« 映画 『ドリフト』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『アンチヴァイラル』(☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2013-(20) 【ひとまず最終回】

5/25の結果
 2勝(京都ハイジャンプ、御池特別) 1分(欅S) 4敗
  回収率 47.5%

 

5/26の結果
 4勝(シンザンC、復刻ダービースタリオンズS、ナリタブライアンC、トキノミノルC) 7敗
  回収率 36.2%
  年間回収率 80.0%
  通算回収率 75.0%

 

各レースの反省

5/25東京09R 葉山特別(×)
 11番人気のゼンノルジェロが勝利。
 年齢のわりにキャリアも少ないし、ようやくの良血開花ってことなのかなぁ。
 ただ、近走に見るところが無かったし、ちょっと手が出せなかったかなぁ。
 左回りが合いそうなので、中京開催なんかでも期待できるかも。
 本命のウインクリアビューは、4着止まり。
 内枠で出負けしたら、ちょっと苦しいよなぁ。
 ただ、そこで馬群をさばく技量があれば…、
 だったらこんなところでくすぶってないわなぁ。
5/25東京10R 薫風S(×)
 10番人気のロンギングスターが勝利。
 成績が極端なので、手が出しにくい馬ではあるんだけど、
 勝つ時はこうやって勝っちゃう、めんどくさい馬。
 とりあえず、右回りでは用無しみたいなんだけど、
 それ以上のことが分かんないのもねぇ…。
 本命のタマブラックホールは、惜しくも2着。
 同じような位置から追い出したんだけど、位置取りが悪かったのかねぇ。
 ただ、相手なりに走れてるみたいだし、
 順番が回ってくる日も近そうな気もするんだけどねぇ。
5/25東京11R 欅S(△)
 3番手評価の2番人気アドマイヤロイヤルが1着。
 3番人気の対抗エアウルフが2着に入りワイド的中も、結果トリガミ…。
 安定感だけじゃなくて、東京実績がモノを言った1戦だったね。
 7着に敗れた本命のスノードラゴンは、
 力はあるから今までは東京でも勝てたのかもしれないけど、
 本質的には右回りの方が良いんだろうね。

5/25京都08R 京都ハイジャンプ(●)
 3番手評価の1番人気テイエムハリアーが勝利。
 まぁ、落馬しなきゃこの通りなんだけどねぇ。
 2着に、本命のルールプロスパーと同枠のハイローラーが入り、
 枠連をなんとかゲットするも、人気の組み合わせなので配当もそれなり(350円)。
 ハイローラーは、休み明けの上に昇級戦だったので軽視してたけど、
 障害キャリア4戦目で(2-2-0-0)となかなかの好成績。
 輸送経験も積めばGⅠも狙える器かも。
 本命のルールプロスパーは、5着止まり。
 騎乗の白浜騎手曰く、「距離が長かった」とのこと。
 そうなると、重賞戦線ではやや厳しいかもなぁ。
5/25京都09R 御池特別(○)
 1番人気の本命アルマリンピアが勝利。
 この馬は、純粋スプリンターなんだろうねぇ。
 夏競馬でも競走数多そうだし、安定感はあるので
 1600万下でも相手なりにやれそうな気はするんだが…。
5/25京都10R 白百合S(×)
 9番人気のノボリディアーナが勝利。
 新馬勝ちもしてるし、人気以上には評価できるけど、ココまで手が回んなかったなぁ。
 幸騎手との相性も相当良さそうだし、秋は少し期待しても良いかも。
 
 
 本命のウイングリートは、12着と惨敗。
 逃げてナンボな馬みたいだねぇ、この馬は。
 調教師さん的には行かせる気だったらしいけど、
 馬が悪かったのか騎手が悪かったのか…。
5/25京都11R 朱雀S(×)
 2番人気のワイズリーが勝利。
 前走の敗因は、単純に遠征競馬だったからかなぁ。
 その辺を考慮してれば、印ぐらいは打ててたんだろうけど…。
 左回りが苦手かどうかはいちおう保留。
 本命のアグネスウィッシュは、7着に敗れる。
 去年降格してから、8戦全て人気以上に走ってない。しかも、うち7戦が1番人気。
 いいかげん潮時なのかもなぁ…。

5/26東京05R ホープフルジョッキーズ(×)
 6番人気のリアライズナマステが勝利。
 近走の負けっぷりがあまり良くなかったので軽視してたんですが…。
 左回りの方が合う感じなので、そういう状況ではいちおう注目しておきたい。
 本命のドラゴンピースは、3着をキープ。
 唯一勝ってるのが右回りだから、本質的には右回りの方が合ってるのかもしれないが…。
 まだキャリアが浅いので、力もあると思うし、伸びしろもあると思うんだが…。
5/26東京06R シンザンC(○)
 2番人気の本命サイモンラムセスが勝利。
 惜しい競馬が続いていたようなので、ようやく順番が回ってきたということでしょう。
 母父がマヤノトップガンなので、これから伸びていく可能性もあるが、
 そういう意味では距離はもっとあっても良いような気もするが…。
5/26東京07R タケホープC(×)
 1番人気のキタサンイナズマが勝利。
 休み明けだったので軽視してたんですが、
 短いところでは力がある馬っていうことなんでしょうね。
 芝でも走れそうなので、今後の使い方にも注目だ。
 本命のヒカルエリントンは、6着に敗れる。
 スタートで躓いて、本来の位置を取れなかったのが全てだったかな。
 それでも、キタサンイナズマが全然止まってくれなかったので、
 勝ち負けは厳しかったかもなぁ。
5/26東京08R シンボリルドルフC(×)
 6番人気のエキストラエンドが勝利。
 
 南武特別で2400mを勝ってからしばらく2400mを使われてきたが、
 本質的には中距離馬なんだろうね。
 陣営もそう思い直したようで、次走はOP特別のジューンS(東京芝2000m)。
 相手次第では充分勝機はありそうだ。
 本命のホッコーブレーヴは、8着に敗れる。
 持ち時計を一気に5秒以上も縮めてこの成績だから、
 正直馬も戸惑ったんじゃないかねぇ。この馬はもっと長い方が良いのだろう。
5/26東京09R 復刻ダービースタリオンズS(○)
 2番人気の対抗カナロアが勝利。
 エキストラエンドもそうだけど、ディープインパクト自体はあまり血を主張せず、
 母方の血が強く出るタイプっていう感じだよね。
 あと、左回りとの相性が特に良さそうな感じなので、
 東京開催でもまだ1チャンスありそうな気はするね。
 一方、本命のラウンドロビンは、9着に敗れる。
 ホントのところ、陣営もこの馬の本当の脚質を掴み切れてないんじゃないかねぇ。
 ただ、力はあるけど平坦馬場の方が力を発揮できるタイプのような気はしてきたね。
5/26東京10R 東京優駿(日本ダービー)(×)
 1番人気のキズナが勝利。
 エピファネイア(本命、2着)もいい脚で上がって来てるんだけど、
 それ以上の剛脚でぶっ飛んで来ちゃったからねぇ。
 輸送に懸念もあったし、初めての左回りも不安だったので、
 「危険な人気馬」ってことにしてたんだけどねぇ…。
 エピファネイアは、闘志が足りないっていうか、
 相手なりには走れるけど…、みたいな馬なのかもなぁ。
5/26東京11R ワカタカC(×)
 5番人気のケイアイヘルメスが勝利。
 東京は相当合うっていうのはわかってたけど、
 昇級初戦だったので軽視してんだよねぇ。
 東京では無視しちゃいけない馬ってことにしておきましょうかねぇ。
 本命のアルベルティは、5着に敗れる。
 自身2度目の特別戦。このクラスの馬にしては少ないような気がするなぁ。
 一般戦を休まず使われてるのも気になるし、少し休ませた方が良いかもなぁ。
5/26東京12R 目黒記念(×)
 4番人気のムスカテールが勝利。
 春天は、単に長過ぎただけだったのかもしれないなぁ。
 そこまで加味しても、この馬まで手は広げられなかったかな。
 持ち時計も、ルルーシュ(無印、2着)に次ぐ好時計だったし、
 勝ち時計から見ても時計勝負だったってことね。
 そういう意味では、持ち時計に乏しいクリールカイザー(本命、8着)には、
 厳しい競馬になってしまったね。位置取りも後ろ過ぎたし…。
 重賞では相手が悪かったってことかな。

5/26京都09R ナリタブライアンC(○)
 2番人気のヴァンヌーヴォーが勝利。
 前走の内容が良くなかったので軽視してたんですが、
 調子の波が激しいタイプの馬なのかも知れないですね。
 そういう意味では、次走OPで使うにしろ、
 降級待ちで1600万下に再度参戦するにしろ、連勝は期待しにくいわけで…。
 本命のエーシンリボルバーは、惜しくもハナ差の2着。
 持ち時計的には今回も頑張ってる内容なんだけど、どうにももどかしいねぇ。
 複勝を買う上では、確かに頼れる1頭ではあるんだけど…。
5/26京都10R ディープインパクトC(×)
 16番人気のサクラアドニスが勝利。
 ワシ的には、ハンデもらってたぶんそこまで下には見てないけど
 (それでも7、8番手ぐらいかな)、そこまで手を広げるのもアレだしなぁ…。
 それに、サクラアドニスは本命のマヤノリュウジンと同枠だからともかく、
 2着のクイーンズバーンの枠はどっちにしても買ってないし…。
 そんな本命のマヤノリュウジンは、4着止まり。
 中間で順調さを欠いたのが敗因かなぁ。
 まぁ、そこをファクターにしてないワシも悪いんだけど…。
 
 力はある馬なので、夏競馬では案外サマースプリントシリーズ制覇とかも
 無くはないと思うんだが…。
5/26京都11R トキノミノルC(○)
 5番人気のサカジロオーが勝利。
 芝実績が無いので軽視してたんですが…。
 良い脚使えるんじゃん。
 時計勝負にならなかったのもこの馬には利したのかもしれないね。
 ただ、そういう調子で昇級しても、苦戦してるのは目に見えてるけどねぇ。
 本命のダノンマックインは、やっぱりというべきか3着。
 いや、この馬京都じゃ勝ち切れないんだって。
 それでも2、3着に入ってくるんだから、力はあると思うんだけど…。

いつもなら、ココで開催終わりなので「あとは開催全体の反省で…」となるんですが、
いちおう最終回ということなので、総括的なものを…。
まぁ、ワシが結局活かせなかったのが全てなんですが、
結局自分の予想を崩すことができないことと、
仕事場が変わって思ったように時間が取れなくなったのも、実は理由だったりします
(コレは言い訳がましいわけだが…)。
ひとまずの代替策として、
まず条件戦では評価同等なら単勝(複勝)を3点もしくは4点まで買い足すこととします
(カネも無いのに、しょーも無いこと考えるわぁ)。
また、重賞に関しては以前から考えてること(系統としてはデータ系予想)もあるので、
データの吟味を急いでいるところです。
そっちの方もなるべく早く披露できるよう鋭意制作中ですので、
期待せずに待っててください。

あと、今週は前述の通り開催全体の反省もあります。

« 映画 『ドリフト』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『アンチヴァイラル』(☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/57486240

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2013-(20) 【ひとまず最終回】:

« 映画 『ドリフト』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『アンチヴァイラル』(☆☆) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ