« 映画 『ドラッグ・ウォー 毒戦』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2014-03-01 »

「新・中央競馬予想戦記」2014年第2開催を振り返って

①2/22、2/23、2/24の結果
 2/22の結果
  4勝(初音S、ヒヤシンスS、こぶし賞、和布刈特別) 5敗
   回収率 203.3%

 2/23の結果
  7勝(セントポーリア賞、木津川特別、橿原S、洛陽S、小倉城特別、小倉大賞典
     紫川特別)
  3敗
   回収率 103.0%

 2/24の結果
  2勝(雲雀S、共同通信杯) 1分(大島特別)
   回収率 113.3%
   年間回収率 83.3%
   通算回収率 74.4%

②今開催を振り返って
 (1)ヒヤシンスSの4ケタ配当ゲットで、以下のカテゴリーが好成績
  ・3歳戦(15戦通算 101.0%)
  ・OP戦(8戦通算 100.4%)
  ・D短距離およびD全体(D短:9戦通算 305.9% D全体:17戦通算 214.4%)
  ・東京コース(25戦通算 134.2%)
 (2)根岸Sの4ケタ配当ゲットで、以下のカテゴリーが好成績
  ・GⅢおよび重賞全体(GⅢ:8戦通算 165.8% 重賞全体:10戦通算 134.7%)
  ・D短距離およびD全体
  ・東京コース
 (3)上記以外では、小倉コースが好成績(18戦通算 106.5%)
 (4)500万下がよろしくなかった(16戦通算 36.7%)
 (5)京都コースもさほど伸びず…(25戦通算 53.3%)

③今開催の総括
 開催回収率は、98.1%と盛り返しては来ていますが、
 OP以上の回収の多くが以下の枠連によるものである。
  ・根岸S(GⅢ) 2着のみ的中(2500円)
  ・シルクロードS(GⅢ) 1,2着とも的中(380円)
  ・きさらぎ賞(GⅢ) 1,2着とも的中(150円)
  ・ヒヤシンスS(OP) 1、2着とも外れ(2080円)
  ・洛陽S(OP) 1着のみ的中(330円)
  ・小倉大賞典(GⅢ) 1着のみ的中(630円)
  ・共同通信杯(GⅢ) 1,2着とも的中(650円)
 特筆すべきはヒヤシンスSで、予想は完全に外れなのに、
 今開催2位の高配当ゲットという、棚ぼたな結果。
 相変わらずの予想精度の低さなわけで、
 こういう数字を観る限り、次開催も慎重に事を運ばねばならないと、
 憂慮せずにはいられないわけでありますが…。

④3/1、3/2の買い方
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=単勝 OP以上=枠連
 小倉:条件戦=複勝 OP以上=枠連

« 映画 『ドラッグ・ウォー 毒戦』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2014-03-01 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/59215546

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」2014年第2開催を振り返って:

« 映画 『ドラッグ・ウォー 毒戦』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2014-03-01 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ