« 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2013-(7) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-02-23 »

「新・中央競馬予想戦記」 2013年第2開催を振り返って

今開催を振り返って

①重賞が良かったおかげで、今開催は高回収率!
  (全体:10戦290.3% GⅢ:8戦169.7% GⅡ:1戦0.0% GⅠ:1戦1030.0%)
フェブラリーS大ゲットのおかげで、ダート戦回収率が高水準!
  (全体:18戦228.7% 短距離:11戦302.8% 中長距離:7戦74.2%)
③芝は明暗が分かれたが全体としては良かった
  (全体:55戦123.1% 短:28戦127.3% 中:20戦151.0% 長:7戦36.7%)

開催回収率は151.6%、年間回収率も119.5%と、
アベノミクスも真っ青な好景気(かなり言い過ぎ)。
ワシ自身、ちょっとビックリしとります。
次開催は、新春開催ではイマイチだった中山と、
去年札幌の次ぐらいに稼げた阪神開催。
阪神開催に至っては、第1週から2重賞(アーリントンC阪急杯)を開催。
去年の好調を引き継いで、開幕ダッシュを決めたいところだ。
2/23、2/24の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 阪神:条件戦=単勝1点買い OP以上=馬連
 小倉:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連

« 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2013-(7) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-02-23 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/56810714

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2013年第2開催を振り返って:

« 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2013-(7) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-02-23 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ