« 「新・中央競馬予想戦記」 2013年第5開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-06-02 »

「新・中央競馬予想戦記」 2013-06-01

予告の通り、馬券の買い方が若干変わりますので、
条件戦各レースに購入点数を表記してあります。

東京09R 国分寺特別(3上500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑧マイネルナタリス
  ○ ⑤ヴィオラーネ
  ▲ ②トーセンマルス
  △ ⑩テイエムブシドー

東京10R 稲村ヶ崎特別(3上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑦ステラウインド
  ○ ①シャドウバンガード
  ▲ ③ヒールゼアハーツ
  △ ⑥ケイアイチョウサン

東京11R 麦秋S(3上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑦キョウワダッフィー
  ○ ⑪カネトシイナーシャ
  ▲ ⑫デザートオアシス

阪神09R 戎橋特別(3上500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑦アグネスマチュア
  ○ ⑯ディープジュジュ
  ▲ ⑮サンキストロード

阪神10R 三木特別(3上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑤ローゼンケーニッヒ
  ○ ⑥ダイナミックガイ
  ▲ ⑫ハワイアンウインド

阪神11R 鳴尾記念(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑭パッションダンス
  ○ ⑩トウケイヘイロー
  ▲ ⑯エアソミュール
  △ ⑪トランスワープ
 本命は、前走重賞を初制覇して勢いに乗る⑭。
 成績が極端なのが気になるが、連対率も高いし、
 今回はなんと言っても3戦3勝と相性の良い阪神芝2000m。連勝機と見る。
 対抗には、相手なりに走れてる⑩。
 これまで短距離中心に使ってきているのが不安ではあるが、
 少なくとも母方を見る限り問題なさそうなので期待を込めて印を打ってみる。
 3番手以下は混戦模様。
 使われてる強みで前々走大阪城Sを勝っている⑯を3番手とし、
 休み明けながら芝2000mで5勝を挙げている⑪を4番手とするが、
 同じ休み明けで遠征競馬な点も気になるが調子が良さそうな⑮も、
 印こそ打たないが不気味な1頭ではある。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2013年第5開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-06-02 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、おはようございます。
東京の降水確率は0%です。
私の予想的中率とは違います^^。

11R 第63回 安田記念(GI)
◎1番カレンブラックヒル
○12番ダークシャドウ
▲2番ショウナンマイティー
△10番ロードカナロア
×15番15番ヴェルシーナ
注6番グロリアスデイズ

本命カレンブラックヒル
今回のメンバーでは厳しい流れが予想されます。
生粋のマイラーより1800mでも勝ち星を挙げている馬。
スピードとスタミナを兼ね備えているカレンブラックヒルを本命にしました。
なので1番人気が予想されるロードカナロアは△印まで。
あと人気になると走らないグランプリボスは
玉砕覚悟の消しで勝負だ。
ダークシャドウは天皇賞で4着、カレンブラックヒルを負かしている点
近走、強い相手と戦って崩れていない。
後方一辺倒なショウナンマイティーに流れが向きそうで差し切りも・・・
上位3頭で決まる公算はかなりの高確率と読みました。
牝馬はヴェルシーナ、外国馬はグロリアス
最後にこの2頭を義理チョコ貰った気分でヒモで押さえていれば
本命チョコとのコラボでカップル達成です。

◎○▲BOX3点 ◎○ー△×注6点  合計9点

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/57499900

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2013-06-01:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2013年第5開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-06-02 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ