« 映画 『ワールド・ウォーZ』(☆☆) | トップページ | 映画 『立候補』(☆☆☆) »

映画 『パシフィック・リム』(☆☆☆☆)

監督さんがオタクを自称するように、
既存の日本製特撮作品やロボットアニメの成分を
大量に含む作品。
基本的には平成版の『ゴジラvsメカゴジラ』的な構図であるが、
人間側は各国代表のロボットが集結ということで、
『Gガンダム』ともロボット版『バトルフィーバーJ』とも
言えなくもない。
また、怪獣側も異次元人(こういう例えしかできんのだが)が
作った人造人間的な要素があるように思われ、
『仮面ライダー』や先に挙げた『バトルフィーバーJ』
のような戦隊もの、
またサイズ的に言えば当然『ウルトラマン』的にもなるし、
怪獣の造形もそれらに近いつくりになっている。
とまぁ、ホントに既存の日本製作品を
デジタルのメルティングポットにぶち込んだ感じ。
よって、ワシみたいな「大きな子ども」たちにとっては
どストライクな出来映え。
今回は吹き替え版で観たのだが、
声優陣が豪華、
いや豪華すぎて逆にフルCGアニメーションにしか見えない出来。
そして、菊地凛子のディスられっぷりに苦笑である。
アレはもう、監督さんの悪意としか思えないんだが、どうだろう。
エンドロールのロボットや怪獣のフィギュア的なモノ、
あれは実際に作ったのかCGなのかわからないが、
アレもなかなか魅せるものがある。

今作はストーリーを楽しむ映画ではない。
ワシみたいな「大きな子ども」たちが
細かいディテールとかを楽しむ映画であって、
そういう意味では初心者向けの仕様ではない。
ただ、ワシは完全にツボなので、☆4つ。

« 映画 『ワールド・ウォーZ』(☆☆) | トップページ | 映画 『立候補』(☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/57981019

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『パシフィック・リム』(☆☆☆☆):

« 映画 『ワールド・ウォーZ』(☆☆) | トップページ | 映画 『立候補』(☆☆☆) »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ