« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-06-02 | トップページ | 映画 『グランド・マスター』(☆) »

映画 『バレット』(☆☆☆)

『エクスペンダブルズ』シリーズ以降、
ブルース・ウィリスが再び活発に動きだし、
アーノルド・シュワルツェネッガーがスクリーンに復帰するなど、
アメリカンアクション映画がまた活況を呈する中、
その仕掛人とも言えるシルベスター・スタローンも
オリジナル作品を引っさげてやって来た。
容貌同様二枚目になりきれないブルースや、
ブランクを全面に押し出すシュワちゃんと違い、
相変わらずカッコいいところがスタローンの凄いところ。
クライマックスの斧を使ったタイマンバトルは、
香港アクションとは違うヘビー級の重々しさがあり、
また違った意味の華麗さがあって見所である。
しかし、スタローンのオーラが強すぎるのか、
相棒のテイラー刑事(サン・カン)がどうにもイマイチ。
けっこうおいしい役回りのはずなんだけどなぁ。
まぁ、B級アクションとしては悪くない出来ではあるが、
ワシとしてはやや食い足りない感もなくはない。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-06-02 | トップページ | 映画 『グランド・マスター』(☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『バレット』(☆☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-06-02 | トップページ | 映画 『グランド・マスター』(☆) »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ