« 素敵な相棒~フランクじいさんとロボットヘルパー~(☆☆☆) | トップページ | 映画 『エンド・オブ・ウォッチ』(☆☆) »

映画 『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』(☆☆☆☆)

基本フォーマットは、見事なまでにTV番と同じ。
映画向けに、有名エピソード(しかも鉄板ネタの本能寺絡み)と、
豪華キャスティング(TV版では要潤と杏以外は無名だからねぇ)、
それに複数のエピソードをより合わせている。
個々のエピソードは、TV版でもやったかな、と思われるものではあるが、
まずつなぎ方が非常にうまい。
脚本の人は、この世界観をよく理解してるね。
今作では、沢嶋(要潤)らが所属する会社の内幕が出たり、
近過去(1980年代)にタイムワープしたりと、
TV版ではなかなか触れられないところも描いており、
初見からベテランウォッチャーまで満足させる作品。

主要登場人物には、それぞれちゃんと見せ場を用意してるし、
沢嶋は相変わらず狂言回しなのだが、
熱いジャーナリスト魂が垣間見える。
そして、なんと言ってもあのヒリつく空気感が実に良い。
最近のなんちゃって時代劇(『るろ剣』とか)なんかより、
よっぽどまともな殺陣、というかバトルシーンである。
番組のファンなら、是非モノかも…。

« 素敵な相棒~フランクじいさんとロボットヘルパー~(☆☆☆) | トップページ | 映画 『エンド・オブ・ウォッチ』(☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 素敵な相棒~フランクじいさんとロボットヘルパー~(☆☆☆) | トップページ | 映画 『エンド・オブ・ウォッチ』(☆☆) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ