« 映画 『塀の中のジュリアス・シーザー』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『偽りなき者』(☆☆☆☆) »

映画 『二つの祖国で 日系陸軍情報部』(☆☆☆☆☆)

このシリーズは前からすごく興味があったのですが、
ワシの情報収集不足のせいか、
『442日系部隊』 の方は未見だったんです。
で、今作が札幌で公開されるという情報を入手して、
観に行ったわけなんですが…。
MIS(ミリタリー・インテリジェンス・サービス)の
成り立ちから始まり、
そこにスカウトされた
「二世」(アメリカで生まれアメリカの教育を受けた者)や
「帰米」(アメリカで生まれ日本で教育を受けアメリカに帰った者)の
複雑な生い立ちや仕事ぶり、
日本人にもアメリカ人にもなりきれない彼らの、
戦争への向き合い方、
戦後日本との関わりなど、
非常に濃厚な内容。
我々みたいに日本の内側に閉じこもってる人間と違って、
彼らには本当の愛国心というか大和魂があると思うね。
そして、功績のある者には惜しみなく
(恥ずかしげもなく)賞をもって遇するアメリカの態度も
立派と言うかあざといと言うか…。
『442日系部隊』も、機会があったら観てみたいですが、
とりあえずこれは必見。

これほど徹底して敵を知ろうとする相手には、
情報の価値も知らん日本軍では勝てるわけがない!

« 映画 『塀の中のジュリアス・シーザー』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『偽りなき者』(☆☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『二つの祖国で 日系陸軍情報部』(☆☆☆☆☆):

« 映画 『塀の中のジュリアス・シーザー』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『偽りなき者』(☆☆☆☆) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ