« 映画 『コンプライアンス-服従の心理-』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-11-30 »

「新・中央競馬予想戦記」2013年第11開催を振り返って

①11/23、11/24の結果
 11/23の結果
  4勝(オキザリス賞、オリエンタル賞、キャピタルS、京都2歳S) 2敗
   回収率 293.6%

 11/24の結果
  4勝(ウェルカムS、白菊賞、醍醐S、京都オータムリーフプレミアム) 4敗
   回収率 90.8%
   年間回収率 73.8%
   通算回収率 74.6%

②今開催を振り返って
 (1)最終週のオープン戦全勝もあり、オープン戦が良かった
   (9戦通算 131.4%)
 (2)ダート戦は、特に短距離が好成績
   (全体:18戦通算118.1% 短距離:10戦通算152.4% 中長距離:8戦通算52.7%)
 (3)東京コースも、キャピタルS的中で逆転黒字達成!
   (27戦通算 131.5%)
 (4)500万下も収支均衡で楽しめた
   (19戦通算 100.0%)
 (5)目立って悪かったのが京都コース
   (27戦通算 38.0%)

③今開催の総括
 最終週は、重賞全敗もOP全勝で久しぶりのプラス収支
 (キャピタルSをせこく枠連で獲ったのが大きかったね)。
 開催回収率も、84.7%と年間回収率を底上げ。
 とはいえ、現状を考えればかなりの高掴みをしないと
 年間目標の達成はかなり難しい状況。
 しかも、中山にしろ、阪神にしろ、前回の開催ではかなり悪かったからなぁ
 (『第9開催を振り返って』参照)。
 なぜか今年好調の中京開催にすがっていく状況かな、コレは…。

④11/30、12/1の買い方
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 
 中京:条件戦=複勝 OP以上=枠連

 

« 映画 『コンプライアンス-服従の心理-』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-11-30 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/58659144

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」2013年第11開催を振り返って:

« 映画 『コンプライアンス-服従の心理-』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-11-30 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ