« 映画 『殺人の告白』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『恐怖と欲望』(☆☆) »

映画 『プッシャー2』(☆☆)

前作脇役だったトニー(マッツ・ミケルセン)が主役。
さほど存在感のなかった前作から考えても、
主役としての変容が無く、
前作以上にダメ人間ぶりが際立っている。
自己チューなくせにチキンで、ジャンキーですぐキレる。
もう、いいところ一個もないんだけど、
彼を取り巻く家族の物語と考えれば…、
やっぱりダメ人間ばっかりで、
トニーがああなるのもある意味仕方ないのかな、と…。
そして、あのラストからスタッフロールへの展開。
前作同様なんとも尻切れとんぼなわけだが、
こうなってくると狙ってるというか、
かくして男の人生は続いて行く、
って感じを出す演出と見られなくもない
(フランクの話もちょびっとだけ出てくるし)。
3作目は、フランクにとってもトニーにとっても頭の上がらない
ミロ親分が主役。
シリーズの集大成的なものを期待したい気もするが、
別の話と割り切って観た方が、流れ的には良さそうだ。

« 映画 『殺人の告白』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『恐怖と欲望』(☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『プッシャー2』(☆☆):

« 映画 『殺人の告白』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『恐怖と欲望』(☆☆) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ