« 映画 『劇場版 仮面ティーチャー』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『東京難民』(☆☆☆☆) »

映画 『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』(☆☆☆☆)

いろんな意味で正常進化した、続編の王道。
ただ、テーマかテーマだけに、
大人と子供の狭間とか、
そもそも大人になるということとか、
大人になりきれないヤツ(大きな子どもともいう)とか、
ヒーローに頼るんじゃなく、
本当は見て見ぬ振りをしない勇気が大事とか、
しっかりした作品になってる
(やや教条的とも言えるが)。
でもって、ちゃんとエンタメしてて、
『パシフィック・リム』とまた違う意味で、
良い味出しまくっとります。
そして、やっぱり「ヒット・ガール」
(クロエ・グレース・モレッツ)が超キュートで超クール。
彼女と「キック・アス」(アーロン・テイラー=ジョンソン)のデコボココンビが、
今シリーズの見所だからねぇ。
変わる勇気も必要かもしれないけど、
信念を曲げないのもまた勇気が必要だってこと。
ナイスな大人のおとぎ話である。

« 映画 『劇場版 仮面ティーチャー』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『東京難民』(☆☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 映画 『劇場版 仮面ティーチャー』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『東京難民』(☆☆☆☆) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ