« 映画 『シー・トレマーズ』(☆☆) | トップページ | 映画 『ビル・カニンガム&ニューヨーク』(☆☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2013-06-09

東京09R 三浦特別(3上1000万下 D短 1点)
  ◎ ⑭マックスガイ
  ○ ③ケージーハヤブサ
  ▲ ⑥リュクスメジャー
  △ ⑨クロムレック

東京10R 多摩川S(3上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑭ゴールデンナンバー
  ○ ⑰トゥザサミット
  ▲ ①ノーブルジュエリー

東京11R エプソムC(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑨ファイナルフォーム
  ○ ⑭サトノアポロ
  ▲ ⑦アドマイヤタイシ
 本命は、芝1800mで2戦2勝の⑨を採る。
 東京コースでも馬券を外したことは無いし、
 堅実さと勝負強さのバランスで本命視してみる。
 対抗には、中日新聞杯では⑦を競り落として勝った⑭。
 前走では斤量差がついたせいで後塵を拝したが、今回は逆に斤量的には優位。
 東京での勝ち星は無いが、左回り自体は問題ないので、今回も充分勝負になるはずだ。
 3番手には、重賞戴冠目前で足踏みが続く⑦。
 原因を勝負弱さと見てこの印だが、連軸としては信用できそうだし無視できない。

阪神09R 香住特別(3上500万下 芝長 1点)
  ◎ ⑩ラブラドライト
  ○ ④クリサンセマム
  ▲ ⑦サウンドデューク

阪神10R 小豆島特別(3上1000万下 芝短 2点)
  ◎ ④ロードガルーダ
  ○ ⑬ハーキュリーズ
  ▲ ⑮ラトルスネーク

阪神11R マーメイドS(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ④マイファーストラヴ
  ○ ⑦アロマティコ
  ▲ ⑬エーシンメンフィス
 本命は、今だ1000万下の身分ながら斤量には当然恵まれている④。
 相手なりに走れる馬だとは思うので、連軸として抜擢してみる。
 対抗には、ヴィクトリアマイルも着順ほど厳しい負け方ではなかった⑦。
 秋華賞3着など実績面も高く、勝つとすればむしろこの馬と見るべきだろう。
 3番手には、去年の愛知杯を格上挑戦で勝った⑬。
 ヴィクトリアマイルでは⑦に先着しており、牝馬の中では実力上位。
 勝負強さでは、⑦に劣らないものを持っていると言っていいかも知れない。

« 映画 『シー・トレマーズ』(☆☆) | トップページ | 映画 『ビル・カニンガム&ニューヨーク』(☆☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさんおはようございます。
エプソムCはユウマさんと本命が同じです。

11R 第30回 エプソムカップ(GIII)
◎9番ファイナルフォーム
○3番クラレント
▲13番ジャスタウェイ
△7番アドマイヤタイシ
×14番サトノアポロ
注2番リルダヴァル

本命ファイナルフォーム
前走の読売マイラーズC9着は休養明け
東京・芝コースでは1・1・1・0の好成績。
先々はGI でも活躍が期待される素質馬だけに、
休み明け2戦目で体調面の上積みが見込めそうです。


11R 第18回 マーメイドステークス(GIII)
◎2番マイネルオーチャード
○9番ハワイアンウインド
▲7番アロマティコ
△5番ピュアブリーゼ
×11番ピクシープリンセス
注4番マイファーストラヴ

本命マイネルオーチャード
前走の1600万下・パールSで3着に健闘。
芝2000mは〔4・3・0・4〕と最適の距離で、
阪神・内回りの芝2000mも2戦して2着2回と好相性。
1600万下クラスからの格上挑戦ながら、
好条件を味方に好走が期待できそうだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/57551805

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2013-06-09:

« 映画 『シー・トレマーズ』(☆☆) | トップページ | 映画 『ビル・カニンガム&ニューヨーク』(☆☆☆☆) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ