« 映画 『マリリン・モンロー 瞳の中の秘密』(☆☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『フローズン・グラウンド』(☆☆☆) »

映画 『レッド・ドーン』(☆☆)

実はリメイク作品らしいが、
最近は何かにつけて北朝鮮をネタにするアメリカ映画。
もっとも、中国も純然たる共産主義国家とは言えないからねぇ。
内容は至って単純で、
北朝鮮が攻めてきて、
残ったのが海兵隊員一人とあとほとんどが学生。
自分たちのふるさとを守るために、
ゲリラと化して逆襲する。
その中で、独りよがりな主人公が、
最終的には組織をまとめ上げて行くまでに成長する、
という方程式通りの作品。
正直、この企画でカネを出すヤツがいる、
というのがにわかに信じられないわけだが、
こう北朝鮮ネタが多いとなると、
ちょっと前ならアメリカでは北朝鮮ネタにすると、
金が出てきやすい状況になってるのでは、と勘ぐりたくもなる
(今はトレンドが変わってるかもしれないが)。
わかりやすい映画なので、何も考えずに観れば少しは楽しめるかも。

« 映画 『マリリン・モンロー 瞳の中の秘密』(☆☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『フローズン・グラウンド』(☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『レッド・ドーン』(☆☆):

« 映画 『マリリン・モンロー 瞳の中の秘密』(☆☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『フローズン・グラウンド』(☆☆☆) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ