« 映画 『ホワイトハウス・ダウン』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『最愛の大地』(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2013-08-18

新潟09R 月岡温泉特別(3上500万下 芝中 2点)
  ◎ ⑤トーセンターキー
  ○ ③サンバリージオ
  ▲ ⑬ベルゲンクライ
  △ ⑦エリンジューム

新潟10R 豊栄特別(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑧トーセンマルス
  ○ ⑥コスモトゥルーラヴ
  ▲ ①ポップジェムズ
  △ ⑱ブレイズアトレイル

新潟11R NST賞(3上OP D短)
  ◎ ⑬アウトクラトール   新潟実績買って
  ○ ⑦デュアルスウォード 距離相性絶好
  ▲ ⑩エーシンジェイワン 1つ叩いて
  △ ④コウエイフラッシュ  斤量恵まれた

小倉09R 英彦山特別(3上500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑤グランプリブラッド
  ○ ①クリビツテンギョ
  ▲ ⑧ラブバラード
  △ ⑦レジーナ

小倉10R 西部スポニチ賞(3上1000万下 芝中 2点)
  ◎ ③レインフォール
  ○ ⑨ジャイアントリープ
  ▲ ⑥アルバタックス

小倉11R 北九州記念(3上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑦ツルマルレオン
  ○ ⑮スギノエンデバー
  - ⑪ハノハノ
  - ⑭バーバラ
  - ⑫マイネルエテルネル
  ▲ ①アイラブリリ
 本命は、休み明けを1つ叩いた⑦。
 本質的には1400mの方が向くのだろうが、
 鞍上が4勝して相性もいい小牧騎手に戻るのを好感して抜擢してみた。
 対抗には、小倉芝1200mで4勝を挙げている⑮。
 函館スプリントSも、内容は悪くなかったので、
 今回は相手関係的に充分勝負できると見る。
 その下3頭は、通常評価的には3~5番手ながら、
 データ的に不適合の馬につき印を打たず。
 ⑪と⑭は、実績のわりにやや斤量を背負わされ過ぎ。
 ⑫は、このレースでまだ3歳馬の勝利がないので除外。
 残ったのが、CBC賞でも推した①。
 小倉コースは相性が良さそうなので、今度こそはという期待も当然ある。

函館09R 定山渓特別(3上500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑩ブラインドサイド
  ○ ⑥アドマイヤディープ
  ▲ ②マデューロ

函館10R 支笏湖特別(3上1000万下 芝長 2点)
  ◎ ①ヤマイチパートナー
  ○ ⑫スノーストーム
  ▲ ⑨アドマイヤバラード
  △ ⑤ウインアルザス

函館11R 札幌記念(3上GⅡ 芝中)
  ◎ ⑭トウケイヘイロー
  ○ ⑪ロゴタイプ
  - ①タッチミーノット
  - ⑮エアソミュール
  - ⑦ラブイズブーシェ
  - ⑯アイムユアーズ
  ▲ ③ルルーシュ
  △ ⑫レインボーダリア
 本命は、重賞連勝中の⑭。
 相当長い間函館、札幌両記念同一年制覇が出ていないだけに、
 同じ競馬場で行われる今年は、この記録達成の好機と見る。
 対抗には、今年の皐月賞馬⑪。
 函館実績もあるし、ダービーも大敗という内容ではないので、
 斤量差を活かして逆転も充分と見る。
 3番手以下は、北九州記念と同様データ上などで不適合な馬たち。
 ①は、勝利実績の無い7歳馬。
 ⑮、⑦は、勝つために最低限必要な重賞勝ちの実績がないこと。
 ⑯は、クイーンS参照の上で距離的に厳しいと判断。
 で、まず浮上したのが③。
 洋芝実績もあるし、鞍上にも期待大である。
 もう1頭は⑫。函館実績もあるし、標準斤量に戻ったのを好感。
 2012年のフミノイマージンという前例もあるので、
 6歳でもこの相手ならまだ行けると見るが…。

函館12R 羊蹄山特別(3上1000万下 D中 3点)
  ◎ ①イ-スターパレード
  ○ ③レッドフォルツァ
  ▲ ④スターソード

« 映画 『ホワイトハウス・ダウン』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『最愛の大地』(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、おはようございます。

11R 第48回 テレビ西日本賞北九州記念(GIII)
◎15番スギノエンデバー
○13番ニンジャ
▲7番ツルマルレオン
△5番サンドストーム
×12番マイネルエテルネル
注14番バーバラ

本命スギノエンデバー
小倉の1200mはハイペースになりやすく、
芝の状態も差しが決り易い馬場状態です。
差し馬同士の争いになると思って
スギノエンデバーが本命です。

11R 第49回 札幌記念(GII)
◎11番ロゴタイプ
○14番トウケイヘイロー
▲5番トーセンジョーダン
△3番ルルーシュ
×15番エアソミュール
注1番タッチミーノット

本命ロゴタイプ
3歳馬の54キロは今の時期で古馬相手に有利。
小回りコース2000m戦の適性は皐月賞で実証済み
秋のGⅠ戦線へ向けて、ここは負けられない一戦でしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/58013039

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2013-08-18:

« 映画 『ホワイトハウス・ダウン』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『最愛の大地』(☆☆☆) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ