« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-03-23 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-03-24 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2013-(11)

3/16の結果
 3勝(鎌ヶ谷特別、淡路特別、なにわS) 6敗
  回収率 21.7%

 

3/17の結果
 3勝(館山特別、フローラルウォーク賞、中京スポーツ杯)
 2分(スプリングS阪神大賞典) 4敗
  回収率 68.1%
  年間回収率 97.2%
  通算回収率 75.4%

 

各レースの反省

3/16中山09R 鎌ヶ谷特別(○)
 2番人気の本命レイカーラが勝利。
 前走こそ、初めての遠征競馬に戸惑ったのかそれなりの内容だったが、
 1000万下昇級後も充分戦えていたからねぇ。
 今が充実期のようなので、次も相手次第ではいきなりもあるかな。
3/16中山10R 韓国馬事会杯(×)
 6番人気のホーカーテンペストが勝利。
 昇級初戦の上に休み明けだったので軽視してたんですが…。
 もともと成績が極端な馬なので、扱いにくい馬なのではあるが、
 今回は鞍上も良かったっていうことかねぇ。
 そういうわけで、OP昇級後も信用を置けないわけで…。
 本命のプランスデトワールは、7着に敗れる。
 右回りは新馬戦以来勝ってないし、ラジオNIKKEI賞で逸走してもいるし、
 本質的には左利きのような気もするけど…。
 単純に1600万下に壁がある、という懸念もあるなぁ、コレは…。
3/16中山11R フラワーC(×)
 2番人気の対抗サクラプレジールが勝利。
 まだ底を見せていないという理由で印を打ったわけだが、
 逆に言うとまだこのクラスが重賞で即通用してしまうのが、
 今年のクラシック戦線の混迷を象徴しているとも言えるよなぁ。
 本番でもそこそこ人気してきそうだなぁ、こりゃ…。
 しかし、他の2頭がともに着外で馬券ゲットはならず。
 本命のアルファアリアは、11着と惨敗。
 出負けしたのが敗因のようだが、
 それ以上にゴール後にダイワポライト(5着)の落馬に巻き込まれたのがねぇ…。
 幸い、鞍上の梶騎手は軽傷で済んだようだが…
 (ダイワポライトは予後不良になったようで…。ご冥福をお祈りいたします)。
 とりあえずは、無事な復帰を心待ちにしております。

3/16阪神09R 淡路特別(○)
 4番人気のシゲルササグリが勝利。
 1000万下ではあまだ実力不足なのかな、とも思ったのですが、
 乗り替わりが良かったのかもしれませんね。
 まだ4歳馬なので、これからの伸びには注目だろう。
 本命のコアレスドラードは、なんとか3着を死守。
 前走の千里山特別(2着)では、シゲルササグリ(4着)に先着してたんだけどねぇ。
 やっぱり、力勝負では末が甘くなっちゃうのかねぇ。
 数値上の本命シャドウバンガードは、6着に敗れる。
 やっぱり、ダラダラ使われてるのが良くないと思うんだけどねぇ。
 にもかかわらず連闘(3/23 名鉄杯)らしいし、評価落とさざるを得ないわなぁ。
3/16阪神10R なにわS(○)
 1番人気の本命ダッシャーワンが勝利。
 1600万下昇級後も③②と即通用していたんだから、
 実力上位ということだと思うんだけどねぇ。
 力はありそうなので、昇級初戦から相手次第では狙って行きたい気持ちもあるが…。
3/16阪神11R 若葉S(×)
 7番人気の対抗レッドルーラーが勝利。
 なかなかの切れ味の持ち主であり、確実に差し脚を繰り出せるのも強みだね。
 2着に9番人気のクラウンレガーロが入ってしまい、馬券ゲットはならず。
 前走は休み明けで案外な着順だっただけっぽいね。
 ただ、朝日杯フューチュリティSを見ると、遠征競馬が苦手なのかも…。
 本命のマズルファイヤーは、6着に敗れる。
 さすがに今回は体重減り過ぎだったんじゃないかなぁ。
 きさらぎ賞ぐらいでも、けっこう究極の仕上げだったんじゃないかなぁ。
 馬体回復に期待したいところである。

3/16中京10R 刈谷特別(×)
 1番人気のウィザーズポケットが勝利。
 休み明けだったし、成績も極端だったので軽視してたんですが…。
 500万昇級後は、馬券圏外ながら掲示板は外してなかったから、
 それなりに走れてたと言うことなんでしょうねぇ。
 でも、もしかして左利きなのかなぁ、この馬。
 本命のアップルジャックは、14着と惨敗。
 とりあえず、切れ味で勝負するタイプの馬じゃなさそうだね。
 今回は休み明けなので、実力不足かどうかの評価はいちおう保留で…。
3/16中京11R ファルコンS(×)
 2番人気の対抗インパルスヒーローが勝利。
 連対率100%だし連勝中だったので、今回も戦えるとは思ってたんですが…。
 本番も左回りなので充分対応できるだろうけど、
 右回りがどうなのか今から注意して見てみたい馬でもある。
 2着に12番人気のカシノピカチュウが入ってしまい、馬券ゲットはならず。
 芝でも結構走れそうだね、この馬。
 本命のラインミーティアは、11着に惨敗。
 前走はカシノピカチュウに先着して勝利したのにねぇ…。
 本質的にはスプリンターなのかも知れないなぁ。
3/16中京12R 矢作川特別(×)
 3番手評価の1番人気ネオザウイナーが勝利。
 乗り替わりが続いていた中でもそれなりに走れていたので、
 馬自体の力をもっと認めてあげられれば…。
 本命のデルマダイコクは、なんとブービー。
 大幅体重減の原因に問題がありそうだなぁ。
 それとも、1400mは若干長いのか…。よくわかりません。

3/17中山09R 館山特別(○)
 3番手評価の5番人気エクセリオンが勝利。
 本命、対抗からは評価的にはだいぶ下がるけど、
 持ち時計はなかなかのものを持っていたからねぇ…。
 年齢的に上がり目はそれほど期待できないけど、
 今回はよく頑張ってくれたということでしょう。
 本命のマイネルシュライは、半馬身差の2着。
 若干仕掛けが早かったかもなぁ。次も当然期待である。
3/17中山10R 下総S(×)
 2番人気のアントニオピサが勝利。
 昇級初戦だったし、中山コースは初めてだったので、
 積極的に評価できなかったわけですが…。
 距離さえ合えば場所は選ばないってことなんですかねぇ。
 そうなると、JCダートが大目標になってくるわけですが…。
 本命のオーシュペールは、8着に敗れる。
 対抗(エーシンリボルバー、3着)も、3番手(トウショウクラウン、2着)も
 馬券に絡んでるのに…。
 オーシュペールだって昇級初戦だったのに…。
 若手騎手への乗り替わりが痛かったってことかなぁ…。
 その辺も考慮して、本命入れ替えをして行くべきだったかなぁ。悔いが残るレース。
3/17中山11R スプリングS(△)
 1番人気の対抗ロゴタイプが勝利。
 休み明けだし、初距離ということもあって対抗止まりだったんだが、
 ココはGⅠ馬としての貫録を見せてくれました。
 ただ、血統的にはダービーまではちょっと…、っていう感じにしか見えないなぁ。
 とりあえず皐月賞は人気になりそうだし、距離ももちそうではあるが…。
 2着に本命のタマモベストプレイが入り、ワイドゲットも、
 3着に11番人気のマイネルホウオウが入ってしまい、結果トリガミに…。
 タマモは、母父ノーザンテーストというところが面白いと言えば面白い。
 父のフジキセキだけ見ると、2000mぐらいまでかな、という気もするが、
 ノーザンテーストの血がうまく出てくれば、
 もしかしてダービーも、という可能性も無くはないと思うが…。

3/17阪神09R 丹波特別(×)
 6番人気のテイエムタイホーが勝利。
 坂のあるコースでの実績があまりなかったので、
 積極的には評価できなかったんですが…。
 今回は豊さんにうまく乗られてしまいましたねぇ。鞍上固定なら、今後も面白そうだが…。
 本命のメイショウツガルは、7着に敗れる。
 馬体回復はしたものの、実入りまでは回復してなかったってことかなぁ。
 それとも、ここ2戦の急激な増減の原因に問題があるってことかなぁ…。
3/17阪神10R 但馬S(×)
 8番人気のモズが勝利。
 ここ4走ほどの成績に見るものが無い(だからこそ軽ハンデ出られるんだが)し、
 1600万下では完全に実力不足だと思ってたんですが…。
 前回勝った(2011STV杯)時と同じく逃げ切り勝ちということは、
 こういう立ち回りがこの馬には合うということなんでしょうね、きっと…。
 いちおう重賞2着(2009札幌2歳S)があるので、力自体はあるだろうが…。
 
 本命のヴィクトリースターは、6着に敗れる。
 体重が戻ったこと自体は良いんだろうが、戻し方に問題はなかったんだろうかねぇ…。
 カイ食いが細くなってなければいいんですが、
 どうも次走までは少し間隔を空けるようなので、リフレッシュ後に期待してみましょうか。
3/17阪神11R 阪神大賞典(△)
 1番人気の本命ゴールドシップが勝利。
 3番手評価の3番人気デスペラードが2着に入りワイドゲットも、
 対抗のベールドインパクトが4着止まりで、コチラもトリガミ。
 ゴールドシップは、この相手関係では負けられないところだろう。
 本番での頂上決戦に期待である。
 デスペラードも、長いところは向くんだろうが、やはり実力では1枚落ちちゃうなぁ。
 ベールドインパクトは、やはりこの距離が長いということでしょう。
 宝塚記念目標にシフトして、まずは賞金稼ぎじゃないでしょうかねぇ。

3/17中京10R フローラルウォーク賞(○)
 1番人気の本命レッドアリオンが勝利。
 単純に実績上位だったからねぇ。自己条件に戻ればざっとこんなもんでしょう。
 ただ、今回も大きく体重を減らしているのが気がかり。
 クラシックに行くにしろマイル路線に行くにしろ、
 成長感が見られない現状ではやや厳しいような気もするんだが…。
3/17中京11R 中京スポーツ杯(○)
 4番人気の本命タマモマーブルが勝利。
 中京実績を不安視はしてましたが、左回り自体は悪くないので、
 相手関係的にココは勝負になると思って本命視しましたが、
 勝ち切ってくれるとはねぇ。恐れ入りました。
 母父タマモクロスの血がうまく出てくれば、
 これからの飛躍にまだ期待が持てそうではあるが…。
 若い鞍上とともに、1つでも上を目指して行ってもらいたいね。
3/17中京12R 金山特別(×)
 4番人気のダイシンハンターが勝利。
 ようやく500万下になじんできたかなとは思いましたが、
 まだ実力不足だとも思ってたんですよねぇ。
 適体重までうまくシェイプアップできたっていうことですかねぇ。
 今後も、距離的には2000mにこだわって使って行く感じになるだろう。
 本命のベンジャミンは、4着止まり。
 ハナ差だったので、もうひと頑張り欲しかった、と言いたいところですが、
 直線で体当たりを食らったらしく、それが主な敗因の様子。
 まぁ、それを馬券に織り込むのは難しいから、
 今回は仕方なかったね、としか言いようがない。
 
 ただ、今回は相手関係で本命視しているが、それほど積極的に評価できる馬ではない。
 今後も、厳しい戦いが続きそうな気はするが…。

4週でマイナス生活に逆戻り。
今週は日曜の重賞が堅く収まってしまったので、
大きく取り返せなかったのが全てだったかなぁ。
(阪神大賞典に関してはわかってただろう、って話もありますが…)。
来週(既に土曜日なので、今週というべきなのだが…)は
GⅠ高松宮記念など4重賞あるので、
うまく立ち回って回収率100%超え目指して頑張って行きたいです。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-03-23 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-03-24 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/57000497

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2013-(11):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-03-23 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-03-24 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ