« 映画 『セックスの向こう側~AV男優という生き方』(☆☆☆☆) | トップページ | 重賞上位馬占い(6/30分) »

2013 ユウマ的上半期(ちょっとはみ出してるけど)映画評価総覧

2013年上半期の復習という意味も含めて、☆分布などをざっくりとチェック。
(☆=1作品 ★=5作品 7月3日現在)

星5つ
 ・二つの祖国で 日系陸軍情報部
 ・L.A. ギャング ストーリー
 ・マーヴェリックス

星4つ ★★★★★★★☆

星3つ ★★★★★★★☆☆☆☆

星2つ ★★★★☆☆☆

星1つ
 ・R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私
 ・青木ヶ原
 ・アンタッチャブルズ
 ・奪命金
 ・ダイナソー・プロジェクト
 ・グランド・マスター

6月末時点で106本。まぁ、よく観たなぁ実際…。
観に行く映画館1つ増やしたら途端にコレだもんなぁ。
星4つが多めな代わりに星5つの数が伸びてないのは、
良質の映画は少なくないが、突き抜けた魅力のある映画が少なかった
(もちろんワシの主観的な評価だが)ということだろう。
一方で星1つが若干多めなのは、やはり安易な作りの映画が
国内外を問わず少なくないということの証左だろう。

星5つの中では、やはり一番最近に観た『マーヴェリックス』が印象的。
全国ネットのシネコンでの公開とはいえ、1日1回昼間のみというのはなぁ…。
もう少し鑑賞の可能性を広げてくれていいと思う出来だし、
ジェラルド・バトラー(『300』などで主演)推しすれば、
マーケティング的にももう少し頑張れたような気もするんだがなぁ…。

星1つの中では、やはり『グランド・マスター』が出演者の知名度などから言っても
早くも最低賞有力候補。
少なくともワシは、CGやワイヤーアクションを多用した
飾り立てられたカンフーアクションなんか見たくないわけ。
しかも、中盤以降そういう描写が極端に減るし、無駄な描写も散見。
作品としてのクオリティそのものを疑いたくなる出来
(単に編集が下手なだけかも知れないが…)。

下半期は、『セックスの向こう側~AV男優という生き方』で始動済。
なかなかコアだが、テレビでは取り扱いにくい題材だけに、なかなか面白かったです。
男性なら観ておくべきだと思いましたね。
今週はもう1本、『マニアック』というサイコスリラーも鑑賞予定。
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのイライジャ・ウッドが主演ということで話題だが、
『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドグリフも、
『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』というホラー作品からの再始動。
やっぱり、大作で作られたイメージを消そうと思ったら、
こういう強烈な作品で一度イメージを消す必要があるってことなのかねぇ。
まぁ、『マニアック』は前後の予定との兼ね合いがあるので、
実際に観に行くかどうかわかりませんが…。

« 映画 『セックスの向こう側~AV男優という生き方』(☆☆☆☆) | トップページ | 重賞上位馬占い(6/30分) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013 ユウマ的上半期(ちょっとはみ出してるけど)映画評価総覧:

« 映画 『セックスの向こう側~AV男優という生き方』(☆☆☆☆) | トップページ | 重賞上位馬占い(6/30分) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ