« 映画 『オブリビオン』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-06-15 »

映画 『コレクター』(☆☆☆☆)

1986~1987年にアメリカで実際にあった猟奇事件を元に、
かなりの脚色と衝撃のエンディング加えて映画化。

いや、盛大にダマされたと同時に、
ワシが観てきた映画の中でも屈指の後味の悪い映画に仕上がったね。
ただ、そこまでの持って行き方にも光るものがあり、
ジョン・キューザック演じる刑事にグイグイ引きつけられる。
そうであるがゆえに、あのラストも活きてくるわけで、
小粒ながら切れ味鋭い作品とも言える。
また、アメリカ人が大好きな家族をテーマに据えており、
その中で娘のアビー(メイ・ホイットマン)の奮闘ぶりも
なかなかいい味出しております。

始めから丹念に観て行けば、
こんなにコロっとダマされることもなかったんだろうけど、
久しぶりに作品に入りこまされてしまったので、
ワシ的にはオススメしたい映画。
『オブリビオン』の☆4つとは、訳が違う。

« 映画 『オブリビオン』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-06-15 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『コレクター』(☆☆☆☆):

« 映画 『オブリビオン』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-06-15 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ