« 映画 『メッセンジャー』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-05-11 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2013-(18)

5/4の結果
 5勝(プリンシパルS、六波羅特別、京都新聞杯、胎内川特別、石打特別) 4敗
  回収率 111.3%

 

5/5の結果
 3勝(日吉特別、わらび賞、新潟大賞典) 7敗
  回収率 47.5%
  年間回収率 84.1%
  通算回収率 75.2%

 

各レースの反省

5/4東京09R 高尾特別(×)
 3番人気のキョウエイバサラが勝利。
 左回りはあんまり向いてないと思ってたんだけどなぁ…。
 とはいえ、前走も惜しい競馬をしてたし、もう少し評価しても良かったのかなぁ。
 いちおう重賞2着(2011アーリントンC)の実績もあるので、
 昇級しても完全無視、というわけにはいかないかなぁ。
 本命のチェリーヒロインは、惜しくも4着。
 6番人気だったことを考えるとよくやっていると言えるが、
 ハナ差の4着ということを考えると、もうひと頑張り欲しかったかなぁ。
 調子は良さそうなので、次も期待したい。
5/4東京10R 緑風S(×)
 14番人気のコスモロビンが勝利。
 半年以上の休み明けだったので敬遠したが、
 休む前はOPで連対したり重賞で掲示板に載ったりもしていたので、
 実力上位だったということでしょう。
 次走は、去年3着だった目黒記念。相手とハンデ次第では狙って行けるかも…。
 本命のジョングルールは、11着と惨敗。
 距離を考えて後ろめで競馬したんだろうが、
 見ての通り全然切れ味が無い馬だからねぇ…。
 3歳時にこの距離勝った時はいつも通りの競馬してたんだから、
 いつも通りの競馬してくれれば良かったのに…。
5/4東京11R プリンシパルS(○)
 7番人気のサムソンズプライドが勝利。
 左回りは向かないんじゃないかと思ってたんだけどねぇ…。
 ちょっと遅れた成長期を迎えたということでしょうかねぇ。
 血統的にはダービーは全く問題なさそうではあるが、能力が足りてるかというとねぇ…。
 本命のミエノワンダーが2着、
 3番手評価のマジェスティハーツが3着に入り、ワイドゲット。
 サムソンズプライドに、気持ち良く行かれ過ぎたかなぁ。
 ミエノワンダーは、OPでそこそこやれるぐらいの力はあると思うんだけどねぇ…。

5/4京都09R 白川特別(×)
 5番人気のサフランディライトが勝利。
 休み明けだったので、軽視してたんですが…。
 休み前からクラス慣れし始めてたので、
 順番が回ってきたということかもしれないですね。
 
 
 
 
 本命のタマモグランプリは、なんとビリ。
 数値上の本命ダノンマックインなんか2着だったのに…。
 もう1年以上馬券に絡んでないからねぇ。潮時ですかねぇ…。
5/4京都10R 六波羅特別(○)
 1番人気の本命シェルビーが勝利。
 安定感がある上に、今回は鞍上も強力だったからねぇ。
 降級前に、1回ぐらい1600万下使ってくるのかなぁ。
5/4京都11R 京都新聞杯(○)
 1番人気の本命キズナが勝利。
 メンバー中唯一の重賞勝ち馬なのに、馬齢戦のおかげで斤量増無しなんだから、
 まぁこの結果になるわなぁ。
 ただ、弥生賞を見る限り輸送にはやはり一抹の不安が残るなぁ。
 2着に3番手評価の9番人気ペプチドアマゾンが入り、ワイドゲット。
 相手なりに走れそうな馬だな、と思ってたんですが、今回は良くがなってくれました。
 しぶとい競馬が身上なので、今後も安定した力を発揮してくれるとありがたい馬である。

5/4新潟10R 胎内川特別(◎)
 6番人気の本命テナシティーが1着、
 1番人気の対抗スタートセンスが2着、
 3番手評価の2番人気マルケサスが3着と、ほぼ完璧な予想内容。
 人気が割れていたとはいえ、テナシティーに本命を打てたのは大きいと思うね。
 中央出戻りの馬だけど、未勝利時代に唯一連対してたのが新潟だったからねぇ。
 新潟が合うんじゃないかな、というのもあって本命視してたんですが…。
 他の馬も推せるポイントが無かったからねぇ。
 新潟でもう1戦ぐらいこなして来そうな気はするね。その時はまた面白いかも。
5/4新潟11R 邁進特別(×)
 1着の5番人気アンヴァルト(8枠15番)を筆頭に、
 2着のエキナシア(7枠14番)、3着のニシノモレッタ(8枠16番)と、
 典型的な直線競馬的決まり方。
 アンヴァルトなんて、芝で実績無かったんだけどねぇ…。
 ただ、時計席にはやや物足りないので、全体的に低調だったのかもしれない。
 本命のアポロノカンザシは、8着に敗れる。
 調子落ちしてるのかも知れないなぁ。夏の新潟まで休んでみるというのも手だろう。
5/4新潟12R 石打特別(○)
 1番人気の本命サクラヴィクトリーが勝利。
 力勝負より、軽快なスピードで戦うタイプの馬なんだろうね、きっと…。
 でも、降級待ちした方が賢明かな…。

5/5東京09R 湘南(×)
 2番人気のフジマサエンペラーが勝利。
 勝鞍的には2000mのしか無く、今までは1800m以上を主戦場にしてきた同馬。
 マイル戦はやや短いと思ってたんですが…。
 母親のチューニーがクイーンCターコイズSを勝っているので、
 この血が強く出ているのかもしれないですね。
 本命のミヤビファルネーゼは、5着止まり。
 中山の方が走るのかなぁ。節分Sで2着してたので期待してたんだけどなぁ…。
 中山待ちという意味も含めて少し休んでも良いかもなぁ。
5/5東京10R ブリリアントS(×)
 9番人気のナリタシルクロードが勝利。
 忘れた頃の江田照男かぁ…。ここ5戦いいところなしだったのになぁ。
 案外左利きなのかもしれないなぁ、(1-1-1-0)だったし…。
 左回りでは要注意の1頭としておこう。
 2着、3着ともに無印の馬が来てしまい、馬券的にはかすりもせず。
 本命のユーロビートは、7着に敗れる。
 持ち時計的に今回は厳しい戦いだったなぁ。
 OPで戦うにはスピード能力が少し足りないのかも…。
5/5東京11R NHKマイルC(×)
 10番人気のマイネルホウオウが勝利。
 前走も着順ほど厳しい負け方じゃなかったし、
 いちおうスプリングSで優先出走権も取ってるから、
 相手なりには走る馬なんだろうけど、ココまで手を広げられないよなぁ。
 血統的には母方寄りなんだろうけど、スプリント路線にも顔出す可能性はあるよなぁ。
 本命のインパルスヒーローは2着に入ったものの、
 3着のフラムドグロワールは買えず、馬券ゲットはならず。
 骨折は残念だが、力のあるところを見せてくれたので、秋の復帰に期待が膨らむ。
5/5東京12R 日吉特別(○)
 1番人気の本命タイセイスティングが勝利。
 追える騎手が合うタイプとみたね、この馬は。
 ただ、時計的にはやや物足りないので、1600万下ではやや苦戦するかも知れないなぁ。

5/5京都09R 矢車賞(▼)
 3番手評価の3番人気レッドジゼルが1着、
 2番人気の対抗センティナリーが2着、
 1番人気の本命スカイキューティーが3着に入る、
 人気通りとはいえ完璧に近い予想内容だったが、
 取消が出て7頭立てになったため複勝は2着までしか払い戻さず、惜敗。
 頭数が頭数だし、コメントしにくいレースだなぁ。
 スカイキューティーは、未勝利を勝ち上がったばかりなので、
 まぁこんなもんなのかもしれませんね。今後の成長には期待したい。
5/5京都10R 桃山S(×)
 5番人気のマイネルバイカが勝利。
 京都との相性があんまり良くないと思って軽視してたんだけどねぇ。
 藤田騎手と相性が良いのかもしれないですね。
 血統的にはいかにもダートって感じだけど、昇級即通用級かというと、ねぇ…。
 本命のマストハブは、11着と惨敗。
 互角評価だった対抗のエーシンリボルバーが3着だったので、
 コレは完全なミスチョイス。
 2年以上勝ちから見放されてるし、年齢的にもそろそろ潮時かもしれないなぁ。
5/5京都11R 鞍馬S(×)
 6番人気のマコトナワラタナが勝利。
 このところぱっとしてなかったので軽視してたのですが…。
 今回は、いい脚でぶっ飛んできたようで…。
 ただ、成績が極端なので、今後も当てにできるタイプではないんだが…。
 本命のアースソニックは3着に入ったものの、
 2着のスギノエンデバーも買っておらず、馬券ゲットはならず。
 出負けしたとはいえ、なかなかの脚で伸びてきたところを見ると、
 やはり地力はある様子。
 案外器用に競馬できるタイプかも知れず、今後も期待できそうな馬である。

5/5新潟10R わらび賞(○)
 1番人気の本命ブロードソードが勝利。
 メンバー中唯一現級連対実績(しかも3回)を持つ馬。
 ようやく順番が回ってきたということだろう。
 血統的には今後のスピードの伸びしろにかなり期待感を持たせるものがある。
 今後の息の長い活躍に期待したい馬である。
5/5新潟11R 新潟大賞典(○)
 3番手評価の6番人気パッションダンスが1着、
 4番人気の対抗アドマイヤタイシが2着に入り、ワイドゲット。
 パッションダンスは持ち時計を一気に3秒以上も更新したが、
 良い時と悪い時の差が極端だなぁ。今後も本命にはしにくいタイプだなぁ。
 そして、またまたまたまたまた2着のアドマイヤタイシ。
 そろそろよしだみほ先生のネタにされることでしょう。
 哀しいやら笑えるやら…。
 本命のサトノアポロは、4着止まり。
 盛大に不利を受けた様子で、まぁ運が無かったとも言えるが、
 斤量増が全く影響なかったわけでもなさそう。
 とはいえ、今回の成績は度外視でも良いかもしれないので、次走改めて期待したい。
5/5新潟12R 飛竜特別(×)
 1番人気のアイアムネフライトが勝利。
 休み明けの上、休み前もパッとしなかったので軽視してたんですが…。
 リフレッシュ成功ということですかね。
 ローカル競馬で良績を挙げているようなので、
 コーナリング性能も高いと思うんですけどねぇ。
 本命のミスネバーは、6着に敗れる。
 数値上の本命マコトアルカディアは、案の定14着と惨敗だったし、噛み合ってないなぁ。
 まぁ、この2頭は、どっちも本命視していいような成績の馬じゃなかったね。
 もうすこし、予想を吟味するべきだったです。反省。

まぁ、じわじわ回復傾向にあると思いたいのですが、
予想ファクターをまた微妙にバランス取りして磨きをかけようとは思ってます
(それで改善されればいいんですが…)。
まだ回収率的には悪くないので、今のうちにV字回復と行きたいところです。
5/11、5/12の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 新潟:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連

 
 
 

« 映画 『メッセンジャー』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-05-11 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/57349252

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2013-(18):

« 映画 『メッセンジャー』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-05-11 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ