« 「新・中央競馬予想戦記」 2014-02-16 | トップページ | 映画 『新しき世界』(☆☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2014-02-17 & 2014-02-18

2/17東京09R 春菜賞(3歳500万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑨イントロダクション
  ○ ①イマスグキスミー
  ▲ ④ヤマノフェアリー

2/17東京10R 早春S(4上1600万下 芝長 1点)
  ◎ ⑥クイーンオリーブ
  ○ ①クリールカイザー
  ▲ ⑨コスモユッカ
  △ ⑬シャドウバンガード

2/17東京11R 東京新聞杯(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ②サトノギャラント
  ○ ⑤レイカーラ
  ▲ ⑪エキストラエンド
  △ ⑫クレラント
 少々メンバーは変わったが、本命は東京実績がダントツの②。
 休み明けと重馬場への対応に不安は残るが、
 安定感もある馬なので、無様な競馬はしてこないだろう。
 対抗には、これも休み明けだがいちおうOPを勝ち上がってきた⑤。
 重馬場での連対実績があるので、仕上がり次第では逆転の要素もあると見る。
 3番手は、東京コースでは勝ち負け極端だが前走重賞を勝って勢いのある⑪。
 安定感の無い分は、鞍上に期待したい。あとは、初の重馬場がどう出るかだろう。
 あとは、得意のマイル戦に戻って改めて期待の⑫までを
 争覇圏内と見て押さえておく。

2/18東京09R 調布特別(4上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ②マイネルストラーノ
  ○ ⑨アロヒラニ
  ▲ ⑧エインセル

2/18東京10R 銀蹄S(4上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑥サクラレグナム
  ○ ⑫キタサンイナズマ
  ▲ ④タールタン

2/18東京11R クイーンC(3歳GⅢ 芝短)
  ◎ ⑥フォーエバーモア
  ○ ⑭ニシノアカツキ
  ▲ ⑫デルフィーノ
 本命は、休み明けでも実績上位の⑥。
 東京実績もあるので、状態万全ならあっさりまである。
 対抗は数値上は⑫なのだが、
 この時期にあるとOP以上の経験があった方がいい感じなので、
 フェアリーS2着の実績がある⑭を対抗視。
 鞍上との相性も良さそうなのが心強い。
 ⑫は、東京実績を評価して3番手に押さえておく。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2014-02-16 | トップページ | 映画 『新しき世界』(☆☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/59149792

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2014-02-17 & 2014-02-18:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2014-02-16 | トップページ | 映画 『新しき世界』(☆☆☆☆) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ