« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-09-08 | トップページ | 映画 『共喰い』(☆☆☆) »

映画 『サイド・エフェクト』(☆☆☆)

メンヘルとか株取引とか医療過誤とか、
アメリカ的なテーマが散りばめられた、
精神科医x患者x精神科医の騙し合い。
クライマックスの、たたみかけてくる展開には、
確かに見るべきものはある。
しかし、観終わって振り返ってみると、
前半の因縁付けが本当に退屈(正直若干寝てた)。
にもかかわらず、後半だけ観てても話がある程度つながるんだから、
もう少しあっさりでも良かったんじゃなかろうか。
もう少し、犯行動機の部分に時間を割いて、
騙し合いの部分を先鋭化させても良かったように思われる
(前半部分は、チャニング・テイタムのために用意したんじゃないか、
とも思える程度の内容。別に彼である必要もないし)。
ただ、日本の2時間サスペンスみたいに
ご都合な展開に頼ってないのは好感が持てる。

何やかんや言っても、医者の権威は強い。
精神鑑定にしろ、精神病院への入院命令にしろ、
結局患者の意志ではなく鑑定医のさじ加減ひとつなのである。
今作における精神科医同士の戦いは、
まさにそのさじ加減を自分の恣意
(自らの身の潔白の証明vs愛欲とカネ)で行おうとする
主導権争いなのである。
患者は、その間でギリギリまで巧妙に立ち回る。
そのあたりが今作の面白さの一つのキモとなっているわけだが、
結局彼女が一番問題があるのだから、
最終的には医者の権威に絡め取られるわけだが…。
前半部分の締まりの悪ささえ無ければなぁ…。
惜しい作品である。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-09-08 | トップページ | 映画 『共喰い』(☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『サイド・エフェクト』(☆☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2013-09-08 | トップページ | 映画 『共喰い』(☆☆☆) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ