« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-06-09 | トップページ | 映画 『リアル~完全なる首長竜の日~』(☆☆) »

映画 『ビル・カニンガム&ニューヨーク』(☆☆☆☆)

映画『バレット』の中で悪役の一人が、
「カネになびかないヤツは、コレだから使いにくいんだ」
的なセリフを吐くのだが、
カネにはそれだけの力があると、
多くの人間に信じられている(ワシもそのひとりだが…)。
しかし、今作の主人公ビル・カニンガムは、
「カネをもらわないから好き勝手できるんだ」と喝破する。
なるほど、資本家にとってこれほど扱いに困る存在はないだろう。
もっとも、彼自身はそれほど危険人物というわけではなく、
「ピーコのファッションチェック」みたいなことを、
自らニューヨークを自転車で流しながら
フィールドワーク的に50年もやってる人である。
一つのことを愚直に続けてる人間は、ホントに強いね。
今や、ニューヨークファッション界の権威の一つ
って感じなんだろうね
(本人は間違いなく否定するだろうけど)。
でも、もともと帽子のデザイナーをやってたぐらいだから、
ファッション関しては一家言あるっていうか、
写真の端々からセンスを感じる。
ところが自分自身を着飾るセンスはないっていうか、
その必要を感じてない様子で、
だからこそイヤミなく自然なストリートファッションを
撮り続けられるんだと、ワシは思ったわけで…。

また、彼を取り巻く人間たちも多士多彩で、
そういう人々が住む街だからこそ、彼みたいな偏屈
(カネをありがたがる人間からはそう見えることだろう)が、
悠々と生きていけるんだとも思うわけだが…。

憧れる生き方ではあるけど、カンタンな生き方ではないよね。
しかし、自由は与えられるものではなく勝ち取るものだっていうことを、
改めて見せつけてくれる
ステキな「グランドファーザー」と言えるだろうね。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-06-09 | トップページ | 映画 『リアル~完全なる首長竜の日~』(☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ビル・カニンガム&ニューヨーク』(☆☆☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-06-09 | トップページ | 映画 『リアル~完全なる首長竜の日~』(☆☆) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ