
 明らかに太かったね。ひと絞りしてくることを期待したい。
2/10東京11R 共同通信杯(×)
 4番人気のメイケイペガスターが勝利。
 相変わらずの「殿直一気」なわけだが、
 その脚質ゆえか直線坂がある方が際立つのかもしれないねぇ。
 皐月賞前にもう1戦挟むらしいが、本番はともかく次は人気してくるだろうね。
 本命のゴットフリートは、2着に入線。
 今回はメイケイペガスターの切れ味に屈したと言ったところだろうが、
 早々にクラシック路線に見切りをつけて次はニュージーランドトロフィーらしい。
 父親を考えたら、せめて皐月賞と両にらみでも良かった気はするんだが…。

2/10京都09R 大津特別(○)
 2番人気の本命レッドグランザが勝利。
 1番人気のヴォーグトルネード(対抗、7着)も昇級初戦だったし、
 安定感ではこっちの方が上だったので本命視してみたんですが、
 あっさり連勝してくれちゃいましたね。今後の成長にも期待したいですな。
2/10京都10R 飛鳥S(○)
 3番人気のミルドリームが勝利。
 前走の大敗で評価落としてたんだけどなぁ…。
 ウチパクさんが持ってきちゃったってことなのかなぁ。
 平OPじゃ3着が2回(2012すみれS、2012若葉S)あるけど、
 こうやってレース名書き出すと…、ビミョーだなぁ。
 本命のランリョウオーは、クビ差の2着。相変わらずの、この詰めの甘さである。
 OPでは厳しそうだし、この辺で着拾ってる方が
 この馬には幸せなのかもしれないけどなぁ…。
2/10京都11R 京都記念(×)
 3番手評価の6番人気トーセンラーが勝利。
 少ないチャンスを活かしきったね。
 平坦馬場の方が絶対いい馬だから、春天か香港が良さそうな気はするんだが…。
 ただ、距離(春天)と遠征(香港)っていうリスクがあるからなぁ…。
 2着にベールドインパクトが入ってしまい、馬券ゲットはならず。
 距離的にはこのぐらいが限界だから、
 春の大目標は宝塚記念ということになってくるかな。
 本命のショウナンマイティは、2着からクビ差の3着。
 休み明けだからこんなもんかな、と思う一方、
 馬券的にはもうひと頑張りして欲しかったなぁ、とも思うわけで…。
 まぁ、いきなりでこれだから本番(この馬も宝塚記念だよなぁ、きっと)でも期待大だろう。

2/10小倉10R 小倉城特別(○)
 9番人気のソールデスタンが勝利。
 小倉では良績が無かったので軽視してたんですが…。
 調子が上向いてたってことなんでしょうね、きっと。
 年齢的には、今後の展望はあまり明るくないが…。
 本命のスリーアフロディテは、半馬身差の2着。
 初勝利も、前走も牝馬限定戦だったことを考えると、
 着実に成長してきてはいると思うが、
 勝ち切るとなると浜中騎手みたいな決め手のある騎手の方が良いのかなぁ。
2/10小倉11R 北九州市制50周年記念(○)
 1番人気のジョヴァンニが勝利。
 3連勝と勢いはあるが、昇級初戦でトップハンデというところが気になって
 軽視してたんですが…。
 これで怒涛の4連勝。血統だけ見たら芝でも問題なさそうな気はするが、
 身体的特徴がダート向けなんですかねぇ、この馬の場合…。
 JCダートでは怖い1頭になりそうだ。
 本命のバトードールは、3着に入線。
 いちおうOP勝ち(2010端午S)してる馬だし、このクラスではこのぐらい戦える馬である
 (逆に言えば、それ以上突き抜けられないわけだが…)。
 ただ、あまり小回りは得意な馬ではなさそうだなぁ、実際のところ。
2/10小倉12R 紫川特別(×)
 5番人気の対抗アルーリングライフが勝利。
 騎手が新人クン(もうすぐそう呼ばれなくなるわけだが…)
 だったので対抗止まりだったが、馬自体の力をもっと素直に評価するべきだったねぇ。
 ただ、この馬も年齢的にはどうだろうかねぇ…。
 本命のミヤジエムジェイは、5着止まり。
 逃げて競り潰されるとは、情けない。
 1年以上も休みなくダラダラ使われてるのがいけないのかねぇ
 (その割には連闘の準備してるみたいだし…)。さすがに次は、ちょっと買いにくいかな。

本命はそれなりに入っているのだが、
いまひとつそれが数字に結びつかなかった。
いいセンついてるのに、それを活かしきれなかったというのも痛いなぁ…
(ウキヨノカゼとか、トーセンラーとか)。
来週はフェブラリーSもある、2回最終週。
最初のGⅠからポンポンと獲って行きたいけどねぇ…。
2/16、2/17の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 小倉:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連

« 映画 『ムーンライズ・キングダム』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-02-16 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/56763932

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2013-(6):

« 映画 『ムーンライズ・キングダム』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-02-16 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ