« 映画 『利休にたずねよ』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-12-15 »

「新・中央競馬予想戦記」 2013-12-14

12/7の結果
 5勝(幕張特別、北総S、境港特別、浜名湖特別、三方ヶ原特別) 4敗
  回収率 63.6%

12/8の結果
 6勝(舞浜特別、美浦S、カペラS、摂津特別、尾張S、遠州灘特別)
 1分(こうやまき賞) 3敗
  回収率 165.2%
  年間回収率 75.1%
  通算回収率 74.7%

カペラSでの枠連1920円ゲット(馬連なら4000円以上だったわけだが…)で、
年間80%になんとか望みをつないだ形にはなったものの、
結局のところOP以上で大きい配当を取らないことには
回収率の上積みができない状況に変わりはないわけで、
そういう意味では特段状況が楽になってないわけで…。
大きく狙うほどリスクも背負えないチキンには、この辺りがやはり限界かねぇ…。
12/14、12/15の買い方は以下の通り。相変わらずのチキンぶりですな…。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 中京:条件戦=複勝 OP以上=枠連

中山09R ひいらぎ賞(2歳500万下 芝短 2点)
  ◎ ⑫イオラニ
  ○ ②ミッキーアイル
  ▲ ⑦コスモイノセント

中山10R 香取特別(3上1000万下 D中 1点)
  ◎ ⑩ダンディーレイ
  ○ ③コスモメルハバ
  ▲ ⑪イッツガナハプン
  △ ⑭スターノエル

中山11R ディセンバーS(3上OP 芝中)
  ◎ ⑩ダービーフィズ    この距離なら
  ○ ⑮セイウンジャガーズ 相手なりに走る
  ▲ ⑥モンテエン       中山実績買って

阪神09R 猪名川特別(3上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑧タイセイドリーム
  ○ ⑤セトノフラッパー
  ▲ ⑨ヒロノプリンス
  △ ⑥アドマイヤディープ

阪神10R 摩耶S(3上1600万下 D中 1点)
  ◎ ②コルージャ
  ○ ④ヒルノマドリード
  ▲ ③マイネルクロップ

阪神11R リゲルS(3上OP 芝短)
  ◎ ①ブレイズアトレイル 近走内容充実
  ○ ③エーシンミズーリ  阪神相性絶好
  ▲ ⑫サンレイレーザー  距離実績高い

中京10R つわぶき賞(2歳500万下 芝短 2点)
  ◎ ⑤イマスグキスミー
  ○ ⑥シャイニーガール
  ▲ ⑪リアルヴィーナス

中京11R 愛知杯(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑬スマートレイアー
  ○ ⑩ゴールデンナンバー
  ▲ ⑮セキショウ
  △ ③リラコサージュ
 条件級でも勝利実績はあるが、意外と重賞勝ち以上の実績が必要だったりする
 (7年分のデータしかないわけだが…)。
 数値上の本命は⑭なのだが、
 ハンデキャッパーにはやや実力不足と見られてるっぽいし、
 そもそも鞍上が減量騎手なのがねぇ…。というわけで無印。
 数値上2位の⑩は対抗扱いにつき後述。
 本命は、秋華賞2着の実績を持つ⑬。
 やや間隔は空いてるが、これからの成長力にも期待できそうだし、
 鞍上も頼りになりそうである。
 対抗の⑩は、実績はやや不足しているものの斤量的にはそこそこ見込まれてるし、
 データ的には2着まではあるので、本命視はできないもののそれなりに重視。
 3番手の⑮は、夏から使われ続けているのがやや気にはなるが、
 距離実績は高いのでココでも期待してみたい。
 4番手は、秋華賞3着馬の③。
 力勝負向けっぽいし、実績面では侮れないものがあると見る。

中京12R 中京日経賞(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑩ウィザーズポケット
  ○ ⑥ラインアンジュ
  ▲ ⑦ポップジェムズ
  △ ⑫フィエロ
 
 

« 映画 『利休にたずねよ』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-12-15 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、おはようございます。
木曜日に無事に退院しました。
いろいろご心配お掛けしまして申し訳なかったです。
うちの子、体質が弱いのでしょっちゅうの事なので・・・。
クリスマスまでに退院できて良かった^^。

11R 第65回 朝日杯フューチュリティステークス(GI)
◎3番アトム
○13番プレイアンドリアル
▲6番アジアエクスプレス
△11番ショウナンアチーヴ
×14番ウインフルブルーム
注5番サトノロブロイ

本命はアトムにしました。
末脚が確実なのと
新馬戦では馬群を割って差し切りました。
川田くんも先週ハープスターで勝てなかったので
ここでそのうっぷんを晴らしてもらいものです。
前が速くなりそうなので展開も向きそうですし、
内枠有利の中山1600mでドンピシャの枠に入りました。
枠の有利・不利が明らかになるような
コース形態は早急、見直すべきですね。
スタート地点をずらすとかの対策は出来ないものか。
そんな事もあって来年からは阪神で行なわれるようです。
最後のフィナーレを馬券的中で仕留めたいところです。
重賞勝ち馬はベルカントだけですが、
やはり産駒からの距離延長は厳しいように思います。
重賞で2着馬のプレイアンドリアルや
ダート戦で強い内容でしたアジアエクスプレスを上位に。
あとは時計面で優秀な馬をピックアップしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/58750463

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2013-12-14:

« 映画 『利休にたずねよ』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-12-15 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ