« 「新・中央競馬予想戦記」 2014-01-25 | トップページ | 映画 『ブラインド・フィアー』(☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2014-01-26

中山09R 若竹賞(3歳500万下 芝中 2点)
  ◎ ⑫リコルディ
  ○ ⑨ゲットアテープ
  ▲ ②パワースラッガー

中山10R 初茜賞(4上1000万下 D中 2点)
  ◎ ⑪ハードロッカー
  ○ ②ゴールデンヒーロー
  ▲ ⑥プレミアムタイム
  △ ⑤ドラゴンピース

中山11R アメリカジョッキークラブC(4上GⅡ 芝中)
  ◎ ③ケイアイチョウサン
  ○ ①フェイムゲーム
  ▲ ⑨ダービーフィズ
 本命は、前走惜しい内容だった③。
 中山で実績が無いのが気がかりではあるが、
 相手なりに走れそうな感じもあるので、連続として押さえるという考え方もアリだろう。
 対抗以下が混戦。
 半年ぶりの前走で惜しい競馬だった①や、
 ①や③と勝ち負けを繰り返している⑨辺りがデータ的には争覇圏内。
 ①や⑨と同等評価の馬には、②や⑧がいるが、
 ②はOPでの実績不足、
 ⑧はこのレースで18年も馬券に絡んでいない牝馬ということでともに除外とした。

京都09R 北大路特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ①ディオジェーヌ
  ○ ⑦スミデロキャニオン
  ▲ ⑥エアポートメサ
  △ ②マデイラ

京都10R 山科S(4上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑦ヤマノサファイア
  ○ ⑧ポアゾンブラック
  ▲ ⑪カフェシュプリーム

京都11R 石清水S(4上1600万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑧ウイングザムーン
  ○ ③メイショウヤタロウ
  ▲ ⑬フレデフォート

中京10R 西尾特別(4上500万下 芝短 2点)
  ◎ ⑥フェニーチェ
  ○ ⑤タガノリバレンス
  ▲ ⑮サクラヴィクトリー

中京11R 東海S(4上GⅡ D中)
  ◎ ⑮ソリタリーキング
  ○ ⑫グランドシチー
  ▲ ①スタッドジェルラン
  △ ⑭ニホンピロアワーズ
 去年からこの時期になった東海Sなので、
 それ以前に同じ時期にやっていた平安Sのデータも加味しての予想。
 数値上は⑭がトップなのだが、
 GⅠ馬は過去1度しか連対していないので4番手まで降格。
 実績面は無視できない、という程度の評価に留める。
 代わって本命候補は、年齢的にはギリギリな⑫や⑮辺り。
 左回りで4勝を挙げている⑮を本命とし、
 D1800mで6勝と⑭に並んでトップの⑫を対抗とする。
 3番手には、年齢的にはやや厳しいが中京コースで3勝を挙げている①を挙げておく。

中京12R 伊良湖特別(4上1000万下 D短 2点)
  ◎ ⑮イエスイットイズ
  ○ ⑯コーリンギデオン
  ▲ ⑧ドレッシースタイル

« 「新・中央競馬予想戦記」 2014-01-25 | トップページ | 映画 『ブラインド・フィアー』(☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/59010041

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2014-01-26:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2014-01-25 | トップページ | 映画 『ブラインド・フィアー』(☆) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ