« 映画 『ブリングリング』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-12-22 »

「新・中央競馬予想戦記」 2013-12-21

12/14の結果
 1勝(中京日経賞) 2分(ひいらぎ賞、つわぶき賞) 6敗
  回収率 23.3%

12/15の結果
 5勝(チバテレ杯、ベテルギウスS、栄特別、名古屋日刊スポーツ杯、大須特別) 5敗
  回収率 95.3%
  年間回収率 74.8%
  通算回収率 74.7%

ベテルギウスSで一矢報いたものの、土曜日の成績が致命的に悪く、
年間回収率は先週に比べて微減。
かなり厳しい状況に追い込まれたが、
「終わり良ければ何とやら」の精神で追い込んで行きたい。
12/21、12/22、12/23の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=馬連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

中山09R クリスマスローズS(2歳OP 芝短)
  ◎ ⑦アルマエルナト
  ○ ③アローズグリーム
  ▲ ⑧クラウンルシフェル

中山10R 中山大障害(3上JGⅠ 障害)
  ◎ ⑤メイショウブシドウ
  ○ ⑨エアペイシェンス
  ▲ ②アポロマーベリック
  △ ③バアゼルリバー
 本命は、前哨戦を勝った⑤から。
 まだ若い馬で勢いもあるので連勝機と見るが、
 鞍上がテン乗りなのが気になるところではある。
 対抗には、地脚の高い⑨。
 中山コースとの相性は悪くなさそうだが、
 初めての4100mという距離がどう出るかが気になるところではある。
 3番手、4番手には、障害重賞勝ち馬から。
 休み明け3走目となり走り頃の②を3番手に、
 去年このレースで2着だった③を4番手とするが、
 一長一短あり難しいメンバー構成ではある。

中山11R ラピスラズリS(3上OP 芝短)
  ◎ ⑫プレイズエターナル 安定感買って
  ○ ②ツインクルスター   中山実績重視
  ▲ ①アースソニック    連勝の勢いで

中山12R 冬至特別(3上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑨ラスヴェンチュラス
  ○ ⑬ウイングドウィール
  ▲ ⑧アンレール

阪神09R 赤穂特別(3上1000万下 D中 ①点)
  ◎ ⑪トウショウヘイロー
  ○ ③ラローザブル
  ▲ ⑦センキ

阪神10R 六甲アイランドS(3上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑪マイネボヌール
  ○ ②アグネスウィッシュ
  ▲ ⑬マコトナワラタナ
  △ ⑭マッキーコバルト

阪神11R ラジオNIKKEI杯2歳S(2歳GⅢ 芝中)
  ◎ ⑩デリッツァリモーネ
  ○ ⑪モンドシャルナ
  ▲ ⑬セセリ
 データ的には散らばりが大きいが、未勝利勝ちからはあまり良績がないので、
 その辺りはひとまずカット。
 本命は、OP戦を勝ち上がってこの戦いに挑む⑩。
 萩S勝ち、というところが引っ掛からなくもないが、
 鞍上には期待できそうなので今回は推して行きたい。
 対抗、3番手には、芝2000mの新馬戦を勝ち上がった両頭をチョイス。
 距離適性に関しては実証済みではあるが、
 阪神競馬場に対応できるかどうかがカギになってくるだろう。

« 映画 『ブリングリング』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-12-22 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/58791645

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2013-12-21:

« 映画 『ブリングリング』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2013-12-22 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ