« 映画 『オーバードライヴ』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『キャプテン・フィリップス』(☆☆☆☆☆) »

映画 『ファントム 開戦前夜』(☆☆☆)

引き上げられた潜水艦の謎がベースになっている今作。
基本的には憶測なので、
正直既存の潜水艦モノの域を出ていない出来ではあるが、
冷戦真っただ中の1968年に沈んだことが分かっているので、
想像の翼は当然広がるわなぁ。
ロシア側から資料が公開されない限り真相は闇の中なんだろうが、
キューバ危機があった時期などから考えると、
当たらずとも遠からず、と言った内容なのではないかと思われる。

それにしても、当時のソ連と中国の関係ってビミョーなのね。
一致団結してれば、東西冷戦の状況だって、
もう少し違ったかもしれないのにねぇ…。
ただ、この頃の中国って、大躍進政策が失敗して、
文化大革命なんて権力闘争をやってて、
外に目を向けてる場合じゃない時期だったと思うんだけどねぇ…。

先にも書いた通り、既存の潜水艦モノの域を出ない出来なので、
さほど評価できるものではないのだが、
日本人が繁栄を謳歌していた一方で、
世界は危うい均衡の中にあったという緊張感を、
多少は味わえる映画なのではないかと思うのだが…。

« 映画 『オーバードライヴ』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『キャプテン・フィリップス』(☆☆☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ファントム 開戦前夜』(☆☆☆):

« 映画 『オーバードライヴ』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『キャプテン・フィリップス』(☆☆☆☆☆) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ