« 「新・中央競馬予想戦記」 2014-02-08 | トップページ | 映画 『KILLERS/キラーズ』(☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2014-02-09

東京09R 春菜賞(3歳500万下 芝短 1点)
  ◎ ④イントロダクション
  ○ ⑮ダンスアミーガ
  ▲ ⑯ルミナスパレード

東京10R 早春S(4上1600万下 芝長 2点)
  ◎ ⑤クイーンオリーブ
  ○ ⑥トーセンハルカゼ
  ▲ ⑦クリールカイザー
  △ ⑬シャドウバンガード

東京11R 東京新聞杯(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑦サトノギャラント
  ○ ③ダノンシャーク
  ▲ ①レイカーラ
 本命は、休み明けでもコース相性絶好の⑦から。
 特に東京芝1600mでは、(4-0-0-0)と負け知らず。
 重馬場実績が無いことが不安要素ではあるが、相性の良さで乗り越えてくれるはず。
 対抗には、斤量増でも相性良好な福永騎手騎乗の③。
 58kgでも、安田記念3着の実績があり、また持ち時計も上位。
 ただし、この馬も重馬場経験が無いことと、休み明けが不安要素。
 3番手には、牝馬限定戦で勝ち上がってきたとはいえ、安定感はある①。
 実績面での不安は残るものの、重馬場では2着の実績があり、
 その利を活かせば逆転の余地も充分あると見る。

京都09R 河原町S(4上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑭デザートオアシス
  ○ ④エーシンビートロン
  ▲ ⑫ヤマノサファイア

京都10R 山城S(4上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑯トーホウアマポーラ
  ○ ⑮アルマリンピア
  ▲ ⑧ヤマニンプチガトー

京都11R きさらぎ賞(3歳GⅢ 芝中)
  ◎ ①トーセンスターダム
  ○ ④サトノルパン
  ▲ ⑤バンドワゴン
 本命は、休み明けでも2戦2勝でOP勝ちもある①。
 しかも、その2勝とも京都コースであり、しかも重馬場実績もあり。
 さらに鞍上も経験充分で、いきなりでも勝ち負け必至とみる。
 対抗には、未勝利勝ち上がりながら相手なりに走れそうな④。
 1ハロン延長が気になるところではあるが、血統的には充分対応できる距離であり、
 今回もしぶといところを見せてくれるものと期待する。
 3番手には、こちらも2戦2勝の⑤。
 ①同様休み明けではあるが、①との違いは2勝とも阪神コースによるものということ。
 とはいえ、芝1800mでの持ち時計はこちらの方が上であり、
 渋い馬場にも充分対応できれば、逆転の余地も充分である。

小倉10R かささぎ賞(3歳500万下 芝短 1点)
  ◎ ④テイエムチュラッコ
  ○ ⑦[地]ミスタージャック
  ▲ ⑧サクラドラジェ
  △ ②レムミラス

小倉11R 壇之浦特別(4上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑤スズカアンペール
  ○ ⑥コモノドラゴン
  ▲ ①サンライズピーク

小倉12R 日田特別(4上500万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑫マイネアルナスル
  ○ ②レネットグルーヴ
  ▲ ①ヴィルジニア

« 「新・中央競馬予想戦記」 2014-02-08 | トップページ | 映画 『KILLERS/キラーズ』(☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、おはようございます。
残念ながら東京開催は今日も中止になりました。

11R 第54回 きさらぎ賞(GIII)
◎5番バンドワゴン
○1番トーセンスターダム
▲4番サトノルパン
△7番ピームトラム
×9番ブラックカイト

少数頭で紛れも少ないと思います。
ここは本命決着としました。
バンドワゴン、飛びが大きいので
道悪はマイナスになりますが、
完成度の高さ、能力は間違いなく、
今回も、逃げ切り濃厚とみました。
京都2歳Sで強烈な末脚で差し切った
ト-センセターダムの走りにも注目です。
やはりこの2頭中心とした予想で
間違いない。
でも配当は見込ません・・・。
ここは観戦レースですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/59096163

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2014-02-09:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2014-02-08 | トップページ | 映画 『KILLERS/キラーズ』(☆☆) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ