« 映画 『バックコーラスの歌姫〈ディーバ〉たち』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『愛しのフリーダ』(☆☆☆☆) »

映画 『天使の処刑人 バイオレット&デイジー』(☆☆)

殺し屋2人組(と言ってもともに20歳前後の女の子)と、
ターゲットの一見さえないおっさんの、
奇妙なやりとりが物語の中心。
ただ、そのやりとりが冗長でテンポが悪い。
肝心のガンアクションも、
騙し討ち中心で一方的な展開なので、
いまひとつ緊張感がない。
女の子二人が主人公な時点で気づくべきだったのかもしれないが、
ギャップに期待しすぎた感が否めない。
組織の影をちらつかせて続編に含みを残しているが、
そうなるとありきたりな展開しか残されていないので、
当然期待薄。
もう30分ぐらい伸ばして、物語を2転がしぐらいできれば、
もう少し締まりのある作品になったような気もするが…。

« 映画 『バックコーラスの歌姫〈ディーバ〉たち』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『愛しのフリーダ』(☆☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『天使の処刑人 バイオレット&デイジー』(☆☆):

« 映画 『バックコーラスの歌姫〈ディーバ〉たち』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『愛しのフリーダ』(☆☆☆☆) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ