« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-05-25 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-05-25 »

映画 『ウェイバック-脱出6500km-』(☆☆)

オダギリジョーなどが出演した
『マイウェイ 12,000キロの真実』と
似たようなテーマの作品ではあるが、
アッチは1枚の写真から想像を膨らまして作った、
ほぼフィクション。
コッチは、相当な脚色が施されているものの、
いちおう実際にあった出来事(疑惑は残るらしいが)がベース。
思想色も『マイウェイ』に比べて希薄で
観やすい作品なのではあるが、
画替わりが乏しく全体的に単調で、
第二次世界大戦が舞台なのに戦闘描写がほとんどない。
戦争映画というよりはサバイバル映画になってしまったのが、
実に残念なポイント。
ラストだけは、やや救われる感はあるが、結局それだけ。

『マイウェイ』に比べて☆の数は少ないが、
決して『マイウェイ』が優れているというわけではない。
今『マイウェイ』を観たら、
多分この程度にしか評価しないだろうね。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-05-25 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-05-25 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ウェイバック-脱出6500km-』(☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-05-25 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-05-25 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ