« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-05-25 | トップページ | 映画 『ポゼッション』(☆☆☆) »

映画 『孤独な天使たち』(☆☆)

なんとも尻切れとんぼな作品。

ロレンツォ(ヤコポ・オルモ・アンティノーリ)は、
親に迷惑をかけたくないと思ってる、
本当は心根の優しい男の子であるが、
日本で言えば引きこもり。
親に心配をかけたくないがために、
スキー旅行に参加すると嘘を言って、
その実その期間中自宅マンションの地下倉庫に篭ってしまう。
思う存分一人を満喫しようとしていた矢先、
そこに腹違いの姉でヤク中のオリヴィア(テア・ファルコ)が訪れる。
彼女のせいでロレンツォの計画はぶち壊しになるが、
結局は倉庫で2人で隠棲することになってしまうわけだが…。

この出会いが、
ロレンツォとオリヴィアに何がしかの変化を与えたようではある。
しかし、それが明確に提示されてない上に、
二人が別れたところでロレンツォが意味ありげな笑みを浮かべて
映画はスタッフロールに入ってしまう。
悪く言えば、非常に不親切な作品である。
映画評論家の中には、「バカにはわからんのだよ」みたいなことを
したり顔で言う者もいるかも知れないが、
伝える努力をしていないという意味でいえば、
橋下徹なんかと同類だとワシは思うわけであります。
名監督だから難解なものを作っても許される、
みたいな風潮は、ワシはキライだな。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-05-25 | トップページ | 映画 『ポゼッション』(☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『孤独な天使たち』(☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-05-25 | トップページ | 映画 『ポゼッション』(☆☆☆) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ