« 映画 『飛べ!ダコタ』(☆☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2013年第10開催を振り返って »

映画 『ザ・タワー 超高層ビル大火災』(☆☆)

予告編なんか見ても、完全に劣化ハリウッド映画なのだが、
実際に観たらせいぜい『海猿』レベル
(『海猿』を悪く言うつもりもないけど、
実際アレも劣化ハリウッド映画なわけだが…)。
でも、それならそれでそこそこに楽しめれば問題ないわけだが…。

まず、事故の発端がまったくもっていただけない。
どっかの国の安全神話も真っ青な、
ビル内のノホホンを通り越して度し難い雰囲気。
しかも、それをややしばらく垂れ流されるので、まぁだるい。
ワシ自身よく途中で寝なかったなと感心するぐらい。
あの原発事故があった後で、よくこんな映画作れたなぁ、おい。

そして、あの後味の悪さである。
こういう映画は、なんだかんだでハッピーエンドってことにしておけば、
観客は気持ち良く帰れるもんなのに…。
何でもかんでも定石外しすればいいってもんじゃないのである。

まぁ、そこまで深く考えなければ、そこそこ楽しめる映画だとは思うけど、
無理に韓国映画で楽しむ必要は、やっぱり無いかな。

« 映画 『飛べ!ダコタ』(☆☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2013年第10開催を振り返って »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ザ・タワー 超高層ビル大火災』(☆☆):

« 映画 『飛べ!ダコタ』(☆☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2013年第10開催を振り返って »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ