« 映画 『I AM ICHIHASHI 逮捕されるまで』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-11-23 »

映画 『マラヴィータ』(☆☆☆)

家族がテーマってことを考えると、
確かに悪くない映画ではあるが、
コメディの要素が中途半端だった気がするね。
あれだったら、もっとコメディに振った方が、
独自色が出て良かった気がするんだが、
リュック・ベッソンがその辺の殻を破りきれなかったのが、
いまいち突き抜けた作品にならなかった、
最大の要因だろうね。
薄味ギャング映画、と言ったところだろうか。

« 映画 『I AM ICHIHASHI 逮捕されるまで』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-11-23 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『マラヴィータ』(☆☆☆):

« 映画 『I AM ICHIHASHI 逮捕されるまで』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-11-23 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ