« 映画 『トランス』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『クロニクル』(☆☆☆) »

映画 『キッズ・リターン 再会の時』(☆☆☆)

たまたま(じゃないと思うけど)
夜中に『キッズ・リターン』やってたので、
ざっと復習してからの鑑賞。
前作の助監督さんが監督やってることもあって、
前作を踏襲したような撮り方ではあるが、
良くも悪くもフツーのボクシング映画に
なってしまった感は否めない。
もっとも、ヤクザ屋さんへの締め付けが
年を追うごとに厳しくなっている昨今では、
ヤクザを映画などで扱うことも
難しくなっていることは確か。
だからこそ、その辺の話も掘り下げて欲しかったんだけど、
正直ソッチは物足りない感じ。
逆にボクシング業界はJBC認定団体が増えたし、
オリンピックで金メダルを取ったこともあり、
やや上げ潮の業界。
取り上げ方に差がつくのも無理からんことかもしれない。
ただ、シンジ(平岡祐太)やマサル(三浦貴大)みたいな
ギラギラした気持ちは、いつまでも持っていたいとは思う。
男として生まれたからには、ってわけでもないけど、
死ぬまでくすぶり続けるぐらいなら、
一瞬でも光り輝きたい。
そういう気持ちが大事だと、改めて思った次第であります。

« 映画 『トランス』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『クロニクル』(☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『キッズ・リターン 再会の時』(☆☆☆):

« 映画 『トランス』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『クロニクル』(☆☆☆) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ