« 映画 『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-03-09 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2013-(9)

3/2の結果
 1勝(スピカS) 8敗
  回収率 8.1%

 

3/3の結果
 3勝(上総S、武庫川S、呼子特別) 6敗
  回収率 31.3%
  年間回収率 102.6%
  通算回収率 75.5%

 

各レースの反省

3/2中山09R 黄梅賞(×)
 3番手評価の4番人気オメガキングティーが勝利。
 休み明けだったので評価控えめだったんですが、
 ウチパクだったし、中山実績馬の1頭でもあったので(もう1頭はレオハイタッチ)、
 地の利と騎手力ですかねぇ。当面はマイル路線で行くのかな?
 本命のエデンロックは、6着に敗れる。
 坂のあるコースがダメっぽい。うぅん…、京都行きかドサ回りか…。
3/2中山10R スピカS(○)
 1番人気の対抗カフナが勝利。
 中山はそんなに得意じゃないと思っての、対抗止まりだったんですが…。
 これも騎手力(てゆーか、ウチパク特別連勝かぁ…)かなぁ。
 それに、いちおうOP2着(2011若葉S)もあるし、実力上位ってことかな。
 本命のソウルフルヴォイスは、半馬身差の2着。
 中山では3着内率100%なので、今回も手堅く立ち回ってくれましたが…。
 距離的には2000mが最適っぽい気もするなぁ。
3/2中山11R オーシャンS(×)
 2番人気のサクラゴスペルが勝利。
 休み明けだったので、馬券圏内にちょっと足りなかったんだけどねぇ…。
 これで3連勝かぁ…。左回りの方が実績多いしなぁ…。本番は無視できないかなぁ。
 本命のダッシャーゴーゴーは、半馬身差の2着。
 3着に対抗のツルマルレオンが入ってたので、ワイドならなぁ…。
 
 でもダッシャーゴーゴーの場合、本番に弱いタイプだからなぁ…。

3/2阪神08R アルメリア賞(×)
 1番人気の対抗リグヴェーダが勝利。
 4番手まで同等の評価だったんだけど、
 持ち時計の差でサトノキングリーを本命にしたのがなぁ…。
 逆に言うと、スピード勝負では分が悪い馬なのかも知れないなぁ…。
 本命のサトノキングリーは、4着に敗れる。
 どうも、折り合いに問題のある馬のようで…。
 新馬勝ちの時はたまたま折り合っただけっぽいね。今後買いにくい馬だなぁ。
3/2阪神10R 播磨S(×)
 2番人気のアドマイヤサガスが勝利。
 休み明けだったし、阪神コースもあんまり合ってなさそうな感じに見えたんだけどねぇ…。
 休養の間にビルドアップしてきたんでしょうかねぇ、持ち時計も更新したし…。
 本命のトキノエクセレントは、8着に敗れる。
 輸送減りした上に、その影響かレースに入って思いっきり引っ掛かるという、
 もういいところなしの内容。
 とりあえずは、体重の回復が急務であろう。
3/2阪神11R チューリップ賞(×)
 3番人気のクロフネサプライズが勝利。
 今回体重減ってたけど、前走かなり増えてたからねぇ…。
 今回ぐらいが良い感じの体重なんだと思うんだが…。
 これで、阪神ジュベナイルフィリーズがフロックではないことが証明されたことだろう。
 本命のローブディサージュは、9着に敗れる。
 休み明けで調整ミスったのか、それともいつも以上に後ろから競馬してたから、
 本番を見据えた競馬を試したのか…。
 ポジティブに捉えれば、人気が割れて妙味が出てくるとも言えるが…。

3/2小倉10R 背振山特別(×)
 1番人気の対抗シベリアンスパーブが勝利。
 今年から中央転厩してきた馬だが、ようやく芝に慣れてきたってことですかねぇ。
 ただ、今回の時計はかなり物足りないので、
 疲れが溜まって来てるのかもしれない。
 体勢を整えてからの昇級戦に期待したいが…。
 本命のマツリダジャパンは、6着に敗れる。
 最近行きっぷりが良くないなぁ。
 切れ味で劣る馬なので、こういう調子では今後も厳しい戦いが続きそうだなぁ…。
3/2小倉11R 皿倉山特別(×)
 11番人気のマッキーバッハが勝利。
 前走の琵琶湖特別の時は、数値上本命になるぐらいいいと思ってて7着だったので、
 今回はさすがに相手悪いかなと思ってたんですが…。
 突然、持ち時計を1.5秒も更新しちゃうんだもんなぁ。
 買い支え続けなかったワシが悪いんかなぁ…。
 本命のアクアブルーフライは、4着止まり。
 勝った前走時と同じく3角からまくり気味に行ったものの、今年に入って既に4戦目。
 しかも体重減らし続けてたし、今回は連闘だったので、
 相当お疲れなんじゃないですかねぇ。
 いい加減休ませてあげても良いんじゃなかろうか…。
3/2小倉12R 八代特別(×)
 7番人気のテイエムタイホーが勝利。
 ココに来て上がりの脚が使えるようになってきて、
 ようやくの成長期到来といったところですかねぇ…。
 とはいえ、昇級即通用とは行かないんじゃないだろうかねぇ…。
 本命のサウスビクトルは、5着止まり。
 上がりの脚が足りてないよなぁ。ダラダラ使ってるのも良くなさそうだし、
 やっぱりこの距離は短いような気もするし…。とりあえず休ませた方が良さげだなぁ…。

3/3中山09R 潮来特別(×)
 11番人気のポールアックスが勝利。
 休み明けだったし、距離も長いんじゃないかなぁと思って軽視してたんですが…。
 今回はブノワ騎手にうまく乗られてしまいましたかねぇ…。
 昇級しても、厳しい戦いが続きそうではあるが…。
 本命のドリームゴスペルは、11着に惨敗。
 
 足元がぱっとせず2年近く休んだ前走があの成績で、
 今回は変わり身あるかなと思って買ったわけですが…。
 まだ万全に追えないのかもしれないなぁ。今後も厳しいかも…。
3/3中山10R 上総S(○)
 4番人気の本命ドラゴンフォルテが勝利。
 3着以上の成績を、全て中山で挙げるほど中山との相性は絶好だったので、
 今回も大丈夫だろうとは思ってましたが…。
 いちおう、イッシンドウタイ(対抗、9着)と同点評価だったので本命迷いましたが、
 イッシンドウタイは中山苦手にしてましたので、ある意味簡単なレースでしたかねぇ。
 ドラゴンフォルテの次走は、マーチSの模様。
 中山以外ではからっきしであることを考えると、
 ココで勝つことがこの馬にとって良いことなのか悪いことなのか…。
3/3中山11R 弥生賞(×)
 3番手評価の6番人気カミノタサハラが勝利。
 相手なりに走れる馬だとは思ってたんですが、勝ち切ってしまうとはねぇ…。
 とりあえず、戦力比較はスプリングSが終わってからかなぁ。
 2着に10番人気のミヤジタイガが来てしまい、馬券ゲットはならず。
 3着に、対抗のコディーノが来てたので、ワイドならなぁ(870円だけど)。
 ミヤジタイガは、力勝負に持ち込まないと勝てない馬だから、
 今回はそういうレースになったということだろうねぇ。
 コディーノは、おそらくここからじっくり仕上げて行く方向でしょうね。
 本命のエピファネイアは、4着止まり。
 重賞勝ってるし、ココは調整程度ってことかなぁ。
 ただ、コディーノはデビュー以来体重が増え続けているが、
 エピファネイアは今回久しぶりに新馬戦を越えてきたように、
 やや成長感に乏しいところがなぁ、完成度は高いのだろうが…。

3/3阪神09R 武庫川S(○)
 3番人気のトウケイヘイローが勝利。
 半年以上の休み明けを不安視して印打たなかったわけですが、
 キッチリ仕上げてきたようですね。陣営に感服せざるを得ませんな。
 OP3着が2回(2011カンナS、2012マーガレットS)ある程度ではあるが、
 今の成長力なら相手次第ではいきなり通用するかも知れないなぁ。
 本命のエーシンミズーリは、2着をキープ。
 連対率通り、きっちりと連対してきてくれたのはありがたいですな。
 とはいえ、今回は相手が悪かったということだろうねぇ。次も当然期待。
3/3阪神10R 仁川S(×)
 4番人気のナイスミーチューが勝利。
 ワシだって4番手ぐらいには評価できたけど、そこまで手を広げられなかったなぁ…。
 ただ、阪神コースとの相性は相当良いようなので、
 阪神での出走では常に要チェックかも知れないなぁ…。
 本命のクラシカルノヴァは、7着に敗れる。
 いつもより、明らかに位置取りが後ろだったのが敗因だろうなぁ。
 切れる馬じゃないし、序盤の位置取りにしくじった時点で今回は勝負ありだったかな。
 とはいえ、これはゲートが開いてみないと分からないしなぁ…。
3/3阪神11R 大阪城S(×)
 3番人気のエアソミュールが勝利。
 昇級初戦で負け過ぎたし、今回は休み明けだったので、
 ワシ的にはちょっと評価できなかったなぁ…。
 やっぱり、去年の金鯱賞ってレベル高かったんかなぁ。
  1着:オーシャンブルー(有馬記念2着)
  2着:ダイワマッジョーレ(東京新聞杯2着)←コレはこんなもんか?
  3着:アドマイヤラクティ(ダイヤモンドS勝利)
 持ち時計も一気に2秒以上更新してきたのも、
 芝の状態が良くなってきただけではなさそうだね。
 エアソミュールがタガノエルシコ(3番手評価、3着)と同枠だったし、
 本命のサクラアルディートが2着だったので、
 枠連(560円)かワイド(470円)だったらなぁ…。
 現状では、この辺りが妥当な力関係なんだろうねぇ。
 基本的には相手なりに走れる馬だと思うので、次も平OPなら当然期待だ。

3/3小倉10R 萌黄賞(×)
 1番人気の対抗ピンゾロが勝利。
 今回は、名前通りのピンゾロ(①番人気、①着)だったが、
 現状では小倉でしか連対できてない馬だからねぇ…。
 小回りがうまいのかねぇ。まだ、よくわかりません。
 本命のラドゥガは、なんとビリ。
 レース後の検診で脚に腫れがあったとのこと。
 レース中に何かあったんですかねぇ。
 とりあえずそれだけだったようですが、大事をとって休養。
 2012年デビューの馬ですからねぇ。じっくり大事に行くのは良いと思います。
 今後には、それなりに期待ということで。
3/3小倉11R 早鞆特別(×)
 4番人気のサンビスタが勝利。
 昇級初戦の上に休み明けだったので軽視してたんですが…。
 平坦馬場でのダート戦には、ほんと強いみたいでねぇ。
 とはいえ、未勝利戦以来標準斤量で勝ててないからねぇ…。
 次もいちおう相手次第かな。
 本命のセトノハリケーンは、8着に敗れる。
 昇級初戦でもこの斤量なら、と思ってたんですが…。
 とりあえずは、もう2,3戦クラス慣れが必要そうだなぁ…。
3/3小倉12R 呼子特別(○)
 2番人気の本命ラブラドライトが勝利。
 唯一の小倉実績馬だったので、地の利を活かしたとも言えるが、
 この馬自体小倉との相性が良さそうだね。
 中央場所でも去年の甲武特別3着など充分戦える力はあるようなので、
 次もひとまず右回りなら期待していいんじゃないだろうか。

フェブラリーSで儲けさせてもらった分が、
わずか2週でほぼ溶けてしまいそうです。
ここ2週、OP以上が全敗なのが全てだよなぁ。
今年のクラシックのトライアル戦は、本命が飛ぶ難解な戦いでスタート。
まぁ、まだ調整段階っていうのもあるんだろうけど、
馬券を取るには調子の善し悪し重視の方が良いのかな、とかとりあえず思ってます。
3/9、3/10の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 中京:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連

« 映画 『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-03-09 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/56909971

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2013-(9):

« 映画 『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-03-09 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ