« 映画 『孤独な天使たち』(☆☆) | トップページ | 映画 『ドリフト』(☆☆☆) »

映画 『ポゼッション』(☆☆☆)

『ザ・ライト』によって、
エクソシストに再びスポットライトが当たったのと同時に、
わりとフツーな存在としてのエクソシストが、
映画に登場するようになってきたのではないだろうか。
そういう意味では、身の回りにありそうなストーリーの中に、
悪魔の存在をほのめかし、
それをエクソシストによって解決する、
というストーリーの作り方も可能になってきたということ。
今作は、家族の危機に翻弄される子供の心のスキマに、
悪魔がするりと忍び込んで大騒ぎになる、
といった感じのストーリー。
真相がわかるまでには、当然誤解も起こるし、
家族内のヒビがさらに大きくなる、ということも盛り込まれる。
それを、悪魔祓いすることによって万事解決、という流れ。
ホラーでありながら、アメリカ映画のメインストリームは
キッチリ踏襲してるというわけね。
ただ、ホラーらしく後を引くような終わり方をしてるのが、
蛇足な感じもして残念ではある。
まぁ、フツーの映画として観れなくもない作品。

« 映画 『孤独な天使たち』(☆☆) | トップページ | 映画 『ドリフト』(☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ポゼッション』(☆☆☆):

« 映画 『孤独な天使たち』(☆☆) | トップページ | 映画 『ドリフト』(☆☆☆) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ