« 「新・中央競馬予想戦記」 2013年第4開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-04-21 »

「新・中央競馬予想戦記」 2013-04-20

東京09R 新緑賞(3歳500万下 芝長)
  ◎ ①マンインザムーン
  ○ ⑩サンバリージオ
  ▲ ⑨ピュアソルジャー
  △ ②ネコタイショウ

東京10R 鎌倉S(4上1600万下 D短)
  ◎ ⑦マックスガイ
  ○ ⑨ネオザウイナー
  ▲ ⑩トキノエクセレント
  △ ⑥タイセイファントム

東京11R メトロポリタンS(4上OP 芝長)
  ◎ ⑩クリールカイザー 連勝の勢いで
  ○ ⑪ノーステア     東京相性買って
  ▲ ⑫カフナ        前走惜しい内容

京都09R 鴨川特別(4上1000万下 芝中)
  ◎ ③トーセンギャラリー
  ○ ⑥ダノンマックイン(数値上の本命)
  ▲ ④マーティンボロ

京都10R 橘S(3歳OP 芝短)
  ◎ ②ヒュウマ
  ○ ⑥ティーハーフ
  ▲ ⑨ジンセイハオマツリ

京都11R 錦S(4上1600万下 芝短)
  ◎ ④ランリョウオー
  ○ ⑧ショウナンラムジ
  ▲ ②セイルラージ

福島10R 伏拝特別(4上500万下 芝短)
  ◎ ⑤レディオスソープ
  ○ ①ダノンエレガント
  ▲ ⑨サウスビクトル

福島11R 福島牝馬S(4上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑥オールザットジャズ
  ○ ⑭アロマティコ
  ▲ ⑩マイネイサベル
  △ ⑬ゴールデンナンバー
 本命は、このレース連覇を目論む⑥。
 去年このレースを勝っており、メンバー中唯一福島実績もある。
 前走も惜しい内容で、本番はともかく今回は地の利もあり連覇の可能性充分である。
 対抗には、昇級初戦ながら去年の秋華賞で3着している⑭。
 小倉で2勝しているように小回りでも力を発揮できる馬と見えるので、
 いきなりでも充分戦えると見る。
 3番手には、去年の府中牝馬Sでも前走の中山牝馬Sでも⑥に先着して勝っている⑩。
 福島実績が無いことと、⑥に比べて斤量を2㎏余計に背負わされているために
 3番手評価止まりではあるが、力量的には逆転の可能性充分である。
 あとは、休み明けの上格上挑戦ながら、
 安定感があり相手なりに走れそうな⑬が不気味な1頭だ。

福島12R 米沢特別(4上1000万下 D短)
  ◎ ⑥スランジバール
  ○ ⑧エーシンシャラク
  ▲ ②インディーズゲーム
  △ ④ラベンダーカラー

« 「新・中央競馬予想戦記」 2013年第4開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-04-21 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/57208537

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2013-04-20:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2013年第4開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-04-21 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ