« 映画 『悪いやつら』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-10-05 »

重賞上位馬占い(8/11分)

関屋記念
1着:レッドスパーダ
 7歳馬で重賞勝馬によるこのレースの勝利は3例ある。
  ・ダイワテキサス(2000年、ただし福島1700mで施行)
  ・サイドワインダー(2005年)
  ・カンファーベスト(2006年)
 うち、ダイワテキサスは、重賞勝ち(2000年新潟記念)の上に、
 GⅠ3着(2000年有馬記念)まであり、
 他2頭も重賞連対まではしているので、
 今後も重賞戦線で必ずしも無視できる存在ではない、ということだろう。
 
 まして、レッドスパーダの場合、年齢の割には故障などもあって
 まだ20戦しか使われていないことを考えれば…。
  結論:ダイワテキサス張りに今年中の重賞再制覇も充分
2着:ジャスタウェイ
 4歳重賞勝馬による2着は初めてのこと。
 
 そこで、同年齢の近似の成績の馬たちから傾向を見て行く。
  (1)GⅠ勝馬(ダイワメジャー(2005))
   2004年皐月賞馬。
   この2005年はGⅠ未勝利なものの、
   2006年、2007年とGⅠを2つずつ獲得している。
   マイル~2000mが守備範囲。
  (2)重賞連対馬-1(ビーバップ(1991))
   牝馬であるこの馬は、このレースが牡牝混合重賞での初めての連対。
   ちなみに、翌年もこのレースで連対を果たしてるが、
   重賞での主だった実績はそれだけ。
  (3)重賞連対馬-2(インタークレバー(1995))
   七夕賞に続く重賞連対で、この馬にとってピークだった時期。
   これ以降の成績としては、2年後の七夕賞で3着に入るのが精一杯。
  (4)重賞連対馬-3(セイクリッドバレー(2010))
   自身3度目の重賞2着。
   このレースの翌年、1度連対している新潟大賞典で重賞初勝利を飾るが、
   以降重賞で連対を果たしていない。いまだ現役。
 ジャスタウェイの場合、正直今まで適鞍に恵まれてない印象があるので
 (父親の名前が悪影響を与えてるような気がするんだが…)、
 適鞍にさえ恵まれればセイクリッドバレー並に重賞勝ちぐらいはまだある
 (と言っても、賞味期限はせいぜい1年程度と見るが…)と思うのだが…。
  結論:来夏までに適鞍に恵まれるかどうか…
      (ワシ的には1800m位までと見るが…)

3着:レオアクティブ
 2着と同様、初の4歳重賞勝馬による3着なので、
 同年齢の近似の成績の馬たちから傾向を見て行くが、
 2着のケースより数が多いので、ざっくりとした傾向を見て行く。
  (1)GⅠ勝馬(2001エイシンプレストン)
   国内GⅠ2着(香港GⅠ3勝)の実績
  (2)GⅠ連対馬
   GⅠ勝ち(2003アドマイヤマックス)から重賞連対(1995ヤシマソブリン)まで
  (3)重賞連対馬
   重賞連対(1993パーシャンスポット、2005インセンティブガイ)まで
 レオアクティブの場合、朝日杯FS3着の成績があるので、
 (2)に近いのかなとも思うのだが、
 1年近く重賞連対以上の成績が無いだけに…
  結論:下を採って重賞連対までが限界と見るが…

« 映画 『悪いやつら』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-10-05 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/58321476

この記事へのトラックバック一覧です: 重賞上位馬占い(8/11分):

« 映画 『悪いやつら』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-10-05 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ